DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 鳥海浩輔さん、木村良平さん、梶裕貴さんら豪華キャスト陣が朗読劇などを披露『ツキアニ。』月歌夏祭り

2017-09-30 20:15

鳥海浩輔さん、木村良平さん、梶裕貴さんら豪華キャスト陣が朗読劇などを披露『ツキアニ。』月歌夏祭り

文:嵯峨山

 8月6日東京・ベルサール新宿グランドにて、“『ツキウタ。THE ANIMATION』スペシャルイベント“月歌夏祭り”が開催されました。

 この日出演したのは、梶裕貴さん(師走駆役)、鳥海浩輔さん(睦月始役)、増田俊樹さん(如月恋役)、前野智昭さん(弥生春役)、KENNさん(皐月葵役)、蒼井翔太さん(水無月涙役)、羽多野渉さん(文月海役)、柿原徹也さん(葉月陽役)、小野賢章さん(神無月郁役)、木村良平さん(霜月隼役)、山中真尋さん(月城奏役)、間宮康弘さん(黒月大役)。

 豪華キャスト陣が集結する貴重なイベントということもあり、新宿の会場は満員御礼! さらに全国13カ所の映画館、そして国境を跳び越えて香港と台湾の映画館でライブビューイングが実施されました。ガルスタオンラインでは、昼の部の模様をお届けしていきます。

『ツキアニ。』

 まずオープニングは、『ツキウタ。 THE ANIMATION』(映像)よりSix Gravity(以下、グラビ)とProcellarum(以下、プロセラ)がそれぞれのユニット曲「GRAVITIC-LOVE」&「LOLV -Lots of Love-」を披露! 大きなスクリーンに映しだされるアイドルたちに、観客も推しキャラのカラーでペンライトを振っていました。大きな画面で見ると、また迫力が違いますね!

 映像が終わると、1人ずつキャスト陣が登壇。大きな歓声のなか登場したみなさんは、なんと会場のイベントグッズであるTシャツを着用していました。とくに小野さんは、会場で売られていたグッズのBIGトートバッグまで肩に下げて登場! その中には、これまたキャラグッズのうちわまで仕込んでいました。

夏祭り特別編“ツキラジ。”コーナー

 最初のコーナーは、ドラマCDでも大好評の“ツキラジ。”。しかも“夏祭り特別編”ということで、グラビVer.とプロセラVer.の2本立てでのお届けです。みなさんから募集した質問などに答えていくのですが、なかには葵(KENNさん)へ“好きな女性のタイプを教えてください”という難題も! 気になるその答えは……「かろやかな人」とのことでした!

『ツキアニ。』
『ツキアニ。』

 また、オシャレ番長・恋(増田さん)宛に送られた“ヘアアレンジはどのくらいバリエーションがありますか?”との質問では、だいたい3種類くらいと答えていました。ちなみに後続ユニットであるSOARAの七瀬望(声優:沢城千春)が、最近前髪を上げているのは恋からのアドバイスなのだそうです! 思いがけずにSOARA情報までゲットしてしまいました!!

『ツキアニ。』

 続くプロセラVer.では、海(羽多野さん)宛に“夏組で限定ユニットを組んだらどんな歌になるか”との質問が。夏組といえば、6月担当の涙(蒼井さん)、7月担当の海、8月担当の陽(柿原さん)で組むことになります。海が出した答えは、「海、魚介類(涙)、食べよう(陽)の歌」という……ダジャレ交じりのタイトルでした(笑)。

 これには陽も「だっせぇ!!」とバッサリ。さらに涙にまで「絶望した……」と言われてしまう始末! しかし海だけは「よくない!?」と最後まで言い張っていました。普段は隼の世話役でしっかりしているように見える海ですが、“ツキラジ。”では意外にも天然な一面を垣間見られるようです。ちなみに実際に歌ってみてくれているので、その模様はぜひ……Blu-rayでご確認ください!!

名シーンを振り返るツキクジ。コーナー

 続いては、“名シーンが裏話付きでよみがえる! ツキクジ。コーナー”。こちらのコーナーではキャスト陣がクジを引き、引いたキャラクターの名シーンを映像で見つつ、その裏話まで聞けちゃうというもの。しかも、選ばれたキャラからの特別なメッセージを、キャスト陣が生ボイスで披露してくれました!

『ツキアニ。』
『ツキアニ。』

 昼の部では陽と夜、駆、郁、隼、春それぞれの名シーンを紹介。陽と夜の名シーンでは、昔の思い出を2人で語るシーンが選ばれました。裏話としては、陽と夜の共通の友人である“まっつん”は今でもライブに来てくれているとのこと。さらに陽からのメッセージは、普段のちゃらい陽とは思えないほどまじめな内容でした。陽と夜は本当に仲よしなんだなあと実感します!

『ツキアニ。』

 陽のメッセージでキュンとしたところで、続く駆の名シーンへ。選ばれたのは第1話に登場した少年・俊平君への神対応でした。そして駆からのメッセージを受け取った梶さんですが……なぜか動揺している様子。メッセージを読みだすと、その理由がわかりました! 先ほどの陽はしんみりしたBGMのなかで、まじめに夜への想いを語っていたにも関わらず、同じBGMで「俊平くーん!!」からはじまったのですから……。さっきと温度差が違いすぎる!! と会場は大爆笑でした(笑)。

『ツキアニ。』
『ツキアニ。』
『ツキアニ。』

 ちなみに昼の部で名シーンが紹介されたのは6人でしたが、彼らからのメッセージは全員が披露してくれたので観客も大満足です。

全員集合! 朗読劇のコーナー

 キャスト12人全員が登場するイベントオリジナル朗読劇“そうだ、夏祭りに行こう!”がはじまります。内容はタイトルの通り、隼の提案でみんなで夏祭りに行こう、というもの! 周りのファンにアイドルだとバレない、隼の魔法……おまじないを施して、彼らがそれぞれ夏祭りを満喫する模様がくり広げられます!

『ツキアニ。』
『ツキアニ。』
『ツキアニ。』
『ツキアニ。』

 先ほどの“ツキラジ。”コーナーでもそうでしたが、今回参加できなかった夜と新とは電話越し(ボイス無し)で会話するシーンもあり、メンバー全員で楽しんでいました。

 また今回のイベントはディスク化が決定しています! Six GravityとProcellarum、そしてキャスト陣の活躍がもう一度見たい方は、2018年1月26日に発売されるBlu-rayを楽しみに待ちましょう!!

『ツキアニ。』

Blu-ray情報

■発売日:2018年1月26日予定
■価格:7,500円+税
■収録内容:イベント本編(朗読劇、トーク等)
■出演:梶裕貴、鳥海浩輔、増田俊樹、前野智昭、KENN、蒼井翔太、羽多野渉、柿原徹也、小野賢章、木村良平、山中真尋、間宮康弘
■アニメイト・ムービック通販有償早期予約特典:B2布タペストリー(じく先生イベントキービジュアルイラスト仕様)
※予約期間:2017年8月6日~12月3日まで。
※予約受付の際に特典代金1,500円(税抜)をいただきます。

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー