News

2017年10月16日(月)

『リディー&スールのアトリエ』にプラフタが登場。新要素“バトルミックス”などを紹介

文:電撃オンライン

 コーエーテクモゲームスは、12月21日発売予定のPS4/PS Vita/Nintendo Switch用ソフト『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』の最新情報を公開しました。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

 本作は、“日常系”という特徴を生かしつつ、その中に非日常的な体験を織り交ぜた“日常と非日常の両立”がコンセプトとなっています。そして、これを実現するため、本作では“絵画”がテーマに据えられています。

 本記事では、新たな登場キャラクターの紹介やストーリー、バトル、調合についての新情報などをお届けします。

慇懃無礼な錬金術士お嬢様“ルーシャ・ヴォルテール”(声優:上田麗奈)

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲3Dモデルイメージ。
『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲イラスト:ゆーげん。

「おーっほっほっほ! まさにプニとドラゴン! これをおもしろいと言わずして、何と言うんですか!」

年齢:16
職業:錬金術士
身長:155cm

 王都メルヴェイユでいちばんのアトリエと名高い“アトリエ・ヴォルテール”の一人娘。リディーやスールとは幼なじみでありライバル的関係。

 端麗な容姿に加え外面がよく、誰に対しても敬語でしゃべるため、高嶺の花だと思われがち。だが、実際は腹黒でかなりの野心家。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

 高飛車でプライドが高いが、実際はさびしがり屋なルーシャ。かまってくれないとすねてしまいます。また自身をかなりの策士と思っていますが、すぐウソがばれてしまうため、周りからは暖かい目で見守られています。

謎を秘めるクールな少年“アルト”(声優:永塚拓馬)

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲3Dモデルイメージ。
『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲イラスト:ゆーげん。

「……なるほど、いい目をしてる。野心と希望に満ちた、素晴らしい目だ」

年齢:??
職業:錬金術士
身長:160cm

 メルヴェイユで人知れずアトリエを営みだした、中性的な外見の少年。錬金術の腕前は非常に高く、メルヴェイユの新興アトリエ郡の中でもトップクラスの実力を誇ります。

 クールで皮肉屋な性格。人を寄せ付けないような冷たい雰囲気をまとっています。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

 錬金術の腕前には誇りを持っており、中途半端に実力をひけらかす錬金術士のことは見下す傾向。打ち解けてくるとまた別の一面を見せることも。パーティキャラクターとしても参戦してくれるようですが、彼の正体は……?

ソフィーと旅する博識の錬金術士“プラフタ”(声優:井口裕香)

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲イラスト:ゆーげん。

年齢:??
職業:錬金術士
身長:??

 旅の錬金術士であるソフィーとともに旅をしている錬金術士。ソフィーの錬金術の師匠であり、彼女のことを親友とも家族とも思っています。

 性格は真面目で冷静ですが、どこか抜けているところも。豊富な錬金術の知識でリディーたちをサポートし、見守っていきます。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

 初めてソフィーと出会った時から外見も変わり、女性らしい印象を受けるプラフタ。大きく姿が変化したのには、何か理由が……?

娘とともに最高の人形劇を目指す人形師“フリッツ・ワイスベルク”(声優:堀内賢雄)

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲イラスト:ゆーげん。

年齢:59歳
職業:剣士/人形師
身長:171cm

 旅の人形師兼剣士の男性。ドロッセルの父親でもあり、ともに旅をしている最中にメルヴェイユへと立ち寄りました。年を経ても研鑽は積み続けており、人形師としての腕も、剣士としての腕も、今なお成長し続けています。

 人形を見ると性格が豹変するが、普段はつねに冷静な判断を下す理知的な人物です。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

 人形に対する情熱は並々ならぬものがあります。同じ芸術の分野ともあって、“不思議な絵”にはかなりの興味を抱いています。ただ最近はよく迷子になる娘に目を光らせているため、胃を痛め気味。

