DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > KENNさん、鈴木裕斗さんアニメ『マジフォー』ベストアルバムインタビュー。楽曲の聴きどころなどをご紹介

2017-10-08 18:15

KENNさん、鈴木裕斗さんアニメ『マジフォー』ベストアルバムインタビュー。楽曲の聴きどころなどをご紹介

文:ガルスタオンライン

 TVアニメ『MARGINAL#4 KISSから創造(つく)るBig Bang』のオープニング&エンディング曲全12曲に新曲3曲を加えたベストアルバム『MARGINAL#4 KISSから創造(つく)るBig Bang』BEST。9月27日の発売を記念し、収録後のキャストインタビューを全4回にわたってお届け!

『マジフォーベストアルバム』

 今回は野村エル役・KENNさん、野村アール役・鈴木裕斗さんにアニメの思い出深いシーンから、アルバムのおすすめポイントなどさまざまなことをうかがいました。

野村エル役 KENNさん

『マジフォーベストアルバム』

――MARGINAL#4の新曲「Orbit」について収録後のご感想をお願いします。

 スタッフ様とのディスカッションの際にお聞きしたのですが、じつは「Orbit」にはちょっとした“仕掛け”があるそうで! アルバムのトラック順に聴いていくと『KISSから創造(つく)るBig Bang』から繋がるものを感じ取れるように思います。“終わりと始まりのように、次に繋がっていく”という想いの下で制作された楽曲ということをうかがい、あらためて向き合うと「だから最初の頃の楽曲と近い雰囲気なんだな」と感じられました。

 ラストの種明かしで大どんでん返しがあり、「えっ、そういうことだったの!?」と驚くような仕掛けがあるところはTVアニメ第8話のドラマのようだと思います。僕自身もお話を改めて聞いたときに「ああ、なるほど!」とサプライズがあり、非常におもしろい楽曲だなと思いました。

 歌う際はこれまでのマジフォーを振り返りつつも、エルとして新しい試みや想いを盛り込むなどさまざまな方法でアプローチさせてもらっています。レコーディング中も「ここのフレーズのキメの部分はあの曲のイメージなのかな?」と想像を膨らませて歌うことができましたね。

――楽曲の聴きどころとオススメポイントを教えてください。

 先ほどの“仕掛け”の部分はみなさんに聴いていただく際にぜひ探して、感じていただけたら嬉しい聴きどころですね。また、これまで本当に数多くの楽曲を歌ってきたマジフォーですが、こうして新曲を歌わせていただくと“新しさとマジフォーらしさが共存”している点がすごいなと思っています。「Orbit」にもそんなマジフォーらしさが随所に散りばめられているので、聴いてくださったみなさんに見つけていただきたいですね。

 イントロの“キミの奥へ結合(ツナ)がるOrbit Get Up!!!!”部分は非常にキャッチーなメロディーに乗せているので、個人的にも大好きな箇所です。冒頭から魅力的かつ、インパクト大な歌詞なのでみなさんの心も引き込んでくれるかなと思っています。

 “新章”といった雰囲気もありつつ、「100万回の愛革命(REVOLUTION)!」のような宇宙感、ストーリー性のあるイントロに加えてロックテイストで攻めていく印象を受けました。BGMなどでも宇宙を音で表現する際、ピアノが使われていることが多いような気がするので、「Orbit」のイントロはスッと頭に入り込んで来ましたし、目の前に銀河が広がっていくように感じましたね。

――ベストアルバムということで新曲のほかに、これまでTVアニメで流れたエンディングや挿入歌も収録されますが、“マイベスト”な楽曲はどちらでしょうか?

