DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『AD-LIVE 2017』鳥海浩輔さんと中村悠一さんによる“ヒミツ”の抱腹絶倒アドリブ劇

2017-10-21 19:15

『AD-LIVE 2017』鳥海浩輔さんと中村悠一さんによる“ヒミツ”の抱腹絶倒アドリブ劇

文:ガルスタオンライン

 『AD-LIVE』は鈴村健一さんが総合プロデュースを務める90分の即興舞台劇で、人気声優2人が主演を担当することと、大まかな世界観や舞台で起こる出来事は決まっているものの、セリフや展開はすべてアドリブ! 主演お互いの設定も舞台の上で初めて知ることになるという、演者のアドリブ力が問われる舞台になっています。

『AD-LIVE 2017』

 『AD-LIVE 2017』のテーマは、“ヒミツ”。主演の2人は、自分だけが知る“ヒミツ”と相手との関係性などわずかな設定のみをヒントにストーリーを展開し、さらに物語が進むにしたがって明かされる新たな「ヒミツ」やギミックに対応していくという構造となっています。

 また今年は全12公演、毎回違った世界観・シナリオが展開していくという全ての公演が見たくなる仕掛け! 今回は9月10日に市川市文化会館で行われた、鳥海浩輔さんと中村悠一さんによる千葉公演の昼の部の様子をお届けします。

ファンタジーと現実が融合した夢のひととき

 昼の部の鳥海さんと中村さんの関係は“親友で同僚”。鳥海さん演じる“春木治”と中村さん演じる“田中はじめ”が引っ越し業者として、お客さんである瀬端さん(彩-LIVE:辻本耕志さん)の家で作業しているところから舞台はスタートします。

『AD-LIVE 2017』

 中村さんはなぜかロボット風のメイクで登場し、会場に大きな笑い声が響きます! そんな会場の反応とは裏腹に物語は淡々と進行。雇い主の瀬端さんから、「休憩していいよ」と言われた2人は親友らしい軽妙な会話を繰り広げます。

『AD-LIVE 2017』
『AD-LIVE 2017』

 ここで第1の秘密、“春木は病気を抱えている”がオープン。鳥海さんは咳で、体調がよくないことを表現。しばらく咳をしたあと、「終わり」と言って普段の口調に戻り笑いを誘っていました。

『AD-LIVE 2017』
『AD-LIVE 2017』
『AD-LIVE 2017』
『AD-LIVE 2017』
『AD-LIVE 2017』

 2人が休憩していると、彼らしかいないはずの空間に「お前は選ばなければいけない」という謎の声が流れ、部屋の片隅に置かれた段ボールにスポットライトが当たります。春木たちがダンボールを開けると王冠が入っており、田中が持つとピカッと光を放つのでした。とりあえず王冠をダンボールに戻した2人ですが、春木が目を離した隙に田中はダンボールをベランダに隠してしまいます。ここで第2のヒミツ“この箱の中身は田中のもの”という情報が公開されました。

『AD-LIVE 2017』
『AD-LIVE 2017』

 ダンボールがなくなったことに気づいて、慌てる部屋の主・瀬端さん。その様子を見て、田中は渋々ダンボールを部屋に戻します。ここで瀬端さんが本当は“セバスチャン”という名前であること、田中を「王子!」と呼びだして事態は急転。最初はとぼけようとした田中ですが、耐えきれず「俺は別の世界から来た王子なんだ!」と衝撃のカミングアウトをします。

 そこで“田中は春木の妹と付き合っている”という第3の秘密が! 田中は春木と知り合いになる前から、彼の妹・夢(彩-LIVE:廣瀬詩映莉さん)と交際していたことを打ち明けます。セバスチャン曰く元の世界に帰るには、妃が一緒でなければいけないことが判明。セバスチャンの魔法で夢が部屋に登場し、田中と一緒に別の世界に行くか、春木と残るかの決断を迫られることになるのでした。

『AD-LIVE 2017』

 そんななか、衝撃的な第4のヒミツが明らかになります! 春木は自分のある夢を明かし彼女を送りだそうとしますが、彼女は納得しません。田中も、春木を放ってはおけないようで……。田中と春木はその後どうなったのか……気になる結末は2018年2月28日に発売されるBlu-ray&DVDでぜひ確かめてみてください!

 “別の世界の王子”というファンタジーな役柄を演じた中村さんですが、堂々と演じ切り不思議な説得力を持っていました。対する鳥海さんは現実を生きる春木をていねいに演じ、どんな展開も自然に受け止めて物語を展開していく姿が印象的。

『AD-LIVE 2017』
『AD-LIVE 2017』

 物語の脇を固め、主演2人をサポートする“彩-LIVE”の辻本耕志さん、渋木のぼるさん、廣瀬詩映莉さんの演技もお見事。予測がつかない展開にもかかわらず、臨機応変に対応していて役者さんは本当にすごいなと思わされます。

 中村さんと鳥海さんが持つアドリブバッグには、事前に一般公募で寄せられた“アドリブワード”がランダムに入っており、それをセリフとして使うことができます。鳥海さんと中村さんは、神引き連発! とくに中村さんは最後に“フィクション”という単語を引き当て、見事な物語の落ちを作っていました。どんなセリフでも瞬時に使いこなす2人が本当にステキでした。

『AD-LIVE 2017』

ロボット風メイクにキャスト&スタッフ一同大慌て

 公演終了後は総合プロデューサーの鈴村健一さんも登場し、トークコーナーがおこなわれました。中村さんのロボメイクはスタッフのみなさんも予想していなかったそうで、鈴村さんも「やってくれたな」と思ったそうです。また“彩-LIVE”のメンバーにも、演出チームから避難訓練のような重々しい雰囲気でメイクのことが報告されたとのこと。

 鈴村さんいわく鳥海さんはイメージ通りに演じてくれ、中村さんの行動はリハーサルでも誰もやらなかった行動をとって驚かされたそうです。それを意識してBlu-ray&DVDを見たら、また違ったおもしろさがあるかもしれませんね。

 鳥海さんと中村さん以外にも、『AD-LIVE 2017』には豪華キャストが多数出演しています。気になる公演はぜひチェックしてみてくださいね!

『AD-LIVE 2017』Blu-ray&DVD
■メーカー:ANIPLEX
■発売日:
 第1巻(鈴村健一×てらそままさき)/第2巻(鳥海浩輔×中村悠一):2018年2月28日
 第3巻(関智一×羽多野 渉)/第4巻(豊永利行×森久保祥太郎):2018年3月28日
 第5巻(高垣彩陽×津田健次郎)/第6巻(蒼井翔太×浅沼晋太郎):2018年4月25日
■価格:7,500円+税、アニメイト限定版8,000円+税

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー