News

2017年11月4日(土)

『シャドウ・オブ・ウォー』ネメシスシステムの特徴や魅力をアソシエイト・プロデューサーが解説

文:電撃オンライン

 ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメントは、発売中のPS4/Xbox One/PC用ソフト『シャドウ・オブ・ウォー』のゲームプレイ解説映像を公開しました。

 本作は『シャドウ・オブ・モルドール』の続編で、“Xbox Play Anywhere”に対応しています。

 『シャドウ・オブ・ウォー』では、『ホビット』シリーズと『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの間にあたる物語が描かれており、『シャドウ・オブ・モルドール』のオリジナルな物語に続く内容となっています。

 公開された映像は、本作の数ある見せ場の1つ“攻城戦”を切り口に、ネメシスシステムのさまざまな特徴や魅力について、本作のアソシエイト・プロデューサーであるダニエル・マガフィさんとエバン・ニッケルさんが紹介するものとなっています。

 敵であるオークに追加された“部族”の概念や主人公・タリオンが使用できるさまざまなスキル、砦を攻めるための準備や戦闘中のちょっとしたテクニックなど、前作『シャドウ・オブ・モルドール』から進化したポイントや新しく追加されたポイントをアソシエイト・プロデューサーならではの目線で解説しています。

『シャドウ・オブ・ウォー』

 本映像を解説しているダニエル・マガフィさんの日本語吹替には、映画『ホビット』で主要キャラクターの1人・ドワーリンを担当し、各種洋画でアーノルド・シュワルツェネッガーの吹替で知られる玄田哲章さんが担当しています。玄田さんの力強い解説にも注目です。

『シャドウ・オブ・ウォー』

MIDDLE-EARTH: SHADOW OF WAR (C) 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. Developed by Monolith. (C) 2017 New Line Productions, Inc. (C) The Saul Zaentz Company. MIDDLE-EARTH: SHADOW OF WAR, THE LORD OF THE RINGS, and the names of the characters, items, events and places therein are trademarks of The Saul Zaentz Company d/b/a Middle-earth Enterprises under license to Warner Bros. Interactive Entertainment. MONOLITH LOGO, WB GAMES LOGO, WB SHIELD: & (C) Warner Bros. Entertainment Inc. (s17)

データ

▼『シャドウ・オブ・ウォー』
■メーカー:ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■発売日:2017年10月12日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャドウ・オブ・ウォー』
■メーカー:ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメント
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:ARPG
■発売日:2017年10月12日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャドウ・オブ・ウォー(ダウンロード版)』
■メーカー:ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■配信日:2017年10月12日
■価格:7,300円+税
▼『シャドウ・オブ・ウォー(ダウンロード版)』
■メーカー:ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメント
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:ARPG
■配信日:2017年10月12日
■価格:7,300円+税
▼『シャドウ・オブ・ウォー』
■メーカー:ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメント
■対応機種:PC
■ジャンル:ARPG
■発売日:2017年10月12日
■価格:7,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。