DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > シャッフルユニットの生歌初披露やビッグニュースが飛び出した『ドリフェス!R』ファンミーティング

2017-11-03 17:15

シャッフルユニットの生歌初披露やビッグニュースが飛び出した『ドリフェス!R』ファンミーティング

文:ガルスタオンライン

 TVアニメも好評放送中の『ドリフェス!R』のファンミーティング“ドリフェス!ファンミーティング03 ~D-Fourプロダクション大運動会!!!~”が、9月17日、18日に日本青年館ホール(東京)、9月29日、30日に堂島リバーフォーラム(大阪)で開催されました。ここでは東京公演より、18日夜の部の模様をお届けします。

『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート

 出演者はDearDream(石原壮馬さんas天宮 奏、溝口琢矢さんas及川 慎、富田健太郎さんas佐々木純哉、太田将熙さんas片桐いつき、正木 郁さんas沢村千弦)、KUROFUNE(戸谷公人さんas風間圭吾、株元英彰さんas黒石勇人)の7人!! オープニング映像では、録り下ろしボイスで「大運動会」に向けたやり取りから始まります。

 映像が終わると、7人が客席後方の扉から登場し、観客に超至近距離から笑顔のプレゼントを送りつつステージへ向かいます。

アイドルたちの個性が光る!? お芝居コーナー

 最初のコーナーは“ファンミーティング03”をテーマにしたお芝居パートです。ファンミーティングの内容を知らされていない7人。慎は読書の秋にちなんで読書感想文を発表するだろうと、3日間徹夜して原稿用紙103枚に本の感想を書いていたのです。これにはほかのメンバーもビックリ! しかし、ファンミーティングのテーマは“運動会”だと判明し、その感想文が日の目を見ることはないのでした。

『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート

 その後、ファンミーティング当日に一番乗りでやってきたのは純哉です。なかなか来ないほかのメンバーを待つ間、純哉は敬愛する先輩アイドルの三神さんのモノマネを突然し始めます! 純哉に声をかける三神さんという設定で、1人芝居をする姿に、客席からは大歓声が上がっていました。

 ほどなくしてDearDreamとKUROFUNEがやってきたのですが、なぜか全員バラバラのユニフォーム姿……!! そのなかでもとくに観客のハートをつかんでいたのは、かわいらしいうさぎの着ぐるみで登場した圭吾でした。やる気が変な方向に振り切れてしまった6人に対し、純哉もツッコミで対応しますがまったく追いつきません。

体を張ったバラエティコーナー!

 続いて始まったのはバラエティコーナーです。『ドリフェス!』のファンミではおなじみとなった、声優の白石稔さんが進行を担当します。ちなみにこのコーナーでの衣装は、手書きのゼッケンがついた体操着でした。

『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
▲おなじみの衣装のほか、ドリカをもとに作られたジャージの初お披露目も。みなさんとっても似合っていますよね!

 ここからはメンバーを抽選によって3チームに分け、体を張った競技がスタート!! この回では、赤組が溝口さん&富田さん、青組が太田さん&株元さん、黄組が石原さん、正木さん、戸谷さんとなりました。チーム制ですが、競技のポイントは個人個人につき、ファンミ最終日の大阪で総合優勝が決まります。この時点で1位だったのは株元さん。このまま総合優勝を狙うと意気込んでいましたが、はたして――?

 1つ目の種目は、20秒間で風船がいくつ割れるかを競うゲーム。2人の間に風船を挟んで割るのですが、相当痛いらしく全員悶絶しながら割っていました。そんな中、超スピードで割っていたのは株元さん&太田さんのペア。勢いよく割れていく風船に、客席の声援も大きくなります。

 その一方で、なかなか割ることができなかったのは戸谷さん&石原さんコンビ。何度も勢いよく試みますが割れず、とても悔しそうでした。ちなみに、この種目で1位を獲得したのは、9個割った青組です。

『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート

 2番目の競技は“かりフェス!!”。こちらは抽選ボックスからお題を引いて、書かれていたものを客席から借りてくる借り物競走です。2階席から借りると高得点ということで、何度もキャストが2階席にやってきました♪ さまざまなお題のなかで、一番難しそうだったのは赤組の“美顔器具またはツボ押し機”。お題を見た瞬間苦笑いをする溝口さん&富田さんでしたが、見事ゲットして高得点を獲得していました。

 そして恐怖の罰ゲームの時間に……。優勝が決まるのはファンミ最終日ですが、罰ゲームは公演ごとにあるそう。今回最下位になってしまったのは黄組チームということで、石原さん、正木さん、戸谷さんは“健康になれるジュース”という怪しい飲み物を一気飲み!! あまりのマズさに、3人ともむせかえっていましたが、しっかり全部飲んでいました。

『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
▲借り物競走では、ステージの上から客席を隅々まで見渡すキャスト陣。会場を走り回り、汗だくになりながら勝負していました。

初披露の楽曲で盛り上がるライブコーナー

 ライブコーナーでは、今回、ドリカを装着できるカード型ペンライトが発売されたため、観客はドリカをセットしてライブを待ち構えます。

 ファンミーティング03のキービジュアルにもなっていた衣装・ドリームミーティングシリーズに着替えた7人がステージに登場し、「Dream Greeting!」のショートバージョンを披露。おそろいの衣装でフォーメーションを組んで歌う姿に観客のボルテージも最高潮!!

