News

2017年10月1日(日)

『ソードアート・オンライン』《アリシゼーション》編のアニメ化が決定

文:てけおん

 “電撃文庫 秋の祭典2017”のステージイベントで、電撃文庫『ソードアート・オンライン』《アリシゼーション》編のアニメ化が発表されました。

『ソードアート・オンライン』
『ソードアート・オンライン』

 『ソードアート・オンライン』は、川原礫先生が執筆(イラストはabec先生)する電撃文庫の小説で、《アリシゼーション》編は第9巻から第18巻にかけて展開した、『ソードアート・オンライン』シリーズ最高峰にして集大成の大長編です。

 現在公開されている出演声優陣は、キリト役・松岡禎丞さん、アスナ役・戸松遥さん、アリス役・茅野愛衣さん、ユージオ役・島﨑信長さんの4名となっています。

『ソードアート・オンライン ―アリシゼーション―』イントロダクション

 「ここは……どこだ……?」

 気づけばキリトは、なぜか壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブしていた。ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めて辺りを彷徨う。

 そして、漆黒の巨木《ギガスシダー》のもとにたどり着いた彼は、一人の少年と出会う。

 「僕の名前はユージオ。よろしく、キリト君」

 少年は、仮想世界の住人――《NPC》にもかかわらず、人間と同じ《感情の豊かさ》を持ち合わせていた。

 ユージオと親交を深めながら、この世界からのログアウトを模索するキリト。そんな彼の脳裏に、ある記憶がよみがえる。それは、幼少期のキリトとユージオが野山を駆け回る想い出――本来、あるはずのない記憶。

 さらにその想い出には、ユージオともう一人、金色の髪を持つ少女の姿があった。

 名前は、アリス。

 絶対に忘れてはいけないはずの、大切な名前――。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』TVアニメプロジェクト始動告知PV

 アニメ化についての続報は、わかり次第お届けしていきますので、ファンはお楽しみに!

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/17~04/23)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  10. 10

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】