総合 > 電撃App > 記事一覧 > 【スパクロ】期間限定『マクロスF』参戦ユニット、ガンバスター[Ω]を評価(#272)
2017-12-05 09:30

【スパクロ】期間限定『マクロスF』参戦ユニット、ガンバスター[Ω]を評価(#272)

文:うどん

 バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第272回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第272回:『ライオン』も聴きたかったでござるの巻

 いえいえいえ。

 『マクロスΔ』につづき、『劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』も期間限定参戦で、もう次は『愛おぼえていますか』から死にバフ満載の柿崎参戦を待つばかりの昨今、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 あ、いや、『劇場版Δ』公開の際には今度こそメッサー/カナメを……。いやまて、アーマードクランもはよ! むしろクァドランよりそっちじゃないッスか!?

『スパクロ』

【イベントデータ】強敵イベント「イノチノウタゴエ」

『スパクロ』
▲かなり優秀なパイロットパーツを撃破報酬でゲット可能。こちらも取り忘れなくよーそろー!

 さてというわけで、今回は『マクロスF』の2機とガンバスター[Ω]のいつものアレについて。報酬機のかわいいクラン・クランと、確定機のEVOLについては次回にでも。

 それにしても今回はステップアップが全機大当たり+確定機も使い道ありそう+報酬機も超有能と、月頭からガンガン攻めてきているイベントです。

 まあ正直ステップ回して全力で走るべきイベントで、迷わずGOGOといった塩梅ながら、うどんさん、先々月の大失敗が尾を引いてましてガシャは迷い中。爆死を恐れて、指がガシャのボタンを押してくれない……!

 これはもしかして、ガシャイップスとかいう奴ではないのか!? ないのかというか、今作った造語だけど。

『スパクロ』

【ガシャデータ】強敵イベント「イノチノウタゴエ」支援フェスステップアップガシャ

射 SSR YF-29 デュランダル(アルト/シェリル)

『スパクロ』

【ユニットデータ】射 SSR YF-29 デュランダル(アルト/シェリル)

 やってきました銀河の妖精シェリル・ノームさんとアルトくぅん。

 なんだか最近多い確定回避系ユニットの新たな仲間。知ってる知ってる。これ、もう絶対征覇Cに回避100%系集める必要がある流れですよね!? うどんさん『スパクロ』に詳しいんだ!

 アルトの場合、生存する味方1体につき回避率大アップの“翼の舞”で回避系ユニットとしては珍しく、いきなりトップギアに近い形でスタートします。この時点で分身込みでけっこうな回避率(体感8割↑?)なんですが、さらにヒットアップの回避アップアビ(敵に2回攻撃を当てるごとに攻撃力、回避率アップ)有り。

 ヒットアップは最大25回(50HIT)で攻撃力は100%アップ。回避率アップは当然不明ながら、カンストでたぶん確定回避になってるはず……。

 たぶんというのも、シューター系の回避ユニットは放置しとくと敵を倒しちゃうので、ちょこちょこ動きながら回避カウントしなきゃならなくて大変なんすよ! 自前でいるなら26BのWAVE1なんかで試すんですがががが。ほんとすんません!

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん225%×4+450%=1350%? ちょっと怪しいけどそんな感じ!

【Vアビ評価】

 初手までの回避は+220%(ランカつきで+290%!)、初手必殺で回避+170%(ランカで+240%)を維持できる、こちらもいきなりトップギアの回避ユニット。

 回避毎に回避アップのアキト、被弾で回避特大アップのキリコとはまた違った形の回避ユニットで、アルトはさらに防御分身バリアを全装備。

 ガッチガチのアビ構成で、ちょっとやそっとでは被弾しない全ユニットトップクラスの壁役ユニットです。あいつ、かぶいてやがる……!

 攻撃面では防御分身無効の乱舞系で、一見ふーんって感じですが、なにげに燃焼がゴイス。バリアや特殊装甲で受けるの余裕だろーと思ったら、燃焼10個ついて50%ダメージ悶絶アルアルです。あ、うどんさんよくキリコで受けて異能狙うんですが、思ったより被弾大きくなったとき燃焼でそのまま焼け落ちてしまうことも……。

 そして最大の魅力はパイロットパーツの固有精神“絶唱”。全タイプの強力なバフ効果ですよもう!

