DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『スピリットパクト』第2期が2月24日より放送予定。生死を超えた友情を描くファンタジーアニメ

2018-01-03 15:15

『スピリットパクト』第2期が2月24日より放送予定。生死を超えた友情を描くファンタジーアニメ

文:ガルスタオンライン

 2017年1月より放送されていたアニメ『Spiritpact(スピリットパクト)』の第2期となる、『Spiritpact-黄泉の契り-』が2月24日より放送予定。公式サイトでは、キービジュアルや『黄泉の契り』からの新キャラクター・キャストなどの情報が公開されています。

『スピリットパクト』第2期が2月24日より放送予定

 『Spiritpact』(原題:霊契)は、アジア最大のインターネット企業“騰訊(テンセント)”の騰訊漫画にて大好評連載中の人気WEBコミック。中国でのアニメ化は大きな人気を呼び、日本の人気声優たちによる吹き替えで日本ローカライズ化もされ、第1期『Spiritpact』が2017年1月から3月までTOKYO MXにて放送されました。

ストーリー

 絶強の霊力を持ち、自らの命を削りながら天脈地流のバランスを保つ祭司を陽冥司(ようめいし)という。陽冥司を務める端木煕(たんもく・き)は、世間の万霊を沈めることを責務としている。

 しかし、陽冥司の命と霊力を狙い続けている悪霊だけに止まらず、その地位や権力を巧む人間たちかも常に狙われるという宿命を背負っていた。彼らの攻撃は一刻も止むことがなく、端木煕は常に戦い続けなければならない境遇である。

 そんな状況の中で、唯一、端木煕が自分自身として向き合うことが出来た存在――それが楊敬華(よう・けいか)、陽冥司である端木煕と運命をともにする守護霊――“影霊(えいれい)”であった。

 二人の関係は単なる“陽冥司”と“影霊”というだけなのか? どのような因縁によって二人は出会ったのか?

 第1期アニメでは語りきれなかった端木煕の過去。そして新たなストーリーが幕を上げる。彼の記憶に眠っていた“章軒(しょうけん)”という人物は一体何者なのか……。

『Spiritpact-黄泉の契り-』概要

 2018年2月24日よりTOKYO MXにて放送予定

■主要キャスト
 楊敬華(よう・けいか):井口祐一
 端木煕(たんもく・き):武内駿輔
 神龍章軒(しんりゅう・しょうけん):佐藤拓也 
 秦詩瑤(しん・しよう):大久保瑠美
 端木寺芸(たんもく・じうん):生天目仁美
 端木寺明(たんもく・じめい):三宅貴大
 寅哲(いん・てつ):杉山紀彰
 花羽(かう):空見ゆき

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー