総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『ポケモン GO』鳥取砂丘で開催されたイベントの参加者は約89,000人。経済効果は約18億円
2017-11-30 12:20

『ポケモン GO』鳥取砂丘で開催されたイベントの参加者は約89,000人。経済効果は約18億円

文:電撃App

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』のイベント“Pokemon Go Safari Zone in 鳥取砂丘”の参加者数と経済効果が公開されました。

『ポケモン GO』

 “Pokemon Go Safari Zone in 鳥取砂丘”は11月24~26日に開催されたイベントで、期間中鳥取砂丘では“バリヤード”や“アンノーン”などがゲーム上に出現しました。

 鳥取砂丘(県東部地域(鳥取砂丘以外)での参加者を除く)での参加者数は約89,000人で、経済効果は約18億円になったとのことです。

鳥取砂丘での参加者数の内訳
11月24日:約21,000人
11月25日:約37,000人
11月26日:約31,000人
経済効果の内訳
観光消費額(推計)約13億円(※算出に当たっては、県観光客入込動態調査における平均消費額に鳥取砂丘での参加者数を乗じて試算したもの)
PR効果(広告換算額)約5億円(※広告換算額は11月28日時点のもの)

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『きららファンタジア』を先行プレイ! キャラクター大集合のゼイタク感がたまらない

  4. 4

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

  5. 5

    『モンスト』ウンディーネの獣神化が発表。クリスマス特別降臨モンスターの情報も

  6. 6

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  7. 7

    『FGO』“アビゲイル”と“ミドラーシュのキャスター”のピックアップ召喚が開催

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』小説第1回を掲載。『はたらく魔王さま!』などの和ヶ原先生が執筆

  9. 9

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  10. 10

    『シノアリス』新篇“現実篇”がスタート。アリスや赤ずきんの新デザイン設定画が公開

[集計期間:12月06日~12月12日]

ページ
トップへ