 そんなわけで走攻守三拍子そろったエースユニットの風格で、さすがは主役機アルトくぅんといった塩梅。地味に命中高いのもいいんですよね……。デストロイのバフ有りなら、絶唱命中+200%で異能キリコも燃焼込みでなんとかなるレベル。

 ランカと組んで防衛ユニットの壁役に使うのが鉄板ですが、攻めでも壁+燃焼+コア獲得役として有能級。射の天敵デストロイあたりにはダメージが通せないのが唯一の弱点くらいかしら。

『スパクロ』
▲バリアか大器キリコで受ければ余裕っち……と思ったら、燃焼ダメ事故アルアル。受けるならガンバスター[Ω]かデストロイが望ましいところ。

射 SSR VF-25S メサイア(オズマ/ランカ)

『スパクロ』

【ユニットデータ】射 SSR VF-25S メサイア(オズマ/ランカ)

 かわいい超時空シンデレラのランカちゃんも参戦だ! これ絶対ランカちゃんのおこぼれ参戦だろオズマ兄!

 というわけでオズマのメサイアはバトロイド初の短距離シューター。

 キルアップの回避アップ(敵を撃破するごとに攻撃力、回避率アップ)持ちで、最大10回でカンスト。攻撃力はたぶん+60%。回避も敵陣アップ(敵エリア内で攻撃力、回避率、移動速度大アップ)と合わせて確定になってる……っぽい? 知ってる知ってる。これ、もう絶対征覇Cに以下略!

 それと最大の特徴は、“味方飛行ユニット”を対象とする非常に珍しい限定バフ持ちということ。対象はユニットタイプではなく移動タイプで選別されるというもので、地形適応:空に注目です。

 盾グレンラガン(グレンウィング)やVガンダムあたりが空「-」だったり、ヴァイタル・ガーダーが空「A」だったりするのでけっこう油断ならない。バフ対象は要チェキ。

 効果は攻撃、回避、命中アップで限定バフだけあってアップ量は高め? 攻撃に関しては+10%。盾エウレカやアルトくんあたり、回避系の編成組むのに有用そうで、これ現実的に確定回避飛行パーティーをそろそろ編成できそうですよね。

 こういう新しいアビはワクワクするッス! 次は地上タイプ限定で装甲超アップやガードダメ軽減バフが来るといいなあ~。

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! キャラが多いとカットインも豪華でいいなあ~! ダメ倍率はたぶん800%。

【Vアビ評価】

 ガンバスター[Ω]に匹敵する今回の大当たりユニット。

 パイロットパーツの固有精神“風歌”が強烈で、自身と隣接する味方に一度だけの70%ダメ軽減効果を与えます。デストロイ、大器キリコ、ガンバスター[Ω]あたりの保護に最適で、これらの一撃撃破を防げることは防衛編成での影響特大。というか、デストロイ+ガンバスター[Ω]+ランカの組み合わせが今のところ大正義防衛といったところ。

 精神以外でもバフ効果が極めて優秀で、味方シューターへの2ターン限定回避+70%、行動+500(うち300は通常バフ分)は素晴らしいの一言。こちらも大器キリコ、デストロイと相性抜群。

 大器キリコ、デストロイはもちろん、アルトくん、ハヤテとも相性がよく、ランカちゃんは現状の射防衛編成のキーマンとなっております。

 アリーナの防衛環境を考えると、ガンバスター[Ω]と並んで絶対に入手するべきユニット。単体性能として完結しているガンバスター[Ω]と違って、バフ効果での有能さなので、案外こちらの方が息は長いかもしれませんしね!

 ちなみに“風歌”は闘滅ボスの強烈な必殺から味方を保護するのにも使えそうな感じですが、はてさて?

『スパクロ』
▲ランカを中心にしたマクロス勢で、ガンバス[Ω]やデストロイを守るのが今の流行り。これは一気に環境変わったなあ!

盾 SSR ガンバスター[Ω]

『スパクロ』

【ユニットデータ】盾 SSR ガンバスター[Ω]

 ずんでんずんでんずんでんずんでん、ぱーぱらぱーぱらぱぱー!

 未完じゃない最終兵器、ガンバスター[Ω]ついに出撃ッスよ! 既存の盾ガンバスターで凸可能なので、1枚ゲットすれば即4凸って方も多いのでは。うん、Ω必殺開放に2枚必須だけどね!

 火力面ではクリティカル率大アップの“炎”と、CRT倍率大アップの“奇跡を起こす意志”の相乗効果が素晴らしくCRTダメアップ量はたぶん+50%。確定CRTってわけじゃないんですが、高確率+高倍率の必殺攻撃が魅惑のユニット。

 防御面もかなり強固で、無条件バリアはたぶんダメ30%カット。“奇跡を起こす意志”発動中はたぶん80%カットになってる? 素のHP装甲が最高レベルかつ“ド根性”持ちなのに、さらにダメージ80%カットとか最終兵器かよ! 最終兵器だったわ!