 先ほど少しお話しさせていただいた第8話の劇中ドラマが大好きなので、そのエンディング曲でもあった「HOT★SCRAMBLE」でしょうか。ユニコ初登場回にして、とてもかっこいい曲「REAL?」もステキだなと思っています。マジフォーで言えば第2話のエンディング「忍-Just A 絶頂(HEAVEN)-」がレコーディングもやりがいがあり、楽しかったですね。

 “マイベスト”として1曲に絞るのはすごく難しいですが、先日特典CDとして劇中ドラマ「Re:24Hours」のアナザーストーリー(DVD・Blu-ray『MARGINAL#4 KISSから創造(つく)るBig Bang』第5巻<初回仕様版>の特典CDドラマ vol.4収録「Re:24Hours アナザーストーリー“バタフライドリーム”」)を録ってきたので、今後の展開への期待も含めて「HOT★SCRAMBLE」ですね(笑)。

これまでもエルとして別の役を演じる機会はあったのですが、こうしてスピンオフまで描かれたのは初めてでしたので、“新しい風が吹いた1曲”の意味でも今回マイベストにさせていただきました。

――全12話放送だったTVアニメですが、全話を通して思い出深いシーンとその理由を教えてください。

 印象深いのは第1話にあった“ジュージュージュース”のやり取りですね。「飲んでからのリアクションをどこまでやりますか?」とお聞きしたところ、スタッフ様の間で会議が始まってしまったことも含めて印象深いです(笑)。エルとして動いている絵のなかで日常のリアクションや誰かとの会話で生まれる表情を感じられたのが新鮮で楽しかったですね。アニメーションも本当にきれいで演じた僕も最後まで楽しんで臨むことができました。

 個人的にはアールとパスタのCMに出ることになった第3話も思い出深いです。アールをドッキリにかけようとしたけれど、耐えられなくなって番組スタッフのところに訴えに行ったり、続行をカモフラージュするために瞳を大きく見開いたりとさまざまな姿が見られたのが印象に残っています。

 とくに後半のオカルトチックな雰囲気や先ほどの目を見開くシーンは僕もオンエアを見て驚いてしまったほどで(笑)。収録中はエルとして、自分の世界に入り込んでいるので“驚かす側”なのですが、客観的に見ていると、「おおっ!」と意表を突かれた気分になりました。「自分で演じておいて、エルにビックリするっていったいなんだ!?」と思うと笑ってしまうのですが、そういった意味でも思い出に残るシーンになりました(笑)。

――最後に発売を楽しみにしている読者の方へメッセージをお願いします。

 いつもピタゴラスプロダクションを応援してくださり、ありがとうございます。今回、新曲を交えてのベストアルバムが改めてリリースされますので、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。オープニングとエンディング曲のほかに、マジフォーの「Orbit」、そしてラグポ・ユニコの新曲も追加されますので、トラック順に聴いてもらえたらうれしいです。楽曲間の繋がりを楽しんでいただきつつ、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

野村アール役 鈴木裕斗さん

『マジフォーベストアルバム』

――MARGINAL#4の新曲「Orbit」について収録後のご感想をお願いします。

 仮歌をいただいて、歌詞を読ませてもらった際に「これはラグポでもユニコでもなく、マジフォーにしか歌えない曲だ」と思いました。TVアニメやゲーム、ドラマCDなどでも各ユニットごとの色を表現させてもらっていますが、改めてMARGINAL#4がどういったユニットなのか自分のなかで再認識できたように感じています。

 とくにTVアニメではユニット曲以外に野村兄弟やソロもあったり、多彩な楽曲に挑戦させていただきましたが、「Orbit」はやはり“4人のために書き下ろされた楽曲”なんだな、と。この4人だからこそ、こうしてメッセージ性の強い楽曲を歌い切ることができたように思います。

 マジフォーはとてもキラキラしたアイドルグループですが、ひとりひとりの想いも楽曲に色濃く反映されているので、結果としてそういったメッセージソングを歌えるんじゃないでしょうか。僕にとって「Orbit」は改めて“マジフォーらしさとは?”という気持ちに立ち返らせてくれた1曲ですね。

――楽曲の聴きどころとオススメポイントを教えてください。

 最初は未完成だったMARGINAL#4というグループもさまざまな出来事を経てひとつのアイドルユニットとして輝けるようになりました。すれ違ったり、トラブルもあったりとデビュー以来、すべてが順風満帆だったわけではないですが、そういった過程があったからこそのエンディングだったのかなと思っています。困難を乗り越えた今はこうしてさまざまな楽曲を歌えるようになりましたし、「こんな僕たちだから伝えたいことがあるんだ」という自信と言葉の強さに繋がっているのかな。

 歌詞をただなぞっているのではなく、彼らなりの想いが込められているのがマジフォーの楽曲の良さだと思っています。とくに、今作「Orbit」はタイトルの“軌道”が示すように、これまでのマジフォーを応援してくださった方が聴くとより感慨深いものになるかと思います。“軌道”という単語からひも解かれる歌詞に注目していただきたいですね。今回もピタゴラスプロダクションらしい、独特なフレーズがたくさん登場しますので、みなさんきっと驚くかと思います(笑)。もちろんマジフォーの力強さだけでなく、優しさや絆を感じられるようになっているので、ぜひ聴き込んでいただきたいですね。

――ベストアルバムということで新曲のほかに、これまでTVアニメで流れたエンディングや挿入歌も収録されますが、“マイベスト”な楽曲はどちらでしょうか?

 各話の内容に寄り添った楽曲ばかりだったので、どの歌も思い入れが強いのですが「Melty・Love・Cooking」でしょうか。KENNさんとデュエットさせてもらった楽曲なのですが、思わず2人で口ずさんでしまうくらいメロディアスな楽曲でお気に入りです。ユニット曲では「絆-KIZUNA-」ですね。こちらはマジフォーらしさを感じさせつつも新境地を切り開いたような1曲になったと思います。

 作詞を手掛けた岩崎さんや作曲担当のMIKOTOさんもTwitterでつぶやかれていましたが、彼らの激しい心の動きをとらえたようなナンバーになっています。4人の心情を想うと心苦しくなったりもするのですが、第11話を乗り越えた先の1曲ですし、彼らの成長の証とも言えるような気がしますね。エンディング映像の4人が切なげな表情だったりと、とても複雑でひとことでは言い表せないような魅力の詰まった楽曲だと思います。アーティストとしてリアルな想いをぶつけた曲なので、僕自身も歌う際にいろいろな気持ちが込み上げてきます。

――全12話放送だったTVアニメですが、全話を通して思い出深いシーンとその理由を教えてください。

 アフレコを行なった3カ月間が本当に夢のようで、あっという間に終わってしまいましたね。メンバーが普通の学校生活を送ったり、一方で芸能活動を行なったりするなかでピタゴラスプロダクションの先輩・後輩間の交流を見られてうれしかったです。TVアニメはどの一瞬を切り取っても親のように感動してしまって(笑)。

 個人的には生まれてからずっと一緒にいる野村兄弟がすれ違ってしまった第7話が印象深いですね。エルとアールは仕事だけでなく、家族としてもともにする時間が長いのでその分とても近い距離にいるように思います。もちろんアールにとって、エルは一番大きく身近な存在ではありますが、あえて“一番”と分けるのではなく、マジフォーメンバーみんなが大事な存在だと思えるようになったことが一つの成長なのかな、と。

 第7話のメインはエルでしたが、じつは“野村アールが一人の人間として成長した”という部分も描かれた回だったように思います。エルのメッセージは僕も感動したくらいなので、きっとアールの感動はひとしおだったのではないかな。

――最後に発売を楽しみにしている読者の方へメッセージをお願いします。

 TVアニメが始まった瞬間にTwitterでみなさんからの気持ちが届いたり、僕自身もオンエアを確認してから収録に臨んだりと毎週ワクワクしながら楽しんでいました。スタクラだけでなく、ラグジュリエットやユニメイトのみなさんの応援があったからこそ成り立ったアニメ化です。全12話の物語が最高の形でエンディングを迎えられましたし、そんなTVアニメを彩った楽曲がこうして1枚になってみなさんにお届けできるのをとてもうれしく思っています。

 みなさんから受け取った想いを僕らが楽曲にプラスして、その音楽を今度は僕らがみなさんにお届けするという、ステキな関係を築けたことも誇らしいですね。新たな挑戦の度にマジフォーは葛藤しつつ、僕もそんな彼らの想いを大事にここまでくることができました。ひとつひとつを噛みしめながら、みなさんも一緒にアルバムを聴いてくださったらうれしいです。

商品概要

『KISSから創造(つく)るBig Bang』BEST

■発売日:発売中
■価格:3,000円+税
■商品詳細:http://marginal4-anime.com/music/

■出演
 MARGINAL#4:桐原アトム(声優:増田俊樹)、藍羽ルイ(声優:高橋直純)、野村エル(声優:KENN)、野村アール(声優:鈴木裕斗)
 LAGRANGE POINT:牧島シャイ(声優:豊永利行)、緋室キラ(声優:大河元気)
 UNICORN Jr.:新堂ツバサ(声優:蒼井翔太)、滝丸アルト(声優:沢城千春)、仲真テルマ(声優:染谷俊之)

■トラックリスト

・Track01.WeMe!!!!
 Vo.MARGINAL#4[桐原アトム(声優:増田俊樹)、藍羽ルイ(声優:高橋直純)、野村エル(声優:KENN)、野村アール(声優:鈴木裕斗)]
・Track02.忍-Just A 絶頂(HEAVEN)-
 Vo.MARGINAL#4[桐原アトム(声優:増田俊樹)、藍羽ルイ(声優:高橋直純)、野村エル(声優:KENN)、野村アール(声優:鈴木裕斗)]
・Track03.Melty・Love・Cooking(・はハートマーク)
 Vo.野村エル(声優:KENN)、野村アール(声優:鈴木裕斗)
・Track04.革命(Revolution)XX
 Vo.LAGRANGE POINT[牧島シャイ(声優:豊永利行)、緋室キラ(声優:大河元気)]
・Track05.Mr.StarrySky
 Vo.藍羽ルイ(声優:高橋直純)
・Track06.REAL?
 Vo.UNICORN Jr.[新堂ツバサ(声優:蒼井翔太)、滝丸アルト(声優:沢城千春)、仲真テルマ(声優:染谷俊之)]
・Track07.コ・コ・ロ・ヒ・ト・ツ
 Vo.野村エル(声優:KENN)
・Track08.HOT★SCRAMBLE
 Vo.桐原アトム(声優:増田俊樹)、藍羽ルイ(声優:高橋直純)
・Track09.カラフル
 Vo.野村アール(声優:鈴木裕斗)
・Track10.魂のノンストップラヴァー
 Vo.桐原アトム(声優:増田俊樹)
・Track11.絆-KIZUNA-
 Vo.MARGINAL#4[桐原アトム(声優:増田俊樹)、藍羽ルイ(声優:高橋直純)、野村エル(声優:KENN)、野村アール(声優:鈴木裕斗)]
・Track12.KISSから創造(つく)るBig Bang
 Vo.ピタゴラス★オールスター
 桐原アトム(声優:増田俊樹)、藍羽ルイ(声優:高橋直純)、野村エル(声優:KENN)、野村アール(声優:鈴木裕斗)
 牧島シャイ(声優:豊永利行)、緋室キラ(声優:大河元気)
 新堂ツバサ(声優:蒼井翔太)、滝丸アルト(声優:沢城千春)、仲真テルマ(声優:染谷俊之)
★Track13.Orbit
 Vo.MARGINAL#4[桐原アトム(声優:増田俊樹)、藍羽ルイ(声優:高橋直純)、野村エル(声優:KENN)、野村アール(声優:鈴木裕斗)]
★Track14.“U”
 Vo.LAGRANGE POINT[牧島シャイ(声優:豊永利行)、緋室キラ(声優:大河元気)]
★Track15.ハングリー?
 Vo.UNICORN Jr.[新堂ツバサ(声優:蒼井翔太)、滝丸アルト(声優:沢城千春)、仲真テルマ(声優:染谷俊之)]

★は新曲となります。

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー