総合 > 電撃App > 記事一覧 > アプリ版『真 流行り神』のエピソード“ブラインドマン編”が配信開始
2017-12-01 17:00

アプリ版『真 流行り神』のエピソード“ブラインドマン編”が配信開始

文:電撃App

 日本一ソフトウェアは、iOS/Android用アプリ『真 流行り神 -ブラインドマン編‐』を本日12月1日より配信開始しました。

『真 流行り神 -ブラインドマン編-』

 『真 流行り神』は、日本一ソフトウェアのアドベンチャーを代表する本格ホラータイトル。風見純也を主人公とする『流行り神』シリーズ3部作と、北條紗希を主人公とした『真 流行り神』シリーズが現在発売されています。

 2014年に発売した『真 流行り神』では『流行り神』の世界観を踏襲しつつもキャラクターを一新。警察の特殊警ら課に所属する主人公“北條紗希”の視点で、都市伝説“ブラインドマン”を模したかのような凶悪事件の謎を追うストーリーが展開します。“万人が怖いと思えるホラーゲーム”をコンセプトに、殺人、悪霊、監禁といった幅広いジャンルの恐怖がプレイヤーを待ち受けます。

 配信されたのは、2014年に発売されたPS3/PS Vita用ソフト『真 流行り神』のエピソードの1つである”ブラインドマン編”です。

あらすじ

 S県C村で殺人事件が発生。遺体で発見された男性は、両目を大きな裁ち鋏で貫かれていた。

 「私は、S県C村で発生した殺人事件に関する情報を持っています。」

 東京地裁で公判中の元大学教授、関本爽二朗が事件の情報を持つと話したため、彼は特例で身柄をC村分署の留置所に移された。

 関本の担当は、主人公北條紗希が所属する署内の窓際部署である特殊警ら課が受け持つこととなる。事件資料を一通り確認した関本は、自信満々に言った。

 この事件は都市伝説の怪物“ブラインドマン”の仕業である、と――。

『真 流行り神 -ブラインドマン編-』
『真 流行り神 -ブラインドマン編-』
『真 流行り神 -ブラインドマン編-』

 多くのホラーアドベンチャーゲームユーザーを魅了した本作が、スマートフォン向けに最適化されました。今後も“ブラインドマン編”に続くエピソードが配信予定となっています。

【エピソード配信予定日】
・『真 流行り神 -ブラインドマン編-』:配信中
・『真 流行り神 -悪霊編-』:12月配信予定
・『真 流行り神 -パンデミック編-』:2018年1月配信予定
・『真 流行り神 -寄生虫編-』:2018年2月配信予定
・『真 流行り神 -人形編-』:2018年3月配信予定
・『真 流行り神 -秘密クラブ編-』:2018年4月配信予定

データ

▼『真 流行り神 -ブラインドマン編-』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:iOS
■ジャンル:ADV
■配信日:2017年12月1日
■価格:360円(税込)
▼『真 流行り神 -ブラインドマン編-』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:Android
■ジャンル:ADV
■配信日:2017年12月1日
■価格:360円(税込)

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO コード・レジスタ』をサービス終了後も楽しむためのシステムが登場

  2. 2

    『グラブル』と『ラブライブ!サンシャイン!!』『ふたりはプリキュア』がコラボ決定

  3. 3

    『チェンクロ3』×『ペルソナ3』コラボ決定。『チェンクロ』の過去を描く伝承篇やバルクスのアルカナ化も発表

  4. 4

    『モンスト』×『SAO』コラボの追加クエストでユウキとデス・ガンが降臨

  5. 5

    『ポケモン GO』ゼニガメたちと出会いやすくなるイベントが開催。映画『みんなの物語』鑑賞者に参加券を配布

  6. 6

    『モンスト』キャラを自分好みにカスタマイズ! “わくわくの実”を紹介

  7. 7

    『ますますマンガで分かる! FGO』雑談の中で宝具チェインの秘密が明らかに

  8. 8

    『白猫』関連タイトルが2020年にSwitchで発売決定。アプリでは4周年を記念したキャンペーン開催

  9. 9

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕が私服姿でフィギュア化。キュイラッシェ・ノワールも再現

  10. 10

    アプリ版『ドラゴンクエストVII』と『ドラゴンクエストVIII』のセールが7月29日まで開催

[集計期間:07月15日~07月21日]

ページ
トップへ