 そのままの勢いで始まったのは、DearDreamが歌うTVアニメ『ドリフェス!R』のOPテーマ「ユメノコドウ」。この曲を生で披露するのは初! 5人それぞれのソロパートや、さまざまなペアによるダンスパートなど見どころが満載でした♪

 「タオルを振り回すぞー!!」という石原さんのかけ声で始まった3曲目は「真夏色ダイアリー」。元気いっぱいにタオルを振り回す5人が、カワイイ&パワフルな楽曲でした。

『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート

 4曲目は石原さん、溝口さん、富田さんがステージに残り、「MAY BE, LADY!」がスタート!! さわやかな恋の歌詞に合わせてダンスする3人に、キュンキュンした人も多かったのではないでしょうか?

 続いて「お前ら盛り上がってるのか!?」と、客席を扇動するセリフとともに現れたのはKUROFUNE!! スタンドマイクを使い、ワイルド&ロックな雰囲気全開で「FACE 2 FAITH」を披露。気持ちよさそうに歌う戸谷さん&株元さんが、とても印象的でした。

 「続いての曲は、僕たちのパートナーはみなさんという思いを込めて歌います」といった熱いメッセージのあと始まったのは「BEST☆★PARTNER」。肩を組んだり背中合わせに歌うなど、パートナーを意識した振り付けに客席から黄色い歓声が上がっていました。

 さらにその後は、シャッフルユニットの楽曲が初お披露目に――! 東京公演2日目夜の部で披露されたのは、慎&圭吾の「SAKURA LETTER」。しっとりとした楽曲に合わせた振り付けは必見! 桜の花びらが舞い落ちる様子を表現した溝口さんと戸谷さんのしなやかな動きに、観客はじっと見入ってしまうのでした。

『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート
『ドリフェス!R』ファンミーティングレポート

 ここでは、イベント終盤に7人から贈られた本公演の感想をどうぞ!!

株元さん「『ドリフェス!』のファンミーティングは、無限の可能性を秘めたことをやれる場だと思っています。こうして1人1人の方が足を運んでくださるからこそ、僕たち7人はステージ上に立てているということを実感しています。これからツアーもありますし、僕たちはどんどん大きくなっていきます。みなさんの声援を頼りに、もっともっと精進していきます。引き続き応援よろしくお願いします」

戸谷さん「メンバー、スタッフ、みんな命をかけてこの『ドリフェス!』をやっています。僕たちは絶対に裏切らないし、必ず高みにつれていきますので、絶対に絶対についてきてください!!」

正木さん「たくさんの声援、本当にありがとうございました。大変だなと思うことがあったらぜひ『ドリフェス!』でいっぱい楽しんでください!!」

太田さん「みなさんがついてきてくださったからここまで来られました。これからもぜひ、僕たちと一緒にいろいろな景色を見ていってください。また絶対にすぐ会いましょう!! 愛してます」

富田さん「僕たち7人の一生懸命な姿と、みなさんの声援はかけがえのないものだと思います。このかけがえのないもの×かけがえのないものはなんでしょう!? ということで、その答えを、みんなで一緒に作って行きましょう!!」

溝口さん「みなさんの熱気に応えるため、僕たちはさらにイベントをはじめ、アプリやアニメなど1つ1つやっていきます。また会いに来てください」

石原さん「このあと初めて大阪でのファンミに行きますが、進化して東京に帰ってきますので待っていてください!!」

 7人からの熱いあいさつが終わると「TVアニメ2ndシーズンのEDテーマにもなっている初めての7人曲です。みなさんの笑顔のために歌います」と、石原さんがメッセージ。そして、ファンミラストの曲として「ALL FOR SMILE!」が始まりました。7人で息の合った振り付けや、いろいろなペアの組み合わせによるダンスパフォーマンスで盛り上がりました♪

DearDream、KUROFUNE、ファンのみんなで1つになって歌うアンコール曲!

 ステージから7人が去ると、観客から「イケるっしょ!!」コールが自然とわき起こり、コールの大合唱に発展!! ファンの熱いアンコールに応え、Tシャツに着替えた7人が再登場してくれました。

 歓喜にわく観客に待っていたのは、うれしい重大発表! 7人から発表されたのは、11月22日にKUROFUNEの2ndシングルが発売されることと、2018年2月3日、4日に「BATTLE LIVE KUROFUNE vs DearDream」が開催決定になったこと。サプライズな発表に、会場には今日一番の歓喜の声がこだまします。

 「これまで僕たちKUROFUNEはゲスト参加でしたが、今回はメインで出演させていただきます!!」と戸谷さんが発表すると、会場に集まったプリンセス(お客様)から歓喜の声が止まりません。

 興奮冷めやらぬなか、アンコール曲としておなじみとなった曲「FEEL YOUR SKIN」が始まります。ステージ上で隣のメンバーの肩をタッチするする振り付けがとってもカワイイ1曲です。観客も一緒に振りを踊り、みんなで笑顔の閉幕となりました。

 『ドリフェス!R』の最新情報は、電撃Girl’sStyleでも毎月バッチリ紹介します。ぜひそちらもチェックしてみてくださいね♪

データ

▼『ALL FOR SMILE!』DearDream&KUROFUNE
■メーカー:ランティス
■発売日:2017年10月25日
■価格:1,300円+税
 
■『ALL FOR SMILE!』DearDream&KUROFUNEの購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『Future Voyager / Whole New World』KUROFUNE
■メーカー:ランティス
■発売日:2017年11月22日発売予定
■価格:1,300円+税
 
■『Future Voyager / Whole New World』KUROFUNEの購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー