News

2017年9月23日(土)

悠木碧さん出演の『ソニックフォース』ステージでシャドウが操作できる無料DLCなどが発表【TGS2017】

文:電撃オンライン

 千葉県・幕張メッセで開催されている“東京ゲームショウ2017”セガブースで、11月9日発売予定のPS4/Nintendo Switch/Xbox One用3Dアクションゲーム『ソニックフォース』のステージイベントが行われました。

『ソニックフォース』

 本作は、ソニックチームが手がけるセガを代表するアクションゲーム『ソニック』シリーズの最新作です。

 美しいグラフィックで描かれた3Dのフィールドを、超音速のハリネズミ“ソニック”がハイスピードで駆け抜ける最先端のアクションゲームで、エンジンはソニックチームが本作のために開発した“Hedgehog Engine 2(ヘッジホッグエンジン2)”が採用されています。

『ソニックフォース』ステージイベント

 ステージには、ソニックシリーズプロデューサーの飯塚隆さんとソニックフォースプロデューサーの中村俊さん、スペシャルゲストの悠木碧さんが登壇。もちろん、ソニックも駆けつけてくれました!

 本イベントは、アバターの声を担当している悠木さんを交えて、『ソニックフォース』の魅力を紹介していくものです。

『ソニックフォース』

 悠木さんはソニックの大ファンのようで、実物のソニックを見た瞬間跳ねあがるように喜んでいました。

『ソニックフォース』の紹介

 簡単に本作の内容と、キャラクターメイキングの女性ボイスに悠木碧さんが採用されている“アバター”の紹介が行われました。

『ソニックフォース』
『ソニックフォース』

 本イベントのため特別に“アバター”を用意してきたという悠木さん。ハリネズミなどの見た目を選択できる中、チョイスしたのは“ネコ”で、注目してほしいのは“目”だそうです。

 背中にチャオのぬいぐるみを背負っているのですが、これは悠木さんが昔、同じようにチャオのぬいぐるみを背負っていた経験があったからとのこと。

実機プレイ

 紹介が終わり、飯塚プロデューサーが実際にゲームをプレイ。ゲーム中、最高速度を出せるシーンや、鮮やかに敵を交わしていくプレイングなどで、ハイスピードアクションをふんだんにアピールして会場をわかせました。

『ソニックフォース』

 続いて、悠木さんもプレイ! さすがソニック好きという鮮やかなプレイングで、ステージををクリアしていました。

最新情報公開

 ゲーム本編のアナザーストーリーとして、シャドウ・ザ・ヘッジホッグが操作できる無料DLCの配信が発表されました。配信日はゲームの発売日と同じ11月9日が予定されています。

『ソニックフォース』

 また、各ショップで体験版の設置や、カジュアルアメリンカンダイニング&スポーツバー“フーターズ”とのコラボも決定しました。

『ソニックフォース』
『ソニックフォース』
『ソニックフォース』

■東京ゲームショウ2017 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2017年9月21日~22日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2017年9月23日~24日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)SEGA

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。