総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『レイヤードストーリーズ ゼロ』新情報も公開されたトークステージの模様をお届け!
2017-10-12 21:10

『レイヤードストーリーズ ゼロ』新情報も公開されたトークステージの模様をお届け!

文:ゲゲン

 9月23日から10月9日にかけて徳島市を中心に開催された“マチ★アソビ Vol.19”で、iOS/Android用アプリ『レイヤードストーリーズ ゼロ』トークステージが行われました。

『レイゼロ』トークステージ

 『レイヤードストーリーズ ゼロ』は『Project LayereD』として“みんなでゲームをつくろう”のキャッチのもと、バンダイナムコエンターテインメントが中心となって展開してきたメディアミックスプロジェクトのひとつです。

 “レイヤード技術”が発達した2037年の渋谷を舞台にさまざまな物語が展開し、それらがアプリ内でゲームとアニメで同時に楽しめます。

 また、主演声優や主題歌ボーカリストなどもオーディションを行って決定するなど、UGC(ユーザー生成コンテンツ)として共に創ることに主眼を置いたものとなっています。

 今回のトークステージには、『レイゼロ』でゲームまたはアニメに出演する加隈亜衣さん、市来光弘さん、中恵光城さん、オーディションで選ばれた白砂沙帆さん、総合プロデューサーの手塚晃司さんが出演しました。

『レイゼロ』トークステージ
▲川辺で風が強く、パネルが倒れて出演者にツッコミを入れてくる一幕も。

 ステージには、まずは音響監督を務める納谷僚介さんがMCとして登場。“マチ★アソビ”の顔とも言える納谷氏の軽妙なトークとともに、各出演者が『プロジェクトレイヤード』についてのイメージを語ります。

 しかし、それぞれの解答は『アニメ』『ゲーム』『オーディション』などとバラバラ。それもそのはずで、前述のとおりとても多面的な展開をしているため、どのような角度からも語れるのが本プロジェクトの特徴ともいえます。

『レイゼロ』トークステージ
『レイゼロ』トークステージ

 そこではじめに焦点があたったのが、オーディションでゲームのヒロイン・イオン役に選ばれた白砂さん。まずは“みんなでつくる”の一環として、新人声優としての白砂さんをつくろうというコーナーに突入します。

 お題は“声優業界でよくあるトラブル”で、業界でありがちなトラブルについて、実際に出演者が即興で演じつつ学びました。

 ひとつめは、“音響監督のダメだしが何をいっているかわからない”で、音響監督を市来さんが演じます。

 収録現場でたまにある擬音ばかりの曖昧な修正指示などで盛り上がり、白砂さんは新人声優として、加隈さんが先輩声優として無理難題を切り抜けます。

『レイゼロ』トークステージ
『レイゼロ』トークステージ

 続くお題は“大事な用事のある日に先輩声優にご飯に誘われた”という、これも出演者から「あるある」な反応が起きていたものです。

 先輩を演じる中恵さんの板のつきっぷりに飲み込まれ、断り切れなかった新人声優役・白砂さんとは対照的に、業界に慣れた先輩としての加隈さんは、先輩の誘いに対して先制攻撃をしかけ、みごとにこの難所を乗り越えました。

『レイゼロ』トークステージ

 こうして、白砂さんに業界サバイバルテクニック(?)などを伝授したあと、ステージではそれぞれが演じる各キャラクターの紹介へ。

『レイゼロ』トークステージ

 さらにせっかくのマチ★アソビステージということで、アイドルACT・ミシャラを演じるのが高野麻里佳さんであることと、作中で流れる曲『君と夜のアンチノミー』もお披露目されました。

『レイゼロ』トークステージ
▲ミシャラの設定資料。

 ここまででも、すでに様々な魅力をみせる『レイゼロ』について、話題はどうやってみんなに知ってもらうかということへ。

 最後は“みんなで『レイヤード』の宣伝をつくろう!”のコーナーになり、電撃オンライン編集部よりゲゲンも参加。

 参加者からも、渋谷の街にARマーカーを配置しアプリと連動させるなど、舞台をうまく利用したするどい意見も飛び出しました。

『レイゼロ』トークステージ

 その他、ウェブメディアである電撃オンラインとして、大のゲーム好き声優・市来さんとゲーム実況&紹介番組を展開するなどの話も飛び出しました。

『レイゼロ』トークステージ
▲ゲーム実況について、かなり前向きにやる気をみせる市来さん。

 このように『レイヤードストーリーズ ゼロ』はとても多角的に展開しており、また、作中に登場した3Dモデルデータも随時公開していくなど、二次創作についても手厚くサポートされたプロジェクトです。

 ゲームをプレイしたりアニメを観るのはもちろん、絵を描いたりキャラのSSを書いたり、さらに言うとツイートしたり本作を話題にするのも、本作を盛り上げて“一緒に作る”ということになります。

 少しでも気になった方はぜひ、『レイヤードストーリーズ ゼロ』公式サイトにアクセスして、本作の魅力に触れてみてください。

出演声優のサイン色紙プレゼント企画も実施中

 『レイゼロ』公式Twitterでは、プレゼントキャンペーンも実施中です。こちらもあわせてチェックしてみてください。

データ

▼『レイヤードストーリーズ ゼロ(LayereD Stories 0)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年12月8日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『レイヤードストーリーズ ゼロ(LayereD Stories 0)』のダウンロードはこちら
▼『レイヤードストーリーズ ゼロ(LayereD Stories 0)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年12月7日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『レイヤードストーリーズ ゼロ(LayereD Stories 0)』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  3. 3

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  4. 4

    『アズレン』生放送を19日に配信。石上静香さんらが最新情報をお届け

  5. 5

    『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』事前レビュー。引っ張る爽快パズルで武装探偵社と大暴れ!

  6. 6

    『FGO』アルテラ・ザ・サン〔タ〕が手に入るクリスマスイベントが12月15日開催

  7. 7

    『PSO2』開発陣インタビューを再掲載。変化を求めた開発陣とユーザーとで起こったすれ違いについて語る

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  9. 9

    【FGO攻略】2017クリスマスイベントを解説。オススメの進め方は?(随時更新)

  10. 10

    『白猫』闇の王子や光の王アイリスなどが再び登場する“凱旋ガチャ”開催

[集計期間:12月10日~12月16日]

ページ
トップへ