News

2017年10月13日(金)

『巨影都市』でウルトラヒーローたちの激闘が展開! 巻き込まれた主人公たちは逃げ切れるか?

文:電撃オンライン

 バンダイナムコエンターテインメントは、10月19日に発売予定のPS4用ソフト『巨影都市』について、新情報を公開しました。

『巨影都市』

 本作は、バンダイナムコエンターテインメントと『絶体絶命都市』シリーズを手掛けた九条一馬さんがディレクターを担当し、九条さんの在籍するグランゼーラの2社がタッグを組んで開発を行うSFサバイバル・アクションアドベンチャーゲームです。

 謎の巨大生物や飛行する巨大怪獣など、圧倒的なスケールで迫り来る巨大な影“巨影”によってもたらされる非日常と、その脅威から生き延びようとする人々の物語が描かれます。

 本記事では、等身大の人間にとっては大きな脅威となるウルトラヒーローたちの戦いと、ストーリーに関連したスクリーンショットを紹介します。

3人のウルトラヒーローと悪の化身が激突!

 ゲーム中、街に悪の化身“ウルトラマンベリアル”が襲来し、人々を恐怖に陥れます。

『巨影都市』
▲街を襲うウルトラマンベリアル。

 ベリアルが咆哮を上げると、その衝撃破だけでビルは崩れ、車は吹き飛び、街はベリアルの為すがままに蹂躙されてしまいます。その破壊行為を止めるため、ウルトラマンとウルトラマンタロウが、ベリアルの前に立ちはだかります。

『巨影都市』
『巨影都市』
▲ウルトラマンとウルトラマンタロウが駆けつけ、ベリアルを止めようとしますが……。
『巨影都市』
▲主人公たちはウルトラマンらの戦いに巻き込まれ、絶体絶命の危機に追い込まれます。

 しかし、2人のウルトラヒーローは苦戦を強いられて劣勢に……。すると今度は、ウルトラマンゼロが助けに入ります。

『巨影都市』
▲ウルトラマンゼロが参上。ウルトラヒーローたちが勢い盛り返します。

 都市の中で激闘を繰り広げるウルトラヒーローたちと、悪の化身であるベリアル。ゼロもベリアルの前に苦戦を強いられますが、それをウルトラマンとタロウが助け、再びベリアルに立ち向かいます。主人公たちは、都市を巻き込んだこの戦いの中をかいくぐり、何とかして窮地を脱し、逃げのびなければなりません。

『巨影都市』
『巨影都市』
『巨影都市』
▲激闘の余波で都市は破壊され、危機が容赦なく主人公たちを襲います。果たして生きのびられるでしょうか?

スクリーンショットと一緒に物語の展開を紹介

 ある日、ヒロインの香野ユキとの待ち合わせのため、街の公園に向かっていた主人公。そんなありふれた人々の日常を、突如現れた巨影の襲来が裂き、『巨影都市』の物語が幕を開けます。

 本作ではどのようなストーリーが描かれていくのか、その一端がわかるスクリーンショットと合わせて、主人公を取り巻く状況を紹介します。

『巨影都市』
▲ゲームの開始時、プレイヤーは男女から主人公を選択できます。同時にヒロインとの関係性も選べます。
『巨影都市』
▲街で出会う警察官たち。街にいるさまざまな人々のドラマが描かれます。
『巨影都市』
▲巨影の脅威から逃げのびる途中、主人公は武藤と柴田という男たちの取引現場を目撃し、追われることになります。
『巨影都市』
▲巨影が街を襲う中、主人公はヒロインと待ち合わせる公園に急ぎます。
『巨影都市』
▲主人公はヒロインと合流し、一緒に地下鉄へと逃げ込みます。その先で、柏木リサと出会うことになります。
『巨影都市』
▲地下鉄駅構内でソルジャーレギオンに襲われ、命からがらに逃げ出します。
『巨影都市』
▲車で逃げのびた主人公に、柴田たちの追撃の手が迫ります。そこに割って入ったのは、柴田らも恐れる人物の藤原で……。
『巨影都市』
▲主人公が柏木から借りたスマホにメッセージが届きます。それに従ってたどり着いた先には、柏木の知り合い、大塚が待ってました。

※画面は開発中のものです。
※このゲームはフィクションであり、実在の人物・事件・団体とは一切関係ありません。
(C)カラー
(C)円谷プロ
TM & (C)TOHO CO., LTD.
(C)HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA
(C)1995 KADOKAWA 日本テレビ 博報堂
(C)1996 KADOKAWA 日本テレビ 博報堂 富士通 日販
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

データ

▼『巨影都市』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年10月19日
■希望小売価格:8,200円+税
▼『巨影都市(ダウンロード版)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2017年10月19日
■価格:8,200円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。