DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 4人の仲良しっぷりが全開! 『キャラスト』Claw Knightsインタビュー企画後編

2017-12-01 19:15

4人の仲良しっぷりが全開! 『キャラスト』Claw Knightsインタビュー企画後編

文:ガルスタオンライン

 作品やClawKnightsの魅力についてとことん語られた、キャスト陣の座談会の第2弾をお届け! コレを読んで『CARAVAN STORIES(キャラバンストーリーズ)』のプレイに備えよう!! 座談会第1弾の記事はこちら。

『キャラスト』Claw Knightsインタビュー企画後編
『キャラスト』Claw Knightsインタビュー企画後編
『キャラスト』Claw Knightsインタビュー企画後編
『キャラスト』Claw Knightsインタビュー企画後編

――みなさんの関係性がなんとなく見えてきましたが、Claw Knightsの4人はどんな関係性でしょうか?

五十嵐:キリアンとカイトは腐れ縁というか……。

岩永:腐れ縁?(笑)

五十嵐:親友だからこそ、マブダチ以上の関係で。

天野:マブダチも親友も同じ意味だと思うよ?(笑)

岩永:ケンカするほど仲がいい、みたいなね?

五十嵐:そうそう。

岩永:よく知っているからこそ軽口を言い合うというか、そこを含めて仲がいいんですよ。そういうことだよね?

天野:全部言われてるじゃん!

五十嵐:次で挽回します! レオは意外と天然なので、キリアンが兄貴面をしたりします。いつもアルフレッドとカイトから「お前は子どもだな」と言われていますが、レオにだけはお兄さんぶっているのがおもしろいですね。キリアンの嫌いな人が「小言を言う人」なのですが、アルフレッドはそれにあてはまるというか、お母さんみたいにあれこれしなさいと言うんです。それをうるさいと思いつつ、彼がリーダーとしていろいろと頑張っていることへの感謝の気持ちをひそかに持っています。そういった視野の広さがキリアンの魅力です。

岩永:あと、作品中で描かれるClaw Knightsの関係性は、僕たちの関係と似ているところが多いです。

天野:そうですね、性格も共通点をたくさん感じます。

五十嵐:キリアンはトラブルメーカーなところもあるのですが……。

五十嵐:僕もそうらしいです(笑)。

天野:かわいい弟みたいな感じです! キリアンは兄貴面していますが、レオは兄貴面されているとは思っていないんです。頼りになる弟のような認識です。

岩永:カイトとアルフレッドは、ちょっとウザいと思いつつもお互いを信頼し合っています。このあたりはボイスドラマでも見えてくると思います。持ちつ持たれつの良い関係性です。

天野:レオは記憶がないので、家族のことも知りません。だから白爪騎士団のことを本当の家族だと思っていて、彼にとって大事なメンバーだからこそ深入りしないようにしているところもあります。最近リアルでもこのメンバーといることが多いので、こちらも家族のような錯覚を覚えますね。なんだかレオミュールに近づいた気がします(笑)。

森嶋:アルフレッドはみんなの寮母さんというか、3人の母のような立ち位置なのかなと思います。

天野:現実でも僕らのお母さん的存在ですね。

――ゲームのことについてお聞きします。ゲームに登場する種族で気になる種族を教えてください。

天野:僕はドワーフですね。カールというキャラクターがいるのですが、宇宙服みたいなものを着ているんですよ。他の作品ではドワーフは武器を作るような職人として描かれることが多いと思いますが、本作では宇宙を感じるので、どんな存在なんだろうということで興味があります。

岩永:僕はオークです。体が大きくて強そうなキャラが好きなんです。力で押すタイプなので、後方支援よりゴリゴリ前に出たいです!

森嶋:絶対すぐ死ぬタイプだよ(笑)。

五十嵐:ディランというヒューマンがいるんですけど、彼は豚に乗っているんですよ。

岩永:ヒューマンと豚どっちが気になってるの?(笑)

天野:彼はヒューマンより豚が気になっていますね(笑)。

森嶋:僕は五十嵐くんと似ていますが、ビーストが気になります。いろいろなビーストがいるので、どんなキャラと出会えるのかワクワクしています。ビーストだらけのパーティーも組めるんですよ。僕のパーティーにビーストは欠かせません!

五十嵐:キリアンwith豚!

岩永:みんな馬に乗ってるのにキリアンだけ豚。

天野:全然騎士じゃない!(笑)

――最後に、今後に向けての意気込みをお願いいたします!

森嶋:『CARAVAN STORIES』は、みなさんの生活に潤いを与えてくれると思います。片時も離さず、遊び尽くしてください!

天野:ゲームの楽しみ方はいろいろあるので、自分にあった楽しみ方を見つけてもらいたいですね。そしてゲームのなかで僕らを見つけてもらえると嬉しいです。

岩永:白爪騎士団のところまでぜひ進めてください! やり込めばやり込むほど楽しめるゲームですし、いつか僕たちと一緒にプレイする機会があるかもしれないので、そのときのためにぜひやり込んでください! Claw Knightsとしては、今後も歌ったり踊ったり武器をマイクに変えて活動していくので、見かけた際はぜひ一緒に楽しんでいただけたらと思います!

五十嵐:ゲームで白爪騎士団のストーリーをクリアしてもそこで終わりではないので、その先のストーリーもまるっと楽しんでいただきたいです! それによって白爪騎士団のストーリーも膨らんでいきますし、Claw Knightsもいろいろなところに羽ばたいていきますので、どちらも見守っていただけたらと思っております。

データ

▼『CARAVAN STORIES(キャラバンストーリーズ)』
■メーカー:Aiming
■対応端末:iOS
■ジャンル:MMORPG
■配信日:未定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『CARAVAN STORIES(キャラバンストーリーズ)』
■メーカー:Aiming
■対応端末:Android
■ジャンル:MMORPG
■配信日:未定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『CARAVAN STORIES(キャラバンストーリーズ)』
■メーカー:Aiming
■対応機種:PC
■ジャンル:MMORPG
■配信日:未定
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー