News

2017年11月16日(木)

『ガンダムバーサス』ガンダムAGE-2とガンダム6号機(マドロック)が12月5日より参戦決定

文:電撃オンライン

 バンダイナムコエンターテインメントは、PS4用ソフト『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』において、追加プレイアブルモビルスーツ“ガンダムAGE-2”と、“ガンダム6号機(マドロック)”の参戦を発表しました。

『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』

 本作は、『機動戦士ガンダム VS.』シリーズの最新作であり、アーケードからの移植ではなく家庭用に特化した展開が行われているチームバトルアクションゲームです。シリーズ伝統の2on2チームバトルだけでなく、3on3や味方全員で巨大CPUボスと戦う協力対戦など、PS4向けに新しい遊びが盛り込まれています。

 “ガンダムAGE-2”は『機動戦士ガンダムAGE』より、“ガンダム6号機(マドロック)”は『ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079』より参戦するモビルスーツです。

ガンダムAGE-2(配信予定日:12月5日/価格:602円+税)

『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』
『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』
『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』
『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』

ガンダム6号機(マドロック)(配信予定日:12月5日/価格:602円+税)

『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』
『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』
『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』
『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』

“アトラスガンダム”、“ゼイドラ”紹介動画公開

 11月21日配信予定の『機動戦士ガンダム サンダーボルト』より参戦する“アトラスガンダム”と、『機動戦士ガンダムAGE』より参戦する“ゼイドラ”の機体紹介動画が公開されました。

『GUNDAM VERSUS』追加プレイアブルモビルスーツ“アトラスガンダム”

『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』

『GUNDAM VERSUS』追加プレイアブルモビルスーツ“ゼイドラ”

『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』

アップデートデータVer.1.07配信決定

 11月20日にアップデートデータVer.1.07が配信されます。本アップデートは、プレイヤーマッチへの“3on3フリー”の追加や、バトル後の勝利または敗北画面に任意の楽曲の再生が可能になるなど、機能改善が中心のアップデートとなります。アップデートの詳細は近日中に公式サイトで公開される予定です。

※画面は開発中のものです。
※情報は発表日現在のものです。予告なしに内容が変更されることがあります。
※イベント内容、時間は予告なく変更になる場合があります。
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)創通・サンライズ・テレビ東京

データ

▼『GUNDAM VERSUS(期間限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2017年7月6日
■希望小売価格:11,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『GUNDAM VERSUS』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2017年7月6日
■希望小売価格:8,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『GUNDAM VERSUS(ダウンロード版)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2017年7月6日
■価格:8,200円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。