News

2017年9月24日(日)

佐野ひなこさんは『LET IT DIE』にハマるのか? マシンガンズ西堀さんが熱烈プレゼン【TGS2017】

文:電撃オンライン

『LET IT DIE(レットイットダイ)』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。

 千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017。その3日目となる9月23日に、『LET IT DIE(レットイットダイ)』ブースで行われたステージイベント“今日から始まる『LET IT DIE』”をレポートします。

『LET IT DIE』

 『LET IT DIE』は、ガンホーとグラスホッパーがタッグを組んだPS4用タイトルです。変動し続ける“バルブの塔”を舞台に、いかに装備やアイテムを駆使して敵を倒しきるかという弱肉強食のサバイバルアクションゲームが展開します。

 このステージは、お笑い芸人コンビ“マシンガンズ”の西堀亮さんが『LET IT DIE』の“1日親善大使”となり、ゲーム好きで知られている女優の佐野ひなこさんに、本作の魅力をプレゼンするというもの。

 佐野さんがゲームに興味を持つと、手元のボタンと連動したメーターが増減し、その結果によって、西堀さんが正式な親善大使になれるかどうかが決まります。

『LET IT DIE』
▲司会、進行を務めるのはエキセントリックプロデューサー アンクル・デス(写真左)と新秀幸ディレクター(写真右)。西堀さん(写真中央)と新ディレクターはキャラクターを意識した衣装で登場。
『LET IT DIE』
▲スペシャルゲストの佐野ひなこさんは、知人のインスタグラムで『LET IT DIE』を知り、以前から興味があったそう。

 西堀さんが最初にアピールしたのは、“108円”という低価格で購入できるという点。「ペットボトル飲料より安い」といった具体例を出し、幸先のいいスタートを切ります。

『LET IT DIE』

 その後も要所にスライドを出しながらプレゼンが進行し、下記の内容が紹介されました。

・108円で死ぬほど遊べる!
・ペットボトルジュースより安い!
・41階クリアまでだけで数百時間の大ボリューム!
・世界各国のユーザーとランキングを競える!
・お金をたくさん持っていると危険!
・拠点のカスタマイズがたまらなく楽しい!
・BGMは100曲以上!
・装備品はすべて壊れてなくなる!
・装備が壊れるというドキドキ感!
・ゴアティカルアタックがイカしてる!
・課金しなくてもぜんぜんOK!

 いくつかマイナス要素に見えるかもしれませんが、いずれも本作をおもしろくする要素と言えるはず。

 しかし、説明が足りなかったため悪いイメージのまま伝わり、さらに“スライド写真での悪ふざけが過ぎる”というゲームとは無関係なところで評価が下がっていきます。

『LET IT DIE』
▲進むにつれてひどくなるスライド写真。
『LET IT DIE』
▲新さんの懸命なフォローもありましたが、一時は最低評価に……。

 そんな中、“BGM”と“ゴアティカルアタック”のプレゼンでは、佐野さんがゲームをプレイすることになりました。

 本作は100組以上の豪華アーティストが『LET IT DIE』という楽曲を提供しており、これを聞いた佐野さんは「好きなアーティストさんの曲を自由に選べたりするんですか?」と興味津々の様子。

 ド派手な決め技である“ゴアティカルアタック”の体験では、バイオレンスな演出に驚きながらも「決まると楽しい!」とご満悦でした。

『LET IT DIE』
『LET IT DIE』
▲こちらが参加アーティストのラインナップ。もちろん好みの曲をBGMに設定可能です。
『LET IT DIE』
▲夢中でゲームをプレイする佐野さん。
『LET IT DIE』
『LET IT DIE』
▲“ゴアティカルアタック”のモーションは状況に応じて多彩に変化します。

 こうしてプレゼンが終了し、いよいよ最終評価が発表されます。気になる結果は……。

『LET IT DIE』
▲見事満点!

 しかし、『LET IT DIE』自体は高評価だったもののプレゼンは逆効果だったそう。よって、西堀さんの親善大使への昇格は見送られることになりました。

■東京ゲームショウ2017 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデー……2017年9月21日~22日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2017年9月23日~24日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

データ

▼『LET IT DIE アンクルプライム エディション』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■開発:グラスホッパー・マニファクチュア
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2017年3月9日
■希望小売価格:6,900円+税
▼『LET IT DIE』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■開発元:グラスホッパー・マニファクチュア
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2017年2月2日
■価格:100円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。