News

2017年11月23日(木)

『進撃の巨人2』仲間が援護してくれる“バディアクション”や強力なカウンター“フックドライヴ”を紹介

文:電撃オンライン

 コーエーテクモゲームスは、2018年3月に発売予定のPS4/PS Vita/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト『進撃の巨人2』の新情報を公開しました。

『進撃の巨人2』

 本作は、世界中で人気を誇るアニメ『進撃の巨人』の世界観を原作としたタクティカルハンティングアクションゲームです。

 本記事では“フックドライヴ”、“奇襲攻撃”といった本作の戦闘部分や新たなプレイアブルキャラクターなどに関する情報を紹介します。

起死回生の大技“フックドライヴ”

 巨人の攻撃を直前で回避することで、“フックドライヴ”を発動できます。成功すると、ピンチから一転して強力なカウンター攻撃を放てます。また、攻撃演出も見どころです。

『進撃の巨人2』
▲直前で巨人の攻撃を回避。
『進撃の巨人2』
▲強力なカウンター攻撃で反撃。

巨人のスキを突く一撃“奇襲攻撃”

 単眼鏡を使い、巨人を視界にとらえているとゲージが増加。ゲージが溜まったら瞬時に突撃して巨人を奇襲する“奇襲攻撃”を発動でき、成功すると大ダメージを与えられます。

 しかし、単眼鏡で観察している最中に巨人に見つかると、ピンチに陥る可能性があります。

『進撃の巨人2』
▲単眼鏡で一定時間巨人を視界に捉えて……。
『進撃の巨人2』
▲無警戒の巨人へ奇襲攻撃!

仲間からの頼もしい援護“バディアクション”

 キャラクターはそれぞれの特性に応じた“バディアクション”を持っています。“バディアクション”は戦闘中に同行しているキャラクターでのみ発動可能です。任意のタイミングで発動することで、プレイヤーを助けるさまざまなアクションを行ってくれます。

『進撃の巨人2』
▲“救援”では、巨人に掴まれたプレイヤーを救出してくれます。
『進撃の巨人2』
▲“巨人化”では、巨人化したエレンが敵の巨人を蹴散らしてくれます。

巨人の恐怖がさらに増す“警戒度”と“デンジャーゾーン”

 本作の巨人には“警戒度”の概念があり、巨人の近くにいると警戒度が増していきます。警戒度が最大に達すると“デンジャーゾーン”となり、巨人がプレイヤーめがけて周囲の建造物などを破壊しながら恐ろしい勢いで突撃してきます。

 “デンジャーゾーン”は一定時間逃げ切るか、閃光弾を使うことで解除できます。

『進撃の巨人2』
▲巨人の近くにいるとゲージが増加。
『進撃の巨人2』
▲ゲージが最大に達すると、画面が赤くそまり巨人が猛然と襲い掛かってきます。

さまざまな戦略的要素

 マップ内の決められた場所に設置することで戦場を有利にする“拠点”や巨人の“捕獲”など、さまざまな戦略的な要素が存在します。

『進撃の巨人2』
▲自動的に巨人を攻撃する“砲台拠点”。
『進撃の巨人2』
▲捕獲銃をうまく当てれば巨人を捕獲できます。

プレイアブルキャラクター6名が公開

 本作のプレイアブルキャラクターとして、前作から引き続きプレイアブル参戦となる“エルヴィン”と“ハンジ”の他、“ハンネス”、“リコ”、“ミタビ”、“イアン”が登場することが判明しました。

エルヴィン(声優:小野大輔)

『進撃の巨人2』

 調査兵団団長。人類の勝利のためなら非情な決断を下すことも辞さないですが、統率力に優れており癖の強い調査兵団の兵士達を見事に束ねています。

 現在はウォール・マリア奪還の布石として、壁外調査に全力を上げています。壁外調査における生存率を飛躍的に向上させた、長距離索敵陣形の考案者でもあります。

ハンジ(声優:朴璐美)

『進撃の巨人2』

 調査兵団の分隊長の1人。高い戦闘能力と優れた頭脳の持ち主で、エルヴィンのブレーンとしての役割を担っています。巨人の捕獲と研究に強い執着があり、その件に関してだけはエルヴィンと折り合わないことも多いです。

 普段は優秀な指揮官として任務に当たっていますが、まれに巨人に対する探求心が暴走することがあり、部下としてつねに近くにいるモブリットの気苦労は絶えません。

ハンネス(声優:津田健次郎)

『進撃の巨人2』

 駐屯兵団の兵士。酒好きです。シガンシナ区が超大型巨人に襲われた際、子ども時代のエレンとミカサを救出。しかし、巨人への恐怖に負けエレンの母・カルラは救えませんでした。その後は、トロスト区で工兵部隊長を務めています。

イアン(声優:村上裕哉)

『進撃の巨人2』

 駐屯兵団の兵士で、精鋭班の指揮役です。優れた戦闘能力に加えて、冷静な判断力を備えており、ピクシス司令からの信頼も厚いです。

リコ(声優:鷄冠井美智子)

『進撃の巨人2』

 駐屯兵団の兵士で精鋭班に所属しています。現実的かつ合理的な思考の持ち主で、状況によっては冷酷な決断も辞さないです。

ミタビ(声優:星野貴紀)

 駐屯兵団の兵士で、イアン、リコとともに精鋭班に所属しています。口は悪いですが責任感は強いです。

『進撃の巨人2』

原作/諫山創「進撃の巨人」(講談社刊)
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
(C)コーエーテクモゲームス

データ

▼『進撃の巨人2』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年3月予定
■希望小売価格:未定
▼『進撃の巨人2』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年3月予定
■希望小売価格:未定
▼『進撃の巨人2』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年3月予定
■希望小売価格:未定
▼『進撃の巨人2』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PC(Steam)
■ジャンル:アクション
■配信日:2018年3月予定
■価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。