DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > ファンのみんなも5次元へ! 溝口琢矢さん、正木郁さんと見る『ドリフェス!R』1話先行上映会

2017-10-06 10:15

ファンのみんなも5次元へ! 溝口琢矢さん、正木郁さんと見る『ドリフェス!R』1話先行上映会

文:ガルスタオンライン

 5次元アイドル応援プロジェクト『ドリフェス!』は、2ndシーズンから『ドリフェス!R』とタイトルを改め、TV放送が10月6日よりスタート。今回は8月23日にTOHOシネマズ新宿で行われた第1話の先行上映会の模様をお伝えします。キャスト・監督と振り返る1話のマル秘話は必見です!

『ドリフェス!R』1話先行上映会

応援グッズの持ち込みOK! 来場者には円型紙ウチワをプレゼント

 今回の上映会も、ペンライトやウチワなど応援グッズの持ち込みがOKな『ドリフェス!』。上映中にアイドルが登場したときやライブシーンでは、ペンライトを好みの色に変えるなど、自在に操って応援していました。

『ドリフェス!R』1話先行上映会
▲入場の際に、参加者に配布されたうちわと音声収録用のアフレコ台本。円型紙ウチワは7種類中ランダムで入っているとのこと。ライターの私の袋に入っていたのは、千弦くんでした。左側にサインも入っています!

 『ドリフェス!R』1話では、『ドリフェス!』で優勝しデビューを果たした“DearDream”と、時ほぼ同じく異例のデビューを果たした“KUROFUNE”が、様々なアイドル活動を通してキラキラと光り輝く様子が描かれます。しかし、アイドルとしての壁に直面し、思い悩むことも多くなり――。

 そんな彼らが映し出されていた上映中は、声援やアイドルたちの名前を大声で叫ぶというより感嘆の声を漏らす方が多く、みなさん夢中でスクリーンに見入っている様子でした。

アニメでの出てくるPV撮影のシーンは、実際にDearDreamが撮影した場所だった!? 1話の濃~い制作秘話

 上映会の後はお待ちかねのトークショー。「待たせたな。今日この日をずっと待っていた。」と慎ボイスで自己紹介した及川慎こと溝口琢矢さんと、「みんな、ただいまー! アンド、おっかえりー!」とテンションの高い沢村千弦こと正木郁さんが登壇。そしてスペシャルゲストとして、少々緊張した面持ちの村野佑太監督も登場しました。

 溝口さんと正木さんもさきほどの上映を観ていたそうで、DearDreamがPV撮影をしているシーンの奏たちの様子が、自分たちの実際のやりとりっぽくリアルを感じたと溝口さんが感動していました。じつは、作中で描かれたスタジオは、実際に溝口さんたちDearDreamが、「Real Dream!」の映像を撮影しているところをロケハンしたとのことでした。

 また、村野監督は今回のアニメで「一番やりたかったのはデビューした彼らの話です。ファンがあってこそのアイドルですので、ファンのみなさんも2次元に連れて行こう、ということで(以前イベントで収録した)歓声もしっかり使いました」と話しました。

鈴木達央さんらACEを兄のように頼っています!

 20年以上トップアイドルであり続ける、三神遙人(声優:森川智之)率いる三貴子。1stシーズンでは声を発することのなかった須佐誠(声優:立木文彦)と五月女一花(声優:緑川光)も、1話で“DearDream”と会話をするシーンがあります。その声を間近で聞くことができるアフレコ現場では、キャストも監督も鳥肌が立つくらい感動したそうです。

『ドリフェス!R』1話先行上映会

 そして今回初登場となる先輩ユニットACEは、鈴木達央さん演じる小笠原明日真、間島淳司さん演じる葛城映司、阿部敦さん演じる五月女智景の3人のユニットです。DearDreamのみなさんは、鈴木さん、間島さん、阿部さんからアドバイスをもらっているそうです。

