News

2017年11月7日(火)

【おすすめDLゲーム】『Stardew Valley』で自由な農場ライフを楽しもう。都会に疲れた人がまったり遊べる

文:イナヤ マギ

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回はPCソフト『Stardew Valley(スターデュー バレー)』をプレイしてレビューします。

『Stardew Valley』

 『Stardew Valley』は、自然豊かな田舎町で農場ライフを楽しむシミュレーションRPG。日本ではPC版のみの配信ですが、海外ではPS4、Xbox One、Nintendo Switchでも配信されている人気作です。

『Stardew Valley』

 日本語に対応しているため、遊びやすい本作について、ゲーム内容や感想をお届けしていきます。

祖父からの封筒がきっかけで物語がスタート

 監視されながらロボットのように働かされる企業に勤めていた主人公。

『Stardew Valley』
『Stardew Valley』

 厳しい仕事に限界を感じた主人公は、亡き祖父から「都会に疲れた時に開けてくれ」ともらっていた封筒を開けます。

『Stardew Valley』
『Stardew Valley』

 封筒の中には、祖父の手紙と“スターデューバレー”にある祖父の農場の権利書が入っていました。主人公は移住を決め、スターデューバレーへと向かい、物語が始まります。

『Stardew Valley』

主人公は細かいカスタマイズが可能

 主人公の髪型や服装などは自由にカスタマイズ可能です。自分の好きなキャラクターを作って農場に行きましょう。

『Stardew Valley』

 肌の色、目の色など8項目を選ぶことができます。ただし顔は変更できません。“好きなペット”で選んだ動物は序盤でペットとして飼えます。なお、右上のサイコロを選ぶと容姿がランダムに変更されます。

『Stardew Valley』

 右側からは農場のタイプを選べます。家の前に森がある“フォレスト”や夜にモンスターが出現する“ワイルド”など5種類あるのですが、初心者は平地が多い“スタンダード”がオススメです。

何をするのも自由!

 主人公は農場主ですが、農作物を作る以外にも、釣りや料理、鉱山での採掘などやれることがたくさんあります。メインクエストのようなものはありますが、基本的にいつやってもOKなので、毎日好きなことをやることができ、気の向くままゆったりとプレイできます。

『Stardew Valley』

 農作物を出荷することが、お金稼ぎの基本。畑を作って種を植えて、毎日じょうろで水をあげます。季節によって植えられる作物が変わります。

『Stardew Valley』

 つり竿を手に入れると、釣りができるように。魚のアイコンを緑のバーにうまく合わせて釣り上げます。個人的な話ですが、結構難しいと感じました。

『Stardew Valley』

 鉱山に行けばレアな鉱石が手に入りますが、スライムなどのモンスターも出現します。少し刺激が欲しいプレイヤーはこちらにチャレンジしてみては?

住人たちとの交流も

『Stardew Valley』

 引っ越してきたスターデューバレーには地元住民が暮らしていて、彼らと交流して仲よくなることができます。特定のキャラクターとの友好度が高くなれば、結婚することも可能ですので、恋愛ゲームとして楽しめる面も!

『Stardew Valley』

 話しかけたり、プレゼントをあげたりすると友好度がアップ。町の掲示板や手紙でアイテムを依頼されることがあり、それを叶えると友好度が大きく上がります。

 町の住人とは、誰とでも友好を深めることができ、その度合いはメニュー画面から確認できます。結婚できるのは独身と表示された12キャラクターのみで、同性同士の結婚も可能です。

『Stardew Valley』

 町では季節ごとに決まったイベントも開催され、町ぐるみでの交流もできます。参加するかしないかはプレイヤーの自由です。例えば、春13日に開催される“エッグフェスティバル”は、町中に隠されたタマゴを探し回るイベント。一番多く取って優勝すると、麦わら帽子などをもらえます。

レトロテイスト+高い自由度のほっこり癒やしゲー

 本作の魅力は、レトロで落ち着いたテイストと自由度の高さにあります。プレイヤーへの制約が少ないので、自分のやりたいことをゆったりとプレイできるのが楽しいです! また、レトロなドット絵やBGMがまったりと落ち着いた雰囲気を醸し出しており、プレイしているだけで楽しく癒やされる作品だと思います。

 特定のアイテムを集めて新要素を解放していくコミュニティセンターや、住人全員にある友好イベントなど、やり込み要素も満載なので、じっくり腰を据えて楽しめます。

『Stardew Valley』
▲町の北側にあるコミュニティセンター。特定のアイテムを渡すことで、新たな設備が使えるようになったり、行ける場所が増えたりします。

 勉強や仕事で目まぐるしくすごしている人は、このゲームで日がな一日まったりと自由にすごして、癒やされてみるのはいかがでしょうか?

(C)2012 Chucklefish LTD. Stay awesome guys.

データ

▼『Stardew Valley』
■メーカー:Chucklefish
■対応機種:PC
■ジャンル:SLG
■配信日:2016年2月27日
■価格:1,480円(税込)
※開発:ConcernedApe

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。