DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 梅原裕一郎さんが『囚われのパルマ』1周年&ハルトについて語る特別インタビュー

2017-10-13 15:15

梅原裕一郎さんが『囚われのパルマ』1周年&ハルトについて語る特別インタビュー

 先日1周年を迎え本日よりスペシャル面会が追加配信になり、VR面会も展開されている『囚われのパルマ』。先日行われたTGS2017のステージ後に、ハルト役の梅原裕一郎さんに今だから話せる貴重なお話を伺いました。

『囚われのパルマ』梅原さんインタビュー

■梅原さんがハルトTシャツで登場した『囚われのパルマ』1周年記念SPステージレポートはこちら

■スペシャル面会の追加配信&VR面会の詳細はこちら

『囚われのパルマ』梅原さんインタビュー

――本日のイベントの感想をお願いします。

 TGSは1年振りで『パルマ』も1周年を迎えましたが、ユーザーさんの熱が失われていないというか、むしろより強くなっているのをとても感じたイベントでした。ステージではアオイ君の追加面会を僕がプレイさせていただいたのですが、お客様が食い入るようにみていらっしゃったので、本当はちょっと茶化しながらプレイしようかなと思ったのですが、そんなことできる雰囲気じゃないな、と(笑)。手に汗握る形で見守ってくださっていたので、それを目の当たりにしてこんなに楽しんでくれているんだなと、こちらも楽しくなりました。

――ハルトと約1年以上のお付き合いだと思いますが、今回のイベントや最近知った方に向けて、改めて今だからお伝えできるハルトの推しポイントを教えてください。

 初めの距離感がどうしても遠いキャラクターではあります。最初はフードをかぶっていたり、質問をしても答えなかったりと心を開いていない、響かないキャラクターではあるんですけれど、実際はハルト君のなかでいろんなことを考えていて。頭もいい子なので、プレイヤーのことを見ていないようで見ているので、初めのころと印象が変わっていくキャラクターなのかなと思います。お話が進むにつれてどんどんいいところが出てくるというか、「こんなこと考えてたんだな」「こんなにもプレイヤーのことを想ってくれるキャラクターなんだな」とハルト君の優しさが全面に出ているので、そこに注目していただきたいですね。

――本作のシステム“面会”“監視”“メッセージ”“夢アプリ”“テレフォンイベント”でお気に入りはありますか?(収録時のマル秘エピソードなど)

 “監視”“メッセージ”“テレフォンイベント”は特にゲーム性がすごいといいますか、スマホだからできることですし、リアルですよね。斬新だなっていうのが印象に残っています。収録でいうと、“夢アプリ”はなかなかおもしろかったです。本編を録り終わったあとに“夢アプリ”だけまとめて録らせていただいたんですけれど、おまけ的な要素ではあるので、ハルト君のキャラクターに縛られずできました。ハルト君ではあるんですけど、ちょっと幅を広げた形でというオーダーだったので、いろいろなパターンをやらせていただきました。ディレクターさんと相談しながら進めていったのが楽しかったです。

『囚われのパルマ』梅原さんインタビュー

――『パルマ』が1周年ですが、この1年で印象的だったことはありますか?

 もう確実に“面会イベント”です。声優さんに限らず、いろいろな方々から「おもしろいイベントやったんだね」と声をかけていただきました。最初イベント内容を伺ったときに「すごいことするな」と他人事のように思いましたね。「おもしろいことするんだな~」って(笑)。でも、「おもしろいので、ぜひやりたいです」と。お笑い系のイベントになっちゃうのかなと思っていたんですが、実際やらせていただいたらみなさんの熱がこもっていて。ハルト君を演じたあとではありましたが、「ガラスを隔てて手を合わせるというのはこんな感じなんだな」と知ることができたのでよかったです。

――今回『パルマ』でVR面会ができるようになりましたが、梅原さんがVR面会をすることになったらどのようにプレイしますか? (※インタビュー後に実際に体験されています。このインタビューは体験前にさせていただきました)

 ハルト君と面会する前に、多分部屋をぐるぐると見るでしょうね。ちょっと怖いというか孤独感がある面会室の雰囲気を楽しんでみたいです。実際ハルト君と面会したら、目を合わせられないかもしれないですね。ずっと横を向いているような気がします。ハルト君から「どこ見てるの?」って言われそうです。緊張すると思います。

――『パルマ』ファンのみなさまにメッセージをお願いします。

 こうやって新たなボイスが収録できたのも、みなさんが応援してくださっているおかげです。その期待に応えられる面会内容になっていると思いますので、スマホでもいいですし、カプコンカフェなどでのVR面会でよりリアルなハルト君を感じていただいてもいいですし、いろいろな楽しみ方ができると思いますので、ぜひこれからも『囚われのパルマ』を楽しんでください。

データ

▼『囚われのパルマ』
■メーカー:CAPCOM
■対応OS:iOS/Android
■ジャンル:ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー
■配信日:配信中
■価格:アプリ本体(ハルト編・アオイ編プロローグ&エピソード1) 120円(税込)
 ハルト編エピソード2以降(全6話完結)各120円(税込)
 アオイ編エピソード2以降(全6話完結)各120円(税込)
 ※アプリ内課金あり
 ※ハルト編・アオイ編それぞれ、お得なエピソードセットも販売中
 ※本作は、プラットフォームのポリシーの違いによって一部仕様が異なる部分がございます。

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー