News

2017年12月13日(水)

世界中の『FF』ファンを魅了するコンサート“Distant Worlds”東京公演をレポート

文:電撃オンライン

 12月10日、東京国際フォーラムで“FINAL FANTASY 30th Anniversary Distant Worlds: music from FINAL FANTASY JIRITSU / 而立”が公演されました。

 今回の“Distant Worlds”の日本公演は12月8日にグランキューブ大阪、12月9日と10日に東京国際フォーラム ホールAにて開催。日本公演最終日となる12月10日の東京公演では、11月15日に配信された『ファイナルファンタジーXV: 戦友』の主題歌『Choosing Hope』の初演が行われました。

 演奏開始前には植松伸夫氏による今回の公演名“而立”の解説も。孔子の論語より、シリーズ30周年という大きな節目を迎えた今年にふさわしいタイトルとして而立と名付けたとのことです。なお、会場で販売されたコンサートパンフレットの表紙に書かれた題字も植松氏による毛筆だそうです。

Distant Worlds: music from FINAL FANTASY JIRITSU/而立

 歴代FFシリーズのイメージイラストを務める天野喜孝氏、スクウェア・エニックス社長の松田洋祐氏も登壇。坂口博信氏からのお祝いのビデオメッセージも上映されました。

Distant Worlds: music from FINAL FANTASY JIRITSU/而立

 『FF』といえばおなじみの“プレリュード”や名曲“ビッグブリッヂの死闘”(『FFV』)、“勝利のファンファーレ”と会場の誰もが興奮する楽曲が次々披露され、あっという間に第1部の目玉でもある『Choosing Hope』が演奏されました。

Distant Worlds: music from FINAL FANTASY JIRITSU/而立
▲スクリーンに映し出されるノクトたちの映像が、『FFXV』をプレイして間もなく、記憶が新しいせいか急激に感動がこみあげてきました。
Distant Worlds: music from FINAL FANTASY JIRITSU/而立
▲鈴木瑛美子さんによる圧倒的な歌唱力で涙腺崩壊。「涙をこらえようと思っても無理!」という人も多かったハズです。

 第二部も『オープニング~爆破ミッション』(『FFVII』)から始まり、定番の神曲『ザナルカンドにて』(『FFX』)など怒涛の名曲ラインナップに、なんて豪華な……と聴き惚れていたら、本格オペラが披露されました。まさかの『FFVI』より『オペラ~マリアとドラクゥ』完全版の上演です。

 ゲーム内のオペラが現実になったら……という驚きと感動を得られるのも、植松氏と指揮を務めるアーニー・ロス氏を中心に、チャレンジ精神あふれる企画が実現してしまう“Distant Worlds”だからこそでしょうか!

Distant Worlds: music from FINAL FANTASY JIRITSU/而立

 アンコールでは植松氏から、「『片翼の天使』はみんなで“セフィロス!”と一緒に歌おう!」との提案が! 会場を埋め尽くした5,000人の観衆みんなでの迫力ある「セフィロス!」の大斉唱となりました。

Distant Worlds: music from FINAL FANTASY JIRITSU/而立
▲今回も「素晴らしかった! 帰ってFFプレイするぞ! 次回公演も期待(来たい)!」という思いでいっぱいになったフィナーレ。

 海外の『FF』ファンに今すぐ聞いてもらいたいほど圧巻のパフォーマンスを披露した鈴木さん。終演後のメディアインタビューで判明したのですが、大阪・東京初日公演に出られなかった理由はなんと期末テストとのこと。その歌唱からは信じられない、最強女子高生……ッ!

Distant Worlds: music from FINAL FANTASY JIRITSU/而立
▲鈴木瑛美子さんが海外公演で歌唱する日も近い!?

 まだ“Distant Worlds”は未体験だという人は、もし次回公演があったらぜひ参加してほしいと思います。

 このコンサートを観(聴き)終えたあと、『FINAL FANTASY』シリーズのゲームを再びプレイしたくなること間違いなし。ゲームをプレイして、改めて『FF』シリーズの楽曲に惚れ直し、またコンサートへ足を運ぶ……という、幸せなループに突入することになるかもですよ!

 なお、予定と予算の都合がつく人は年明け1月から再開する海外公演となるNYのカーネギーホールなどへいってみてはいかがでしょうか。“Distant Worlds”は海外各地で公演されているので、思いきって足をのばせば世界中の熱心なファンと感動を共有できるかもしれません!?

 日本での鑑賞は、また近いうちに次回公演が開催されることを願いつつ、楽しみに待ちましょう!

12月10日東京公演最終日のセットリスト

(第一部)
1.プレリュード 【FINAL FANTASY シリーズ】
2.ビッグブリッヂの死闘 【FINAL FANTASY V】
3.勝利のファンファーレ 【FINAL FANTASY シリーズ】
4.星降る峡谷 【FINAL FANTASY VII】
5.独りじゃない 【FINAL FANTASY IX】
6.The Oath 【FINAL FANTASY VIII】
7.剣の一閃 【FINAL FANTASY XII】
8.Heavensward 【FINAL FANTASY XIV】
9.ファングのテーマ 【FINAL FANTASY XIII】
10.Choosing Hope 【FINAL FANTASY XV】
 ソリスト:鈴木瑛美子
11.Liberi Fatali 【FINAL FANTASY VIII】

(第二部)
12.オープニング~爆破ミッション 【FINAL FANTASY VII】
13.愛のテーマ 【FINAL FANTASY IV】
14.Sword Song バトルメドレー 【FINAL FANTASY XI】
15.APOCALYPSIS NOCTIS 【FINAL FANTASY XV】
16.ザナルカンドにて 【FINAL FANTASY X】
17.オペラ~マリアとドラクゥ 【FINAL FANTASY VI】
  ソリスト:太田悦世 / 渡邉具晃 / 押見春喜 ナレーター:郡正夫
18.FFメインテーマ 【FINAL FANTASY シリーズ】

(アンコール)
19.エアリスのテーマ 【FINAL FANTASY VII】
20.片翼の天使 【FINAL FANTASY VII】


(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Photo by Shinjiro Yamada

データ

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。