『ドリフェス!R』1話先行上映会

 とくに正木さんが演じる千弦は高い声のため、喉のケアや発声の仕方、マイクへの声の乗りやすさなどを教えてもらったそうです。溝口さんも気さくに話しかけてくれる鈴木さんたち先輩を、お兄ちゃんのように頼っていることを明かしました。先輩の背中を見て、そして彼らが向上心を持ってアニメに挑んでいる姿を感じることができる一面でした。

お客さんの声援を収録! どこで使われるかはお楽しみに♪

 続いて、恒例となった“お客さんも5次元、アニメ用声援収録コーナー!”では、配布された台本に従って、声援を収録していきます。マイクを持った音声さんが壇上に上がり、監督の指揮のもと、収録がスタート。サクサクと4種類の声の収録が終わると、「いいのが取れた!」と満足顔の村野監督。収録した声援がどこで使われるのかは、毎週しっかりチェックしないといけませんね!

『ドリフェス!R』1話先行上映会
▲エンディングのクレジットにも名前が! 1話は以前のイベントで録音した音声が使用されました。

 最後に登壇されたみなさんから感想とアニメの意気込みについて語られました。

溝口さん:初めて自分の作品を劇場で見た時も、“圧”を感じたのを改めて思い出しました。このビリビリ感がすっごく楽しくて。これをテレビ越しでもバシバシ感じられるように、2ndシーズンも頑張っていきますので、ぜひお楽しみに!

正木さん:『ドリフェス!R』は始まったばかりで、まだまだ伝えられていないこともあります。みなさんのエールをバシバシ受け取って、楽しいものを一人一人に届けていけるように頑張っていきますので、これからも『ドリフェス!』を愛してください!

村野監督:『ドリフェス!』は、アニメスタッフが“作っているアイドル”ではないんです。シナリオ会議でも彼ら(DearDream)に「(最近)何かあった?」って聞きながら、デビューしてからの経験を反映させてアニメを作っています。1stシーズンから『ドリフェス!R』が始まるまでの間に、いろいろなイベントに参加しました。ファンのみなさんがどういうものを着ているのか、どういうリアクションをしているのかというのを全部『ドリフェス!R』のなかに反映させていこうと思っています。アニメを見ながら、「あれ、私だ!」って言ってもらいたいために、ロケハン頑張りました(笑)。これからの放送、配信を楽しみに待っていてください。

 1話の本編ラストで、株元英彰さん演じる “KUROFUNE”の黒石勇人が空を見上げながらつぶやいた、謎の人物“リョウ”。村野監督は「“リョウ”は……すごいぞ!」と意味深な発言でイベントを締めました。

『ドリフェス!R』1話先行上映会
▲最後は会場に集まったファンのみなさんとともに特別撮影タイム! 今日の思い出をしっかり刻みます。

 そんな“リョウ”の存在も気になる『ドリフェス!R』は、TOKYO MXほかにて10月6日よりいよいよTV放送スタートです! “DearDream”と“KUROFUNE”がアイドルとして成長していく姿を見守りましょう。

TVアニメ『ドリフェス!R』作品情報

【先行配信】
 毎週水曜21:00 アニメイトチャンネル他

【放送局情報】
 10月6日より毎週金曜日放送
 TOKYO MX/22:00~
 BS11/23:30~
 サンテレビ/23:30~
 テレビ愛知/27:05~

【CAST】
 天宮奏:石原壮馬
 及川慎:溝口琢矢
 佐々木純哉:富田健太郎
 片桐いつき:太田将熙
 沢村千弦:正木郁
 風間圭吾:戸谷公人
 黒石勇人:株元英彰

 小笠原明日真:鈴木達央
 葛城映司:間島淳司
 五月女智景:阿部敦

 三神遥人:森川智之
 須佐誠:立木文彦
 五月女一花:緑川光

【STAFF】
 原作:BN Pictures
 原案:BANDAI
 監督:村野佑太
 シリーズ構成:加藤陽一
 アニメキャラクターデザイン:芳川弥生
 音響監督:菊田浩巳
 音楽:伊藤賢、高橋諒
 音楽制作:ランティス
 サンライズ音楽出版
 アニメーション制作:BN Pictures
 アニメーション制作協力:亜細亜堂

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー