News

2017年10月27日(金)

電撃マオウは12月号で創刊12周年! 『アイドルマスター SideM』のコミック新連載がスタート

文:電撃オンライン

 『電撃マオウ 2017年12月号』は、創刊12周年となる記念号! このスペシャルな本誌の表紙を飾るのは、加藤ミチル先生が描く新連載『アイドルマスター SideM ストラグルハート』より、アイドルユニット“THE 虎牙道”と“Beit”の6名だ。

『電撃マオウ』

 また、おなじみの『アイドルマスター SideM』B2ポスター付録が、今号よりアニメ応援企画としてリニューアル。好評連載中の『アイドルマスター SideM 理由あってMini!』も加わって、『SideM』が満載となっている。

 さらに、TVアニメも人気の『Dies irae ~Amantes amentes~』や、『熱帯魚は雪に焦がれる』をはじめとするオリジナルコミック、そして創刊12周年記念の連載作家陣直筆サイン色紙プレゼントなど、盛りだくさんの内容となっている今号を紹介していく。

表紙&新連載『アイドルマスター SideM ストラグルハート』

 『アイドルマスター SideM ドラマチックステージ』で、DRAMATIC STARSとHigh×Jokerを中心とした物語を描いた加藤ミチル先生による、『SideM』コミック新シリーズが連載スタート! 今回はなんと、THE 虎牙道とBeitのメンバーたちが主役の座をかけて、サバイバルミュージカルに挑むことに!?

 315プロの事務所に集まったTHE 虎牙道とBeitの6名に、プロデューサーから告げられた新たな仕事の内容は、陰陽師のバトルを描く時代劇ミュージカルのオーディションに参加することだった。しかもオーディションを勝ち抜いて舞台に出演できるのは、この中の3名だけだというのだが……!?

『電撃マオウ』

特別付録 TVアニメ応援『アイドルマスター SideM』B2サイズポスター ST@RTING MEMBER Ver.Beit

 『アイドルマスター SideM』のアイドルたちをビッグなB2サイズで堪能できる連載型ポスター付録が、現在大人気放送中のTVアニメを応援する企画としてリニューアル。今号はアイドルユニット“Beit”の3名が、装いも新たに登場だ! もちろん、ルノテオによる本誌オリジナルの描き下ろしイラストとなっている。

『電撃マオウ』

特別企画『電撃マオウ』創刊12周年記念 連載作家陣直筆サイン色紙プレゼント

 おかげさまで『電撃マオウ』は、今号より創刊12周年に突入! これを記念して、本誌連載の作家陣による直筆サイン色紙全32枚を、読者の皆様にドドーンとプレゼントします。いずれもこの世に1点しかない貴重なものなので、奮ってご応募ください。

『電撃マオウ』

TVアニメ放送中『アイドルマスター SideM 理由あってMini!』

 『電撃マオウ』で同時に連載されている、もうひとつの『アイドルマスター SideM』コミック。おなじみの男子アイドルたちがキュートなミニサイズになって、愉快な日常を繰り広げるほのぼのギャグコミックだ。今回も2話の物語を一挙に掲載!

 渡辺みのりと秋山隼人が司会のお茶の間バラエティ番組「315プロパッション」が放送開始! 華村翔真によるメイド喫茶の食リポや、アスラン=ベルゼビュートII世のゲヘナ語講座など、多彩な内容でお届けします。続いて2話目では、ライブの開演までに野外ステージの設営が間に合わないという事件が発生! そこで315プロのアイドルたちが、設営に協力を買って出て……。

『電撃マオウ』
『電撃マオウ』

TVアニメ放送中『Dies irae ~Amantes amentes~』

 PCゲームをはじめ、ゲーム機やスマートフォンでも熱狂的な人気を獲得している、学園伝奇バトルオペラAVG『Dies irae』。TVアニメも大好評放送中のこの作品をコミカライズ。コミックス単行本の最新刊となる第3巻が、現在絶賛発売中だ!

 諏訪原市を舞台とした戦いが、いよいよ始まろうとしていた。戦いによって黄金錬成が行われれば、氷室玲愛は聖槍十三騎士団の首領ラインハルトを現世に呼び戻すために、その生命を捧げることになる。この状況を前にして、玲愛の親代わりを務めてきたヴァレリア・トリファの心の中には、ある“覚悟”が生まれていた……。

『電撃マオウ』
『電撃マオウ』

センターカラー『熱帯魚は雪に焦がれる』

 父親の海外転勤で親戚に預けられ、東京から海辺の田舎町にある七浜高校へ転校してきた天野小夏は、水族館部のたった1人の部員である帆波小雪と出会う。孤独で不器用な少女たちが織りなす、ガールズシップ・ストーリーだ。今号はセンターカラーで登場!

 小夏にとって初めての、水族館一般公開の日がやってきた。気持ちが高ぶって思わず小夏を抱きしめた小雪は、気まずさを感じて飛び出してしまう。そんな小雪の様子を見て、疲れているのではと思った小夏は、彼女を気づかって昼食のパンを差し入れようとするが……。

『電撃マオウ』
『電撃マオウ』

データ

▼『電撃マオウ 12月号』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2017年10月27日
■定価:630円(税込)
※毎月27日発売
 
■『電撃マオウ 12月号』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼電撃コミックスNEXT『Dies irae~Amantes amentes~ 3』
■漫画:港川一臣
■原作/監修:light
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2017年10月27日
■定価:本体570円+税
 
■『Dies irae~Amantes amentes~ 3』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。