 頑丈さという意味でも、盾ユニットでは現状最高レベル。グランゾンより堅い……だと……。

 攻守兼ね備えた、これぞまさにガンバスターといった感じの強さで、弱点としては鈍足なことと、HP4/5以下でアビが色々失われてしまうこと。できれば、精神や味方アビでの回復を意識して、火力防御力を維持したいですよね。

 あ、ちなみに必殺が時間停止系かつバリア貫通アリなので、征覇26Bでの必殺役を受け持つことができます。ただ、バリ貫特大アップというわけではないので、グレンウィングには及ばず、射コンバトラーVと同格といったところ。ほかに削り役が必須になるので、26Bクリア用としての過信は禁物ッス。

『スパクロ』
▲そいえば今回の強敵イベントは完全にΩ必殺の接待ステージですね……! 全域必殺いいぞう!
『スパクロ』
▲Ω必殺のカットイン! 4コアでダメ倍率はたぶん1000%。
『スパクロ』
▲カットイン続き。ちなみに通常必殺は3コア800%。
『スパクロ』
▲性能的には完全にΩ必殺>通常必殺かなあ。使い分ける必要はないぞないぞ。

【Vアビ評価】

 一言で言うと、盾版デストロイ。ターン毎にコア獲得+全体必殺で加速化し、キックキックを繰り返す真のガーディアンポジションです。

 デストロイと比較して味方へのバフがないこと、獲得コア自体は2個なのでコア0状態なら必殺を撃てないこと(コア0でガンバスにターンが回ること自体稀だと思いますが!)など弱点はありますが、ガード+バリアの強固な壁性能はさすがの一言。

 防衛編成で言うと、デストロイとガンバスター[Ω]を後列に配置して、マクロス勢で時間を稼ぎ必殺連打を待つ……というのが現在のトレンド風です。

 攻撃編成で言うと、逆にデストロイ+ランカ(アルトは分身あるので微妙)をなぎ払えるのがガンバスター[Ω]の強み。盾アクエリオンや盾グランシャリオンあたりの相手は苦手ですが、大器キリコも含めてシューターはなんとでもなる系だったり。

 要するに攻守ともに強烈な存在感を放つ環境級ユニット。アリーナを考えるなら、ランカとともに絶対に確保するべき存在です。

 自前行動アップを持たないので初手が回ってくるまではデストロイ以下の鈍足というのが最大の欠点ですが、今後もしも、盾版のヴィルキスのようなユニットが出たらさらに恐ろしいことに……?

『スパクロ』
▲堅いとはいえ、前列配置だとレッドオーガ☆あたりでも一撃撃破余裕です。そんな甘い編成はなかなかいないんですが! 防衛配置は後列か中列マスト。

 そんな塩梅。

 というわけで、今回はいずれも極めて強力なユニットぞろいで、とくにランカとガンバスター[Ω]という別ベクトルの環境級ユニットが同時登場というのが大きいですよね。

 何度も言いますが、アリーナの環境を考えるなら引かない手はないガシャッス。

 ガシャイップスのうどんさんは自前でなんとか攻略できないかな~とアレコレしてるんですが、ガンバスター[Ω]+マクロス勢環境に手も足も出ずな感じでレート爆sage(-300)ゴールド1に転落ぎみな昨今です。

 いやあ、最近レア覚醒に入ったヴァイタル・ガーダーでワンチャンないかな~と思ったんですが、デストロイ+ガンバスター[Ω]に対応できないのが痛い。アキトがいれば、ヴァイタル・ガーダー+エウレカ+アキトでなんとかなった気もするんですがががが。

 ぬはははは。まあ、ここまで来ると逆に腹を括ってチャンスを待ちますぞ!

『スパクロ』
▲“感応”+“直感”バルジキャノンで“風歌”ごと大器キリコやアルトくんはぶち落とせるんですが、手持ち的にあとが続かず! 現環境でのうどんさんは、辛抱辛抱です。

――現在のうどんさん――

ランク144
Ωクリスタル217個
ストーリー進行第10章1話終了
課金額0円

データ

▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら
▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『きららファンタジア』を先行プレイ! キャラクター大集合のゼイタク感がたまらない

  4. 4

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

  5. 5

    『モンスト』ウンディーネの獣神化が発表。クリスマス特別降臨モンスターの情報も

  6. 6

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  7. 7

    『FGO』“アビゲイル”と“ミドラーシュのキャスター”のピックアップ召喚が開催

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』小説第1回を掲載。『はたらく魔王さま!』などの和ヶ原先生が執筆

  9. 9

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  10. 10

    『シノアリス』新篇“現実篇”がスタート。アリスや赤ずきんの新デザイン設定画が公開

[集計期間:12月06日~12月12日]

ページ
トップへ