News

2017年10月21日(土)

PS4『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』が2018年に発売。ジャンルはSRPG

文:てけおん

 バンダイナムコエンターテインメントは、PS4用SRPG『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年に発売予定であることを明らかにしました。

 これは、本日10月21日に実施されているイベント“ファンタジア文庫大感謝祭2017”で明らかにされたものです。より詳しい情報については判明次第追記していきます。

【16時追記】

 本日発表されたアニメやゲームについての情報を追記しました。まずはPS4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』の情報から。

『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』
『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』

 本作は、『フルメタル・パニック!』の初の単体家庭用ゲーム化作品で、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでおなじみのB.B.スタジオがつとめます。

『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』ティザーPV

 本日明らかになった情報はここまで。新しい情報は到着次第お届けしていくので、ファンはお楽しみに!

『フルメタル・パニック!』とは?

 アニメの詳しい情報をお伝えする前に、『フルメタル・パニック!』の情報をおさらいしておきましょう。本作は、賀東招二氏が執筆、四季童子氏がイラストを手がけた富士見ファンタジア文庫のノベルシリーズです。

 舞台となるのは、さまざまなブラックテクノロジーの出現により、アーム・スレイブと呼ばれる人型兵器が躍進する世界。世界最強の武装集団《ミスリル》に所属する兵士・相良宗介(さがらそうすけ)は、普通の高校生である千鳥かなめ(ちどりかなめ)を秘かに護衛する任務を言い渡されます。

 戦場暮らしの長い宗助は、平和な学園においては軍事オタクの大ボケと周囲に認識されてしまうことに。しかし、かなめには本人も知らない世界すら左右する秘密があり、それを狙う連中の手が彼女に迫った時、宗助が真の力を発揮して……。

 ドタバタなスクールライフとハードなミリタリー・サスペンスが融合したSFアクションの金字塔である本作は、1998年から長きにわたりファンから愛され、TVアニメシリーズ最新作『フルメタル・パニック!Invisible Victory』の制作が進められています。

『フルメタル・パニック!Invisible Victory』最新情報

 TVアニメシリーズ最新作『フルメタル・パニック!Invisible Victory』が2018年4月から放送開始予定であることが明らかになりました。

『フルメタル・パニック!』
『フルメタル・パニック!』

ストーリー

 敵《アマルガム》のガウルン、ゲイツといった強敵を倒し、いつもの平和な日常が戻った陣代高校。しかし、そんな日々は長くは続かなかった……。

 失態続きの《アマルガム》は、本気で相良宗介たちに襲いかかってくる。世界各地の《ミスリル》の基地が強襲され、テッサ率いるトゥアハー・デ・ダナンが格納されているメリダ島も多数のミサイル、アームスレイブによって攻撃される。

 一方、日本の宗介、かなめにも魔の手が迫っていた! 再び、宗介、かなめ、テッサたちに試練が訪れる!!

■TVアニメ『フルメタル・パニック!Invisible Victory』
【放送情報】2018年4月放送開始

【スタッフ】(※敬称略)
原作:賀東招二
原作イラスト:四季童子(ファンタジア文庫刊)
監督:中山勝一
シリーズ構成・脚本:賀東招二
キャラクターデザイン・総作画監督:堀内修
サブキャラクターデザイン:山本彩
メカニックディレクター:西井正典
メカニックデザイン:海老川兼武・渭原敏明
セットデザイン:柳瀬敬之
銃器デザイン:吉岡毅
プロップデザイン:松村拓哉
美術設定:天田俊貴
色彩設計:北林千明
美術監督:木下了香
3DCGディレクター:上地正祐
撮影監督:井上洋志
特殊効果:イノイエシン
編集:平木大輔
音楽:佐橋俊彦
音響監督:鶴岡陽太
制作会社:ジーベック
製作:FMP!4

【出演声優】(※敬称略)
相良宗介:関智一
千鳥かなめ:ゆきのさつき
常盤恭子:木村郁絵
林水敦信:森川智之
神楽坂恵理:夏樹リオ
テレサ・テスタロッサ:ゆかな
クルツ・ウェーバー:三木眞一郎
メリッサ・マオ:根谷美智子
アンドレイ・カリーニン:大塚明夫
リチャード・マデューカス:西村知道
レナード・テスタロッサ:浪川大輔
クラマ:山路和弘 他

『フルメタル・パニック!』DC版イベント上映決定

 『フルメタル・パニック!Invisible Victory』の放送に向けて、2002年に放送されたTVアニメ第1シリーズのディレクターズカット版を制作&イベント上映することが明らかになりました。

『フルメタル・パニック!』
『フルメタル・パニック!』

 監督には、第1シリーズを担当した千明孝一監督自らがオフライン編集から音響作業までの一連の作業を担い、全24話を3部作に分けて制作。リテイクおよび新作カットを追加予定とのことです。

 当時4:3だった画面を16:9化に編集し、上下カット、一部トリミングすることで劇場用スクリーンに対応。さらに、“FORS”という新技術を使って再度アップコンバート化をする予定となっています。

 またDA88のアナログ音声素材も完全データ化した上で2chステレオを疑似5.1ch化。そして三部作それぞれには、新規にテーマ曲を制作すると発表されています。

イベント上映劇場&上映開始日時について

 『フルメタル・パニック!』DC版3部作は、東京の角川シネマ新宿、立川シネマシティ、大阪の梅田ブルクにて、1週間限定でイベント上映が行われます。上映開始日時は以下の通りです。

第1部:『ボーイ・ミーツ・ガール』編 2017年11月25日より
第2部:『ワン・ナイト・スタンド』編 2018年1月13日より
第3部:『イントゥ・ザ・ブルー』編 2018年1月20日より

 入場者特典として四季童子氏描き下ろし特製ミニ色紙をプレゼント(特典はなくなり次第終了)。各劇場の詳しい上映時間については、決定次第各劇場の公式サイトで告知されます。

■アニメ『フルメタル・パニック!』ディレクターズカット版
【スタッフ】(※敬称略)
原作:賀東招二・四季童子(富士見ファンタジア文庫刊)
監督・オフライン編集・新作パートコンテ・演出・録音:千明孝一
キャラクターデザイン・総作画監督:堀内修
制作:GONZO
製作:ミスリル2017

【出演声優】(※敬称略)
相良宗介:関智一
千鳥かなめ:ゆきのさつき
テレサ・テスタロッサ:ゆかな
クルツ・ウェーバー:三木眞一郎
メリッサ・マオ:根谷美智子
アンドレイ・カリーニン:大塚明夫
ガウルン:田中正彦
レナード・テスタロッサ:浪川大輔 他

『METAL BUILD アーバレスト Ver.IV』の予約が10月23日16時開始

 バンダイのハイターゲット最上位完成品ブランド“METAL BUILD”の新アイテムとして、劇中に登場するアーム・スレイブ“アーバレスト”が2018年3月に発売されます。価格は22,680円(税込)。

 こちらは『フルメタル・パニック!Invisible Victory』のメカニックデザインを担当する海老川兼武氏による徹底的な監修を行い、『Invisible Victory』の最新設定で初立体化されます。

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。