News

2017年10月12日(木)

“TGS 2017 ゲームの電撃アワード”大賞発表。電撃注目のルーキー&インディー作品は!?【TGS2017】

文:電撃オンライン

 9月21日(木)から24日(日)の4日間、千葉県・幕張メッセで開催された“東京ゲームショウ 2017”。会期中に実施した“TGS 2017 ゲームの電撃アワード”の受賞タイトルを発表します。

⇒ノミネートタイトルはこちら

『TGS 2017 ゲームの電撃アワード』
『TGS 2017 ゲームの電撃アワード』
▲“東京ゲームショウ 2017”では多数の話題作が出展。VRやインディーゲームコーナーも盛況で、多くの人だかりができていた。

 今回で4回目となった本アワードは、ゲームの電撃、ファミ通、4Gamerが連動して実施しているメディアアワード。東京ゲームショウの出展タイトルのなかから、ルーキー部門、インディー部門の注目タイトルを各メディアがそれぞれの視点で選出する。

 “TGS 2017 ゲームの電撃アワード”では、ルーキー部門に12タイトル、インディー部門に14タイトルをノミネートした。今年はそのなかから“ゲームへの期待度”“話題性”などを考慮して、大賞を以下の通り選出した。


【ルーキー部門 大賞】Quantic Dream(クアンティック・ドリーム)の最新作『Detroit Become Human』が大賞に決定!

ルーキー部門 大賞

Detroit Become Human(PS4/SIE)

『TGS 2017 ゲームの電撃アワード』

 2017年のルーキー部門の大賞に輝いたのは、『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』や『BEYOND: Two Souls』など、ドラマティックな作品で世界中から多くの支持を集めているQuantic Dream(クアンティック・ドリーム)の最新作『Detroit Become Human』。近未来のデトロイトを舞台に、労働力としてアンドロイドが一般化された世界での物語が描かれていく。“変異体”となったアンドロイド3人の視点で進行していくほか、選択によって枝葉のように分かれていく多彩な分岐が、本作の見どころとなっている。

受賞コメント

Detroit Become Human
Quantic Dream 共同CEO / エグゼクティブプロデューサー
ギョーム・ド・フォンドミエール氏

 Quantic Dreamを代表して、『Detroit Become Human』がルーキー部門大賞を受賞したことへの喜びをお伝えします。

 東京ゲームショウは私たちのカレンダー上でずっと大切なイベントでしたが、今年はまさに特別なものになりました。最高の展示にするために、そして私たちがこの作品に込めた情熱を理解してもらうために、最大限の協力を行いました。ですので、日本の皆様からの暖かい反応をとても嬉しく思っています。

 新規IPへの賞を受賞できたことを特に誇りに思います。私たちは全身全霊を尽くして本作の世界を創りあげてきました。豊かで意義深く説得力を持ち、現実の社会ともしっかり繋がっていて、たくさんの魅力的なキャラクターや設定の存在する世界。そしてプレイヤーを惹きつけるユニークなキャラクター。これまで公開してきたのはそのほんの一部ですので……今後の情報にもご期待ください!

 電撃編集部の皆様への心からの感謝を。

 そして2018年の発売後、皆様に『Detroit Become Human』を楽しんでいただけますように。


【インディー部門 大賞】猫耳少女アンニカの冒険を描く! 『ジラフとアンニカ』

インディー部門 大賞

ジラフとアンニカ(PC/紙パレット)

『TGS 2017 ゲームの電撃アワード』

 インディー部門の大賞に輝いたのは、紙パレットの3Dアドベンチャー『ジラフとアンニカ』。ふしぎな島・スピカ島を舞台に、記憶を取り戻すために奮闘する猫耳少女・アンニカの冒険が描かれていく。本格的なグラフィックでありながら短時間で楽しめる手軽さ、音ゲーで展開するボス戦など、本作ならではの特徴も用意。3Dグラフィックで描かれた冒険の世界や魅力的なキャラクターなど、その作り込みの高さに早くも期待が高まる。

受賞コメント

ジラフとアンニカ
紙パレット

 この度、TGS2017電撃アワードインディーズ部門の大賞を頂いて大変光栄です! 本当にありがとうございます!

 ジラフとアンニカは猫耳少女のアンニカがふしぎな島“スピカ島”を冒険する、温かみのある世界観が特徴の3Dアドベンチャーゲームです。目覚めたときアンニカは最初記憶を失っていますが、島を冒険していく中で徐々に記憶を取り戻していきます。ダンジョン奥のボス戦は音ゲーになっています。音にあわせた演出とゲーム性がストーリーを盛り上げます。

 今回初出展したTGS2017ではたくさんの方々に試遊の感想や応援を頂けてとても元気が出ました! 完成までまだあと1年半ほどかかる予定です。引き続き全力で開発頑張ります!


 以上が“TGS 2017 ゲームの電撃アワード”の最終結果となります。今回ノミネートされたタイトル、そして大賞に選ばれた2作品の完成&発売を楽しみに待ちたい。

(C)Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Quantic Dream.
(C)2017 by Kamipallet

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。