総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』事前レビュー。引っ張る爽快パズルで武装探偵社と大暴れ!
2017-12-13 15:00

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』事前レビュー。引っ張る爽快パズルで武装探偵社と大暴れ!

文:信濃川あずき

 アンビションから近日配信予定の新作スマートフォン用アプリ『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』。配信に先駆けて本作をプレイする機会を得ましたので、事前レビューをお届けします。

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』

 『文豪ストレイドッグス』、このタイトルだけでホイホイされちゃう原作ファンも多いのではないでしょうか。コミックを原作として、TVアニメ化され、劇場版アニメや舞台も控えているビッグタイトルが、“爽快異能スリングパズル”という、これまたいい意味で怪しげなジャンルで登場します。

 それでは早速、プレイインプレッションをお届けします! なお、記事中で使用している画面はすべて開発中のものとなります。

原作に沿った物語をいつでも堪能!

 基本のストーリーは、原作にかなり忠実です。著名な文豪の名を持つキャラクターたちが、その著作にちなんだ“異能力”で戦います。

 物語は、中島敦が川で入水しちゃっていた太宰治を助けるところから始まります。孤児院を追い出されて腹ぺこだった中島敦は、お礼をするという太宰治に一杯の茶漬けを求めるのでした。

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲ゾクッとするオープニングです。このシルエットの主たちに、いずれ出会えるはず!
『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲スタイリッシュな立ち絵と美麗な背景で、コミカルながら幻想的な雰囲気で物語が展開します。
『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲太宰治登場! ポジティブに入水していた彼との出会いは、中島敦の運命を大きく変えていきます。

 お気に入りのキャラクターや台詞って、何度でも見たいですよね。それこそ、台詞を全部覚える勢いで愛でまくりたいものです。実は……本作ではそれが可能! 一度見たシナリオは保管されており、いつでも見直すことができます。

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲好きなシナリオが繰り返し見られます! この機能は本当にありがたいです。遠慮なく堪能させてもらいます。

 多方向に展開している『文豪ストレイドッグス』ですが、本作の雰囲気はひと味違うスタイリッシュさがあります。演出ひとつひとつが洗練されていて、隙のないかっこよさなんです! どんどん先まで進めたくなっちゃいますよ。

シンプル操作でテンポよくプレイ!

 パズルは、指先ひとつでのシンプル操作ではありますが、なかなかに頭を使わせてくれます。基本操作は、自分の玉である“異能玉”を引っ張って打ち出し、画面内にある“属性玉”をできるだけ多く消していきます。一投ごとに、異能玉で消した属性玉の属性に対応したキャラクターが敵を攻撃します。

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲手前にある銀色の玉が、自分が操作する異能玉。その他のカラフルな玉たちが属性玉です。
『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲引っ張って、打ち出す方向を決めます。壁に当たると跳ね返るので、それも計算に入れましょう!
『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲指を離すと、異能玉が打ち出されます。小さな属性玉は当たるだけで消え、大きなものは何度か当てると消えます。

 操作はとってもシンプル。しかし、異能玉の行く手を遮る障害物なども出現するので、打ち出す方向を決めるのにいい具合に頭を使っているという感覚です。慣れるまでは「絶対にアレだけは消そう!」と、目標を定めてやっていくのがいいかもしれませんね。

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲“髑髏玉”は、残したままにしておくと敵の攻撃力が上がってしまいます。早めに消したいですね。
『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲画面内の属性玉を全部消すと必ず“追撃”が発生します。敵に大きなダメージが与えられるので、消しやすいマップのときは狙ってみましょう!
『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲ターン数経過で、“アクティブスキル”が発動できます。敵にダメージを与えたり、回復したりと効果はいろいろ。カットインもかっこいいです!

 キャラクターに対応する属性玉を消せば消すほど、攻撃力が増します。また、全消しできなくても、たくさん消せばそれだけ追撃の可能性もアップ。異能玉が動ける距離や壁の跳ね返りなどに慣れて、早く上手に消せるようになりたいですね。きっとストーリーが先に進むほど、強力な敵が出てくるでしょうから!

事務所でほっこりひと稼ぎ!

 もうひとつ、ぜひご紹介したいのが“事務所”です。その名の通り武装探偵社の事務所。いつでも見に行くことができる、拠点のようなところです。キャラクターたちがほのぼのと働いています。もちろん、ただ眺めるだけではありません。一定時間ごとにアイテムや金がもらえます。

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲ここが事務所。ときどき、キャラクターが何かしゃべってくれます。
『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲一定時間ごとにアイテムや金がもらえます。マメに見に来るべきですね。

 さらに、素材などで事務所内の家具などを強化することができます。見た目が変化すると同時に、効果もアップ! いろいろとオイシイです。アイテムや金がもらえるのはもちろんうれしいのですが、事務所を早く豪華にしてあげたい気持ちになります。

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲ソファと表記がありますが……床に新聞紙ではさすがにかわいそう。早く強化してあげたいですね!
『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲しばらく時間をおいたあとです。プレゼントマークが出ていますね。金やアイテムがもらえる合図です!

 このような、キャラクターの暮らしぶりが眺められる拠点のシステムが、筆者は大好きです。本作のように、世界観がしっかりしている作品をめいっぱい楽しむためには、その世界にどっぷり入り込んじゃうのが一番。武装探偵社の一員になったような気持ちで、ぜひ事務所でのんびりしてください。

 他にも、本作をプレイしていて筆者が気に入ったところがいろいろとあります。例えば、ホームから“キャラクター”のメニューに入るたびに、画面に登場するキャラクターが変化するところなど、細かい遊び心にあふれています。

『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
▲ソファを中心に、思い思いの使い方をするキャラクターたち。オシャレすぎてしびれます。

 さらに、プロフィール画像を入手済みの好きなキャラクターに変更できたり、江戸川乱歩のビー玉を磨いてあげることができたりと、とにかくできることが多い! プレイ後は、とても満たされた気持ちになりました。

 そこにもあそこにも、遊べる要素が隠されているという印象です。ストーリーも丁寧なので、原作をまだご存じない方にも自信を持っておすすめできます。『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』は間違いなくこの冬、チェック必須です!

データ

▼『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
■メーカー:アンビション
■対応端末:iOS
■ジャンル:パズル
■配信日:2017年
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』
■メーカー:アンビション
■対応端末:Android
■ジャンル:パズル
■配信日:2017年
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO コード・レジスタ』をサービス終了後も楽しむためのシステムが登場

  2. 2

    『モンスト』×『SAO』キリトのステが公開。進化が持つスターバースト・ストリームで攻撃するSSを確認

  3. 3

    『ガルパン あつまれ! みんなの戦車道!!』で“ガルパンらしさ”は味わえる? 感想をお届け

  4. 4

    『モンスト』×『SAO』コラボのアスナ、シリカ&リズベットのステータスが判明

  5. 5

    『モンスト』獣神化・ムーは攻撃力48,000超え。爆裂ホーミング弾を放つ新SSを確認

  6. 6

    『ますますマンガで分かる! FGO』変装を見破られたオルガマリーはピンチに陥るが……?

  7. 7

    『遊戯王』海馬瀬人&KC磯野の撮り下ろしボイス付きスタンプが発売

  8. 8

    『ポケモン GO』北米リベンジ激闘編。ケンタロスを狙うつもりがまさかの展開に!?

  9. 9

    『チェンクロ3』×『ペルソナ3』コラボ決定。『チェンクロ』の過去を描く伝承篇やバルクスのアルカナ化も発表

  10. 10

    アプリ『オーバーロード』事前登録数が15万人突破。ゲーム化記念特番が7月16日19時に配信

[集計期間:07月10日~07月16日]

ページ
トップへ