人形を愛する好奇心旺盛な脚本家“ドロッセル・ワイスベルク”(声優:小澤亜李)

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲イラスト:ゆーげん。

年齢:30歳
職業:脚本家/人形師
身長:165cm

 旅の脚本家である女性。非常に天真爛漫で、明るく騒がしい性格。父親であるフリッツと旅をし、最高の人形劇を作り上げることを夢に持ちます。父親に負けず劣らずの人形愛。

 脚本家としても順調にキャリアアップしており、ちゃっかり小説家デビューも果たしています。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

 読書家であり、周囲が驚くような知識を披露することも。父親の胃痛により、苦労をかけていることを自覚し始めているようです。

不思議な絵を巡る、リディーとスールたちの物語

 地下室で見つけた不思議な絵に見とれていると、2人は絵画の世界へ引き込まれてしまいました。目の前には見たことのない景色やとても貴重な材料があり、2人は好奇心を抑えられません。この不思議な絵との出会いから、双子たちの物語は始まっていきます。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

 絵画世界で採取した材料で調合をすると、これまで双子が作れなかったほどのアイテムを作ることができます。しかし、絵画世界のことを2人が話しても、父親のロジェは相手にしてくれません。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲地下室にある、あたたかな雰囲気の美しい絵画。なぜ、この絵画から絵画の世界に行くことができるのでしょうか。

“国一番のアトリエ”を目指す最中に

 王国で新設された“アトリエランク制度”。この制度において最高ランクに上がるため、2人は調合に冒険にとと奮闘する日々を送ることになります。

 その道中で少し成長した双子は、王国から不思議な絵の調査を依頼されることになります。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲王城にいる受付のお姉さんにランクアップ試験について詳しく聞く双子。一見、簡単そうに見える試験ですが……?
『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲独学の錬金術で試験に合格することは難しいと考え、“超一流の錬金術士”を謳うイルメリアに弟子入り希望します。これで合格間違いなし!?

 ランクアップ試験を終え、不思議な絵の調査を依頼された双子。護衛であるマティアスとともに新たな絵画の世界へ行くと、先に来ていたルーシャと一緒に調査することになりました。どうやら優秀な錬金術士たちに調査の依頼をしているようです。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

不思議な絵の調査をしよう

 不思議な絵は1枚だけではありません。また、絵画の世界に入るために絵の修復が必要だったり、修復のための特別なアイテムが必要だったりと一筋縄ではいかない様子。リディーとスールはみんなの力を借りて、修復に必要なアイテムを調合していきます。

 古い絵となると不思議な絵としての力を失っており、不思議な絵の具と呼ばれる“ネージュの絵の具”が修復に必要とのこと。その調合のため、双子はフィリスに協力を求めることになります。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

活性化アイテム調合でこだわりアイテムを作ろう

 本作の調合はパズルのような直感的な操作で材料をあてはめていきます。そこに新たに追加された“活性化アイテム調合”についてより詳しく紹介します。

活性化アイテムを使って新たな効果が発現!?

 活性化アイテムとは、1回の調合の中で一度だけ任意のタイミングで投入できる特別なアイテムのこと。活性化アイテムを投入すると、すでに材料を配置して色がついているマスの色をそれぞれ違う色に変えられたり、選択したマスと隣接する同じ色のマスをすべて同じ色に変化させたりするなど、その効果は活性化アイテムごとにさまざまです。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲活性化アイテムを使わずに、攻撃アイテムの“オリフラム”を調合した様子。画面右側に表示される発現効果を確認すると、“炎ダメージ・強”などの効果がつくことがわかります。

 活性化アイテムを使い、うまくパネルを埋めることができると、新たな効果が発現する場合があります。

 いいアイテムになりそうな時はキャラクターのカットインが入ることもあります。前述の“オリフラム”を同じ材料、同じ手順で調合を進め、さらに活性化アイテムを使うことで、新たな効果“防御力ダウン・中”が発現します。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

 活性化アイテムを使うと、より役立つ新たな効果をアイテムに付けられることがあり、自分だけのこだわりアイテムを作れます。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

バトル中に強力な戦闘アイテムを調合

 バトル中に調合ができる本作の新要素“バトルミックス”、“エクストラミックス”について紹介します。

“バトルミックス”で戦闘用のアイテムを調合

 “バトルミックス”では、採取したアイテムを材料にしてバトル中にアイテムを調合し、即時に使用してさまざまな効果を発生させられます。前衛が条件を満たすと発動可能となり、画面に表示される“バトルレシピ”と必要な材料を選択すれば“バトルミックス”が発動します。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲“バトルミックス”には“アルケウス・アニマ”という不思議なアイテムが必須。このアイテムは、絵の世界でのみ入手できます。
『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲リディーまたはスールが後衛の時に前衛が条件を満たすと、“バトルミックス”が発動可能になります。発動条件は、リディーとスールそれぞれで異なります。

“エクストラミックス”で最強アイテム調合

 “バトルミックス”の中で、もともと持っている戦闘用アイテムを材料にして、さらに強い戦闘用アイテムを生み出す調合を“エクストラミックス”といいます。

 バトルレシピから作りたいアイテムを選択したのち、特定以上の“アルケウス・アニマ”を追加で入れることで、効果が強いものに変化することもあります。

 “エクストラミックス”では、材料にしたアイテムの効果を引き継いだうえで、エクストラミックス専用の効果(Ex効果)がプラスされます。

 Ex効果メガボムが付いたビッグバンフラムなど、普通の調合では作成できない超強力なアイテムが作成可能になります。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲“エクストラミックス”で超強力なアイテムを調合すれば大逆転だって夢じゃありません。効果はアイテムごとにさまざまなので、自分だけの超強力アイテムを作りましょう。

不思議な絵画の世界と現実世界

 2つのまったく異なる世界を行き来する中で紡がれていく、リディーとスールの物語。人々と出会い、想像もできなかったできごとを経験しながら、双子は自分たちの夢へと向かっていきます。

不思議な絵画の世界:凍てし時の宮殿

 樹氷が立ち並ぶ森の中にそびえる、すべてが凍てついた宮殿。床も壁も、時さえも凍りついた宮殿の奥には、一体何が待ち構えているのでしょうか。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲イメージボード。

現実世界:海の見える高台

 メルヴェイユと海を見渡せる高台。高台の上にはヴェーニュ教会と呼ばれる教会が建っており、その裏手には墓地があります。時折、リディーとスールはここを訪れるようです。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲イメージボード。

仲間たちと絆を紡いで

 メルヴェイユの都で過ごし、人と出会い触れ合う中で、特定のキャラクターとのイベントが発生することがあります。

 キャラクターとのイベントでは仲間たちの普段とは違った一面を見ることができたり、大切な気持ちや思いに触れられたりすることも。積極的に仲間のもとを訪れたり、都を巡ったりしましょう。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

成長した『不思議』シリーズの仲間たち

 凄腕の錬金術士であるソフィーと、彼女の師匠であり親友、家族でもあるプラフタ。2人の絆は、長い旅を経てさらに力強いものになっていっているようです。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
▲3Dモデルイメージ。

※掲載されている画面写真は、PS4で開発中のものです。
※ダウンロード版は発売後2週間(2018年1月3日まで)10%オフとなります。
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ プレミアムボックス』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年12月21日
■希望小売価格:10,300円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ プレミアムボックス』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年12月21日
■希望小売価格:9,300円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ プレミアムボックス』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年12月21日
■希望小売価格:10,300円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年12月21日
■希望小売価格:7,300円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年12月21日
■希望小売価格:6,300円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年12月21日
■希望小売価格:7,300円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年12月21日
■価格:7,300円+税
▼『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年12月21日
■価格:6,300円+税
▼『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年12月21日
■価格:7,300円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。