News

2017年11月29日(水)

『A列車で行こうExp.』ジオラマモードの詳細情報が公開。NゲージやOゲージなどのスケールを選択できる

文:電撃オンライン

 スタジオアートディンクは、12月21日に発売されるPS4用ソフト『A列車で行こうExp.(エクスプレス)』に収録されるジオラマモードの情報などを公開しました。

 本作は、『A列車で行こう9』の最新作にあたるシミュレーションゲームです。『A列車で行こう9』の多彩な機能が実装される他、『A列車』シリーズ史上初の要素として、北から南まで全国の新幹線が収録されます。

新感覚“ジオラマモード”

 プレイヤーが発展させた街をジオラマ化し、鑑賞することができるモードです。ジオラマ感溢れる、鉄道模型の街並みを体感できます。モードは4種類あり、国内でポピュラーなNゲージやHOゲージなど、各ゲージごとにスケールを選択できます。

『A列車で行こうExp.』
『A列車で行こうExp.』
『A列車で行こうExp.』

 マップはゲージごとに決まったサイズで切り出され、車両は10台まで持ち込めます。お気に入りの場所をビューポイントに登録しておけばすぐにジオラマ化でき、微調整も簡単です。

 電車はもちろん、街の細部を鑑賞するなど、普段と違ったA列車を味わえます。

『A列車で行こうExp.』
▲Zゲージ 縮尺1/220。
『A列車で行こうExp.』
▲Nゲージ 縮尺1/150。
『A列車で行こうExp.』
▲HOゲージ 縮尺1/80。
『A列車で行こうExp.』
▲Oゲージ 縮尺1/45。

 また、PS VRでジオラマの世界に入り込んで、好きな角度から街を眺められます。巨人になって街を見下ろしてみたり、好きな車両を目で追いかけてみたり、VRならではの臨場感が楽しめます。

『A列車で行こうExp.』
『A列車で行こうExp.』

困った時の“動画ガイド”

 本作には、初心者でも安心のガイドムービー機能が搭載されています。シチュエーション毎に24種類の動画ガイドが用意され、ユーザーの操作や遊び方を的確にサポートします。

『A列車で行こうExp.』
『A列車で行こうExp.』

【ガイド項目】
・画面の見方
・カメラ設定
・ビューポイント
・どんな都市?
・経営状況の確認
・駅の建設
・線路の敷設
・列車の購入・配置
・乗客数と収支の確認
・貨物船
・資材工場・資材置場
・ダイヤ設定
・子会社の建設
・バス停と配送所の設置
・バスとトラックの購入・配置
・ダイヤウィザード
・環状線
・列車の見直し
・ポイントの設定
・子会社売却
・税金の支払い
・追跡・車窓・運転モード
・VRモード
・目標資金

マウス、キーボード対応

 本作はマウス、キーボード操作にも対応していることが公開されました。マウス対応時の画面にはマウスカーソルが表示されます。

『A列車で行こうExp.』

Published by STUDIOARTDINK. (C)2017 ARTDINK. All Rights Reserved.

データ

▼『A列車で行こうExp.』
■メーカー:スタジオアートディンク
■対応機種:PS4
■ジャンル:SLG
■発売日:2017年12月21日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。