News

2017年11月21日(火)

【おすすめDLゲーム】『アンダーテイル』で個性的なモンスターと交流。誰も傷つかなくていい温かいRPG

文:イナヤ マギ

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回は人気RPG『UNDERTALE(アンダーテイル)』をプレイしていきます。

『UNDERTALE(アンダーテイル)』
『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 『UNDERTALE』はドット絵で描かれるどこか懐かしいRPGです。海外では2015年9月に発売され、心に響くストーリーと斬新なシステムから世界中で話題になりました。今年の8月にまずPS4版とPS Vita版が発売され、その後に日本語に対応したPC版が配信されました。

個性的なモンスターと交流するストーリー

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 主人公はある日“登ったものは二度と戻らない”という伝説の山に登り、頂上にある大穴を発見します。

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 大穴を見てみようと近づくと、木の根に躓いてしまい、地下深くまで落ちてしまいます。

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 そこは大昔人間がモンスターを封じ込めた地下世界が広がっていました。主人公は地上に脱出するためにモンスターの世界を冒険することになります。

個性豊かなモンスターたちが登場

 ストーリーを彩るのは、個性的なモンスターたち。地下世界で人間のように普通に生活しています。序盤ストーリーにかかわってくる重要モンスターを少しだけ紹介します。

トリエル

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 地下世界に落ちてきた主人公を助けてくれる、心優しいモンスター。大穴と繋がっている遺跡の管理人で、主人公にいろいろなことを教えてくれます。相手を思いやる気持ちが強すぎて、ときどき頑固になってしまう面も。

サンズ

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 ガイコツ型のモンスターで、パピルスという弟がいます。ダジャレが大好きで、いつも飄々(ひょうひょう)としています。遺跡から人間が出てこないか見張る役なのですが、なぜか主人公を助けてくれます。

パピルス

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 ガイコツ型のモンスターで、サンズの弟です。モンスターの国を守るロイヤルガードに憧れています。ロイヤルガードになるために主人公を捕まえようとしますが、根は非常にいい奴です。

今までのRPGとは一味違うバトルシステム

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 フィールドを歩いていると、モンスターと遭遇してバトルとなります。コマンドを選択して戦うことになるのですが、本作では戦うのか、相手を逃がすのかを選択することができます。

“たたかう”か“こうどう”から選ぼう

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 “たたかう” を選ぶと、攻撃ゲージが表示されます。中央を狙ってタイミングよく押すと、大きなダメージを与えられます。倒せば、ゴールドと経験値が入ってLVアップし、HPなど自身のステータスがアップしていきます。

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 “こうどう”は相手のモンスターを分析したり、話しかけたりなど攻撃以外の行動をします。それぞれのモンスターには、悩みやして欲しい行動があります。

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 それを叶えてあげると、相手を逃がすことが可能となります。傷つけずに平和的な解決ができるというわけです。ただ倒していないので、戦闘後に入るのはゴールドのみです。自分のステータスは強化できません。

モンスターの多彩な攻撃を避けよう

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 自分のターンが終わると、モンスターのターンとなります。自分の分身である赤いハートを動かして、相手が飛ばしてくる攻撃オブジェクトを避けましょう。

『UNDERTALE(アンダーテイル)』

 攻撃オブジェクトの形や動き方は、モンスターによって違います。同時に複数匹出現した場合は、攻撃オブジェクトが同時に来るので注意が必要です。

いつの間にかモンスターが好きになるRPG

 従来のRPGのモンスターは、恐ろしく、凶悪で、倒すべき存在です。しかし本作『UNDERTALE』では、攻撃はしてくるものの、相手のハートを掴めば平和的に解決できます。皆ヘンテコでユニークで、人間と同じように悩みを抱えていたり、友だちと談笑していたりします。

 そんなモンスターたちの姿を見ていると、いつの間にか愛着が沸いて物語にぐいぐいと引き込まれていく、そんな魅力的な作品です。

『UNDERTALE(アンダーテイル)』
▲モンスターではないのですが、筆者は“ウザい犬”が大好きです! 敵としては出てこず、攻撃オブジェクトと出現したり、主人公にちょっとしたジャマをしたりします。

 システム面でも、倒すか倒さないかを選択できることで“モンスターと遭遇したら、とにかく倒す”という従来のRPGのお約束を考えさせられる部分もユニークです。

 全編通してほっこりした雰囲気ながら、シリアスな展開もある重厚なストーリーが楽しめます。プレイヤーの行動によって複数のエンディングが用意されており、クリア後も遊べる作品となっていますので、気になった人はぜひ何周もプレイしてください。

UNDERTALE (C)Toby Fox 2015-2017. All rights reserved.

データ

▼『UNDERTALE(アンダーテイル)』
■メーカー:ハチノヨン
■対応機種:PS4/PS Vita(クロスバイ対応)
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年8月16日
■価格:クロスバイ 1,620円(税込)
※開発:Toby Fox
▼『UNDERTALE(アンダーテイル)』
■メーカー:ハチノヨン
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年8月22日
■価格:980円(税込)
※開発:Toby Fox
▼『UNDERTALE コレクターズエディション(アンダーテイル コレクターズエディション)』
■メーカー:ハチノヨン
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年1月11日
■価格:8,800円+税
▼『UNDERTALE コレクターズエディション(アンダーテイル コレクターズエディション)』
■メーカー:ハチノヨン
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年1月11日
■価格:8,800円+税
▼『UNDERTALE コレクターズエディション(アンダーテイル コレクターズエディション)』
■メーカー:ハチノヨン
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年1月11日
■価格:8,800円+税
▼『UNDERTALE(アンダーテイル)』
■メーカー:ハチノヨン
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年1月11日
■価格:4,000円+税
▼『UNDERTALE(アンダーテイル)』
■メーカー:ハチノヨン
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年1月11日
■価格:4,000円+税
▼『UNDERTALE(アンダーテイル)』
■メーカー:ハチノヨン
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年1月11日
■価格:4,000円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。