News

2017年11月22日(水)

『大神 絶景版』筆しらべ“光明”、“月光”や妖怪“女郎蜘蛛”を紹介した動画が配信

文:電撃オンライン

 カプコンは、12月21日にPS4/Xbox One版、12月13日にPC版を発売する『大神 絶景版』のショートムービーを公開しました。

『大神 絶景版』

 『大神』は、美しい大自然を舞台に、人々や動物とのふれあいの中で繰り広げられる壮大なネイチャーアドベンチャーゲームです。『大神 絶景版』は、PS4 Pro、Xbox One Xの4K描画に対応し、PCも環境が対応していれば4Kでのプレイが可能になります。

 ショートムービーは、13種類の“筆しらべ”と数多の妖怪たちの中から一部を紹介する6週連続企画の第4弾です。筆しらべは“光明”と“月光”が、妖怪は“女郎蜘蛛”が紹介されています。

『大神 絶景版』
▲弓神。
『大神 絶景版』
▲女郎蜘蛛。

筆しらべ“光明(こうみょう)”

 ショートムービー“筆しらべ 光明”では、アマテラスが司る筆しらべ“光明”の特徴が紹介されています。

 アマテラスが初めから使うことができる筆しらべ“光明”は、空に丸を描くことで、太陽を出現させて、夜を昼にすることが可能です。

 空があるところでしか効果を発揮しないため、基本的には洞窟や戦闘などでは使うことはできませんが、イベントや探索で役立ちます。

『大神 絶景版』
▲アマテラス。
『大神 絶景版』
『大神 絶景版』
『大神 絶景版』
『大神 絶景版』

筆しらべ“月光(げっこう)”

 ショートムービー“筆しらべ 月光”では、筆神“弓神(ゆみがみ)”と弓神が司る筆しらべ“月光”の特徴が紹介されています。

 “光明”とは逆の効果を持つ“月光”は、空に三日月のような右半円を描くように筆を走らせると、昼を夜に変えることができます。

 “光明”と同じく、空があるところでしか効果を発揮しないため、基本的には洞窟や戦闘などでは使うことはできません。“妖怪面相書き”やイベントなどで役立ちます。ちなみに、左半円だと発動しないので、注意しましょう。

『大神 絶景版』
『大神 絶景版』
『大神 絶景版』
『大神 絶景版』

妖怪紹介 その肆

 ショートムービー“妖怪紹介 その肆”では、ツタ巻遺跡に巣食う“女郎蜘蛛”の特徴的な攻撃や、相手の特性に合わせた倒し方のヒントを映像でわかりやすく紹介されています。

 また、アマテラスが装備する3種の神器は、表神器と裏神器にそれぞれ設定でき、同じ武器でも表と裏で異なる特徴があるので、対峙する妖怪に合わせてきちんと使い分けましょう。

 本映像では、表神器は“勾玉”、裏神器は“鏡”を装備し、それぞれの特徴がわかりやすく紹介されています。

『大神 絶景版』
『大神 絶景版』
『大神 絶景版』
『大神 絶景版』

 清らかだったツタ巻遺跡を妖怪の巣窟にした元凶となる妖怪。糸を吐いたり、長い手を使ってなぎ払いなどの攻撃をしてきます。裏神器“鏡”を使えば、ガードすることができます。

 通常攻撃ではまったくダメージを与えられませんが、条件を満たすと弱点である卵が出現します。卵を壊すと……? 女郎蜘蛛の背後を取るのが攻略のポイントです。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2006, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『大神 絶景版 幸つつみ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■発売日:2017年12月21日
■希望小売価格:4,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『大神 絶景版』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■発売日:2017年12月21日
■希望小売価格:2,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『大神 絶景版(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■配信日:2017年12月21日
■価格:2,769円+税
▼『大神 絶景版(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:ADV
■配信日:2017年12月21日
■価格:2,780円+税
▼『大神 絶景版(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PC(Steam)
■ジャンル:ADV
■配信日:2017年12月13日
■価格:2,769円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。