電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > “戦場の絆 板倉小隊”から電撃オンラインに送られた挑戦状。その戦いの裏側を明かす!
2018-01-12 17:45

“戦場の絆 板倉小隊”から電撃オンラインに送られた挑戦状。その戦いの裏側を明かす!

文:電撃ARCADE編集部

 アーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆(以下、戦場の絆)』をテーマにしたTV番組“絆体感TV 機動戦士ガンダム 第07板倉小隊 ~逆襲の板倉小隊~(以下、板倉小隊)”。

『戦場の絆』
▲この12月は“逆襲の板倉小隊”というサブタイトルを冠し、テレビ東京系列で放送された。

 『戦場の絆』を応援する番組として、2011年からスタートした“板倉小隊”が、この冬“逆襲”をテーマに復活をとげた。

『戦場の絆』
▲出演者の板倉俊之さん(インパルス)、森本英樹さん(ニブンノゴ!)、豊崎愛生さん(声優)、そしてエースパイロットの皆さん。

 現在、“板倉小隊”のTwitterのフォロワー増加キャンペーンが開催中! フォロワーが増えれば“板倉小隊”の第8期放送がくるかも!? 今こそ@07itakuraをフォローしよう!

すべては1枚の嘆願書から始まった

 今期(全4回)第1回目の放送では、各メディアに対して「“板倉小隊”の知名度が上がらないのは、あなた方が今まで宣伝しなかったからこうなっているんだ!」と憤慨し、嘆願書(という名の挑戦状)を送り付けたと報告。“逆襲”を決意した板倉小隊が、放送回ごとに各メディアとの対決を繰り広げることに。

 そして嘆願書は電撃オンライン宛てにも送られていた。ゲームメディアとしてはこの挑戦を受けないわけにはいかない! 急遽編集部内で『戦場の絆』をプレイしたことのあるメンバーを集めることになったのであった……。

 その結果、電撃オンラインからは“ごし”と“やみよだれ”、電撃PlayStationからは“あんまさ”、そして共通の友人である助っ人選手“くらん”が加わり、この4名で結成された電撃連合軍で板倉小隊に挑む。

 全員『戦場の絆』のプレイ歴は長いもののブランクも長く、勤務後はゲームセンターに行き練習する日々を過ごす。なお、練習中に4人で出撃してプレイしたときの勝率はなんと約2割! こいつはひどい。

 先行き不安な状態で収録日に臨むことに……。

リハーサル前にサザビーを試遊! 誰が搭乗する!?

 12月某日都内某所で行われた収録現場に電撃連合軍が到着。収録現場のスタッフさんから「本日はリリース前ですがサザビーもぜひ練習してみてください!」と、実装前の新機体が触れる嬉しい知らせが。

 さらに、「収録時もサザビーを使っての出撃が可能です。もちろん、使い慣れた機体を使用しても構いませんが、板倉小隊のメンバーは誰かしらνガンダムを使用してくるかもしれません」とのこと。

 こちらも新機体を入れた戦いを望んだ(ただ新機体が触りたかった)ので、急遽サザビー入りの編成を考えることに。話し合いの結果、シナンジュかクシャトリヤを使用する予定だったリーダーのごしがサザビーに搭乗。1度しか乗れていない機体を使いこなすことができるのか!?

『戦場の絆』
▲ファンネルをうまく使いこなせるかがサザビーのカギとなる。

収録開始! 新機体がぶつかり合う激戦に!

 毎度おなじみ、板倉隊長からの「よく来たな! 命知らずの4人組よ!」からはじまった収録。電撃連合軍の紹介のあとに、勝負の条件や勝敗時のことについての話になった。

 板倉小隊と2戦し、板倉小隊が2連勝した場合「板倉小隊知名度アップのために電撃オンラインや電撃PlayStationで大々的に宣伝する」と電撃連合軍リーダーのごしが公言。逆に、板倉小隊が1敗でもすれば、なんでも言うことを聞いてくれるとのこと。

 そこで電撃連合軍が勝ったら『機動戦士ガンダム 戦場の絆VR PROTTYPE Ver.』の記事をエースパイロットのAKATUNAさんに執筆してもらうことを条件として提示した。

『戦場の絆』
▲どっちに転んでも、板倉小隊が損をしない気がするが……気にしない気にしない。

 1戦目の相手は板倉隊長と森本さん、豊崎さんに加えてエースパイロット1人を指名するとのこと。電撃連合軍はカバパンさんを指名。作戦会議を経て、ついに板倉小隊VS電撃連合軍の戦いがはじまる――!

『戦場の絆』
▲激闘奮戦中の電撃連合軍のメンバーたち。

 戦闘の様子は、公式HPにあるアーカイブ映像にてご覧ください。

絆体感TV 機動戦士ガンダム 第07板倉小隊 -逆襲の板倉小隊-#03<主音声>

⇒試合内容の解説はコチラから! “副音声・193!解説入”

戦い終わって

 結果、2戦とも勝利して電撃連合軍がゲームメディアとしての意地を見せた。しかし、板倉隊長から「板倉小隊の記事も書いてくれないですかね……」と言われてしまい、上司(?)からはOKサインで板倉小隊の記事の掲載が決定。何を隠そう、それがこの記事なのである!

 なお、“絆体感TV 機動戦士ガンダム 第07板倉小隊 ~逆襲の板倉小隊~(全4回)”のアーカイブ映像を公式サイトにて期間限定で公開中! 電撃連合軍との対決のみならず、他メディアとの対戦模様も公開されているのでぜひチェックしてみよう。

 
『戦場の絆』
▲見事に電撃オンラインの宣伝の任もまっとうするリーダーごしであった。

『絆体感TV 機動戦士ガンダム 第07板倉小隊 ~逆襲の板倉小隊~』放送概要
【放送日】
テレビ東京毎週火曜日2:05~2:35
・第1回放送:12月5日
・第2回放送:12月12日
・第3回放送:12月19日
・第4回放送:12月26日
※緊急特別番組により、放送内容、放送時間が変更になる場合があります。
【出演(敬称略)】
・板倉俊之(インパルス)
・森本英樹(ニブンノゴ!)
・豊崎愛生
・カバパン
・ユウ
・AKATUNA
・アカツキ
・KEN・G
・L P N

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『ハウス・オブ・ザ・デッド』最新作が稼働開始。宣伝大使に新人バーチャルYouTuber・緋色すももさんを起用

  2. 2

    【9月第1週のまとめ記事】『エースコンバット7』対応フライトスティックや『ANUBIS ZOE:M∀RS』インタビュー

  3. 3

    【電アケ総研】9月10日の第132回は『三国志大戦』。新バージョンについてゆるっと語ります

[集計期間:09月15日~09月21日]

ページ
トップへ