DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『ピタゴラス スペクタクルツアー』沢城千春さんインタビュー! オートマタなアルトはユニメイト必聴!

2017-11-13 10:15

『ピタゴラス スペクタクルツアー』沢城千春さんインタビュー! オートマタなアルトはユニメイト必聴!

文:ガルスタオンライン

 『MARGINAL#4』のドラマCDシリーズの新作『ピタゴラス スペクタクルツアー シアター&ライブ』。11月25日に発売される第2弾『Vol.2 「STARGAZER Z」 act.エル&キラ&アルト』より、滝丸アルト役・沢城千春さんに楽曲の聴きどころやオススメポイント、印象的だったシーンをうかがいました。

『ピタゴラス スペクタクルツアー』

 ピタゴラスプロダクションに所属する9人の“ピタドル”たちが、シャッフルユニットを組み3つのドラマで個性的な役を演じる本シリーズ。ドラマが収録された『ピタゴラス スペクタクルツアー シアター』と、シャッフルユニットによるドラマ内容とリンクした楽曲が収録された『ピタゴラス スペクタクルツアー ライブ』が2枚同時リリースされています。

滝丸アルト役・沢城千春さん

『ピタゴラス スペクタクルツアー』

――今回シャッフルされたメンバーでのドラマと、それにリンクした楽曲の2本立てという内容ですが、その企画を聞いたときどう思われましたか?

 おっ、またシャッフルだ! と思いました。今まで1度シャッフルユニットをやらせていただきましたが、そのときも楽しかったのでまた違うメンバーで組ませていただけて新たな発見ができるのではないかと胸をときめかせました。

――今回のドラマパートの“印象的だったシーン”や“セリフ”を教えください。

 アルトくんはオートマタなので、無感情でロボットっぽくしゃべるということで、全編通してだいたい同じような口調で演じさせていただきました。自分のことをロボットだと言われたときに「ロボットではありません、オートマタです」と返すところがあるのですが、何度もそのセリフが出てくるのでおもしろおかしくやりたいと思っていろいろしてみました。

 ですが、「沢城さん、感情が出すぎです。ロボットっぽくお願いします」と言われてしまいまして……。ロボットっぽくがんばったというところを、みなさんには聞いていただきたいです(笑)。

――収録された楽曲はいかがでしたか。楽曲の聴きどころやオススメポイントをお願いします。

 「希望infinity」いう曲を一番最初に歌わせていただいたのですが、UNICORN Jr.でもNEBULASでもバンドサウンドみたいな勢いがある曲はこの『マジフォー』では初めてでして、沢城千春個人としてはとても好きなタイプの歌で非常に楽しく収録させていただきました。「SHOW★TIME」のほうはドラマCDに寄せていてミュージカルみたいな曲だったので難しかったですね。突然カウントやテンポが変わったりしますし、もう、ひ~~! って感じでした。

 「イベントとかでは歌いませんよね……?」と聞いたところ「機会があれば歌っていただきたいです」と言われたので、「あっ、そうですか、こわいな……」とドキドキしながら収録させていただきました(笑)。本当に難易度が高かったので、収録が終わったときは達成感があって、非常にやり遂げたなという感じが強かった楽曲でした。

――発売を楽しみにされているファンの方々へメッセージをお願いします。

 シャッフルユニット第2弾となりますが、また前回とは違った色を見せられると思いますので、みなさんぜひぜひ楽しみにしていただきたく思います。よろしくおねがいします!

商品概要

ピタゴラス スペクタクルツアー シアター Vol.2 「STARGAZER Z」 act.エル&キラ&アルト

『ピタゴラス スペクタクルツアー シアター』

■発売日:11月22日
■価格:2,200円+税
■出演:野村エル(声優:KENN)、緋室キラ(声優:大河元気)、滝丸アルト(声優:沢城千春)
■トラックリスト:
Track1:STARGAZER
Track2:知られざる真実の顔
Track3:倒すべき敵
Track4:世界の夜明け

ピタゴラス スペクタクルツアー ライブ Vol.2 「STARGAZER Z」 act.エル&キラ&アルト

『ピタゴラス スペクタクルツアー シアター』

■発売日:11月22日
■価格:2,200円+税
■出演:野村エル(声優:KENN)、緋室キラ(声優:大河元気)、滝丸アルト(声優:沢城千春)
■トラックリスト:
Track1:SHOW★TIME
Track2:希望infinity
Track3:SHOW★TIME -off vocal-
Track4:希望infinity -off vocal-

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー