News

2017年12月23日(土)

『ウルトラマンジード』BD-BOXを開封。熱烈な『ウルトラマン』シリーズファン・潘めぐみさんから濃い目のコメントが!

文:電撃オンライン

 11月24日にBlu-ray BOX 1が発売され、11月30日に劇場版が発表された『ウルトラマンジード』。その発売&発表を記念して、作中でペガの声を演じる声優・潘めぐみさんにBlu-ray BOX 1を開封してもらいました。

『ウルトラマンジード』
▲Blu-ray BOX 1を持った潘めぐみさん。

詳細・購入はこちら

商品名:『ウルトラマンジード』Blu-ray BOX 1
メーカー:バンダイビジュアル
販売価格:22,000円+税
発売日:2017年11月24日

 『ウルトラマンジード』を含め、『ウルトラマン』シリーズのファンである潘さんは、このBOXを開封してどんなリアクションを見せてくれるのか? まだ購入していない人は、潘さんの観想などを参考に、購入を検討してみてくださいね。

●インタビュアー:三茶たままる

――これが、11月24日に発売された、『ウルトラマンジード Blu-ray BOX 1』のパッケージです。特製三方背ブックケースは、ブラックカラーを基調に、表がウルトラマンジード、裏がウルトラマンベリアルの顔をデザインしています。内側のジャケットは、『ウルトラマンギンガ』や『ウルトラマンX』などのBlu-ray BOXを踏襲し、ジードの各パーツをアップにしたデザインになっているんですよ。

潘さん:すごくカッコいいです! ジードの目の部分とカラータイマーは、同じ光り方になってるんですね。ウルトラマンの細かい部分までじっくり見られることってあまりないから、こうしてカッコいい写真で見られるのは嬉しいです。

『ウルトラマンジード』
▲BOXの内容を並べてみたところ。潘さんが持って広げているのは内容物のひとつである解説書です。

――中のピクチャーディスクを外すと、さらにウルトラマンゼロやギガバトルナイザーのビジュアルがデザインされています。

『ウルトラマンジード』
▲こちらのピクチャーディスクをはずすと……。
『ウルトラマンジード』
▲ウルトラマンゼロやギガバトルナイザーのビジュアルが! こちらはぜひ皆さんの目でじっくりと見てください。
『ウルトラマンジード』
▲ピクチャーディスクが収められているケースの表側には、プリミティブ、ソリッドバーニング、アクロスマッシャーの3形態のジードが!

潘さん:因縁の対決って感じですね……。ギガバトルナイザーの写真がすごくドラマチックで、もう誰が主役だかわからない(笑)。本編でも、8話(“運命を越えて行け”)ではゼロが主役みたいでしたから。でも、その次の回で、ちゃんとリクが主役を取り返したのでよかったです(笑)。

――このBOX 1には、ベリアルとの因縁がストーリーの主軸である前半12話までを収録しているので、ボックスアートなどもベリアルが多めになっているそうですよ。封入特典の解説書には、各話の内容も詳細に書かれており、読みごたえのあるものとなっています。

潘さん:解説書でオープニングの影絵も見られるんですね! この影絵って、昭和のウルトラマンからずっと引き継いでいる伝統みたいなところがすごくいいと思うんです。しかも、何年もかけて進化しているのもすごいと思います。

『ウルトラマンジード』
▲解説書しげしげと読む潘さん。ページをめくるたびに「あっ!」と声を上げ、うれしそうに話していました。

――この解説書では、オープニングの映像よりも影絵がはっきり見られるんです。

潘さん:ホントだ! これがじっくり見られるのは嬉しいです! 解説書を読んでいるだけでも何時間もかかっちゃいそうで、ここでのお話だけでは伝えきれないぐらいの密度ですね(笑)。

 これに載っているような裏話は、ドキュメントでナレーションなどもやらせてもらってはいるんですけど、情報量が多くて忘れちゃうことも多いんです。こうして文字で取っておけて、何度も読めるのはBOXならではですよね。

 それと、ジードやゼロビヨンドのデザイン画がとてもカッコいいですね! 今日初めてこうしたデザイン画を見たんですけど、フォームごとの細かい違いまで見られるのは嬉しいです。どれも本当にカッコいいので、早くロイヤルメガマスターも見たいです!

 これまでのシリーズでは、ウルトラマンキングが戦いの中で活躍することはあまりなかったと思うんですけど、ジードがロイヤルメガマスターになることで初めて活躍を見ることができたんじゃないかと思います。「ウルトラマンチート」って呼んでるくらい強い(笑)、ロイヤルメガマスターの登場が楽しみなんですけど……。

――ロイヤルメガマスターが登場する回が収録されるのは、この次のBOX2です(笑)。BOX 1の解説書には、1話から12話までの場面写真なども載っています。

潘さん:こういう場面が止まった写真で見る機会って、私もなかなかないんですよ。普段から一時停止して見ていたりもするんですけど(笑)、写真だとまた違いますね。監督やスタッフの皆さんとは、スタジオでお会いしてディレクションしていましたが、こうして写真で見ると、皆さんがそのシーンをどんなふうに作りたかったのかが、改めて答え合わせできるような気がします。すごく新鮮な感じがします。

――このBOX 1には、映像特典として1話から4話までのディレクターズカット版が収録されており、しかも4話まで続けて見られる形になっています。登場人物の関わりがよくわかる構成になっている上、テレビ放送でカットされたシーンも追加されているので、こちらも新鮮に感じると思います。

潘さん:ペガのシーンで、すごく気に入っていたシーンがあるんですけど、本編ではカットされちゃってたんです! ペガが水を飲んでるシーンで、原典の『ウルトラセブン』をオマージュしてるシーンだったのに、カットされちゃってショックだったんですけど、そこは入ってますか!?

――入っていますよ。

潘さん:やったー! あれはオマージュだってわかる人にはわかるんやー!!(一同笑) ぜひ皆さんにも見て欲しい! これを買ってぜひ見て欲しいです!! ペガが内職で造花を作っているのもオマージュで、そっちは本編でも存分に出てるんですけど、あのシーンについてはSNSでも「あのシーンはやらないの?」って言われたりしてたので、「本当はやってたんだ!」っていうのをこれで見てもらえますね!!

――キャラクターの関係性の他にも、テレビの放送だけだとわからなかった細かい部分が見られるようですね(笑)。

潘さん:これは買いですよ! 保存用と観賞用で2つ買わなきゃいけないと思います!! BOXもカッコいいから指紋とか付けたくないですし!!(一同笑) そういえば、BOX 2のデザインはどんな感じになるんですか?

――ジードのパワーアップ形態のどれかがデザインされます。「後半戦で登場した形態」と言うと、どれだかわかっちゃいそうですけど……(笑)。

潘さん:アレですね(笑)! 早く見たいなあ……。2も楽しみにしてます!

――ペガ的には、『爆裂戦記ドンシャイン』が収録されているのも熱いんじゃないでしょうか。

『ウルトラマンジード』

潘さん:こんなにカッコいいBOXなのに、『ドンシャイン』が入っているんですよね。箱の中での振り幅がすごすぎますね(笑)。早くタカコの話を見たいです! 19話ではレムがタカコの姿に変身したんですけど、その回でペガが『ドンシャイン』の本を見て「レムパワー満点、だって!」って言ってたのは、私のアドリブです(笑)。そういうところでは、結構遊ばせてもらっています。

『ウルトラマンジード』
▲解説書には『ドンシャイン』のページもあります。どこか懐かしさを感じるページデザインですね。

――解説書にはペガの写真も載っています。改めて見ると、やっぱりペガはかわいいデザインですよね。

潘さん:胸のハートマークとか、ぱちぱちってまばたきするところとか、すごくかわいいんですよ! ペガのソフビフィギュアや指人形も欲しいと思っているんですけど……。

――どうなるかはわかりませんが、実現されるといいですね!

潘さん:『ジード』の劇場版公開にあわせてできたりすると最高ですよね。個人的には指人形がほしいんです!(笑)

――劇場版について、何かお話していただけることはありますか?

潘さん:劇場版のアフレコはまだ行われてないんですけど、ガイさん(『ウルトラマンオーブ』のクレナイ・ガイ/演:石黒英雄さん)や、ジャグさん(ジャグラスジャグラー/演:青柳尊哉さん)たちとお話ししたら、「ジャグラーはペガとからませてもらったから」って言われて、「うわあ……めんどくさい人が来たなあ……」って思いました(一同笑)。

 いや、ジャグラーは大好きなんです! そのめんどくささが好きなんです!! でも、まさかペガがからむとは思っていなかったので、映像を見るのが今から楽しみです。ディレクターズカットされていなければいいんですけど……。あ、BOXと関係ない話ばっかりになっちゃいましたね!(笑)

――では、関係ある話ももう少し。BOXに収録されている話数の中で、「このシーンを見てもらいたい」というところはありますか?

潘さん:前半だと、2話のリクとペガのシーンを見てもらいたいです。そこにもとても好きなセリフがあるんです。

 リクが避難する途中で立ち止まってしまって、ペガに「やめろよペガ、足をつかむのは」って言うんですが、本当はペガは何もしていなくて、リクが自分の意思でそこに留まってるんです。そのリクにかけた、「何もしてないよ、ペガは。それは君の意思だ。君はベリアルの子ども、でも……君は君だ」というセリフが大好きです。リクとペガはどんな関係なのか、皆さんにもそのシーンでよくわかってもらえたんじゃないかと思います。

 地球にあるものすべて、光が当たって影ができる。だから、人間の隣にも必ず影がありますよね。ペガも、リクにとってそういう存在でありたいな……と、あのシーンで感じました。

――このBOXを手に取るファンの皆さんにも、ぜひそういったペガの姿にも注目してもらいたいですね! それでは最後に、ファンの皆さんへ一言お願いします!

潘さん:これがあったら、いつでもリクやペガに会えます! 本編はもちろん、ディレクターズカット版はドラマを集中して見られるいい機会だと思いますし、あんな・こんなシーンがオマージュで入っているので、ウルトラマンシリーズのファンにも楽しんでいただけると思います(笑)。

 それに、中身だけでなく、豪華な外箱やジャケット、解説書など、外側も見どころがいっぱいあって、手に取るだけで嬉しくなると思います。私もこれからゲットして、改めて『ジード』を見るのがとても楽しみなので、皆さんも一緒に楽しみましょう!

『ウルトラマンジード』

『ウルトラマンジード』の劇場版制作が決定!

 記事の冒頭でも触れましたが、映画『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』が2018年3月10日よりロードショーされることが発表されました。キービジュアルやストーリーは下記のとおりです。

『ウルトラマンジード』
▲『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』キービジュアルです。

『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』ストーリー

 知的生命体の住む星々を破壊していく巨大人工頭脳ギルバリスと、ギャラクトロン軍団が地球へと接近。

 ウルトラマンジード=朝倉リク(濱田龍臣)は、ギルバリスが“赤い鋼”を手に入れるべく地球へとやってきた、とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)から聞き、その手掛かりがあるとされる南洋の楽園・沖縄へ向かった。

 沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)は、リクがウルトラマンであることを見抜き、重大な使命を託そうとする。地球を守るために必要以上に気負うリクの前にクレナイ ガイ=ウルトラマンオーブ(石黒英雄)が現れ、先輩として言葉をかけるのだった。

 一方、ギャラクトロン軍団が「赤き鋼」を求めて沖縄へ攻撃を開始。ジード、オーブ、そしてウルトラマンゼロも地球へと駆けつけるが、自分の使命にこだわり、焦るジードの行動が、ウルトラマンたちにさらなる危機を招いてしまうのだった。ウルトラマンジードたちはギルバリスの強大な力を止めることができるのか……?

『ウルトラマンジード』
『ウルトラマンジード』 『ウルトラマンジード』
『ウルトラマンジード』 『ウルトラマンジード』

『ウルトラマンタロウ』のBlu-ray BOXが12月22日に発売!

 もうひとつ直近の『ウルトラマン』シリーズに関する情報をここで紹介しましょう。潘さんがインタビューでも言及していた『ウルトラマンタロウ』のBlu-ray BOXが12月22日に発売されます。

『ウルトラマンジード』

 公開中の映像“ペガの『ジーッとしないで、◯◯しようぜ!』第5回『ウルトラマンタロウ Blu-ray BOX』HDリマスター2.0の秘密、調べてみた!”では、どのようにしてBOX用の映像が作られているのか、ペガが紹介していくれているので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

『ウルトラマンジード』
▲Blu-ray BOXの内容一覧です。特典の解説書は、HDリマスター2.0の潜在パワーを引き出す徹底活用ガイドとなっています。

『ウルトラマンジード』Blu-ray BOX 1商品情報

メーカー:バンダイビジュアル
販売価格:22,000円+税
発売日:2017年11月24日

詳細・購入はこちら

『ウルトラマンジード』Blu-ray BOX 1収録内容

【本編】
第1話~第12話

【特典Disc】
第1話~第4話ディレクターズカット版“運命の始まり”
『爆裂戦記ドンシャイン』“危うしタカコ! ドンシャイン危機1秒前!”
The document of ウルトラマンジード
ノンテロップOP
ノンテロップED
ウルトラカプセルナビ
番宣スポット集

【特典】
作品解説書『ULTRAMAN GEED Blu-ray BOXⅠ SPECIAL NOTES』(4C/24P)

【仕様】
特製三方背ブックケース
特殊ジャケット仕様

※Blu-ray BOX 2は2018年2月24日に発売。24話、25話のディレクターズカット版を収録予定。

(C)円谷プロ
(C)ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京
(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。