News

2018年1月11日(木)

『SAO フェイタル・バレット』の“添い寝”シーンを3カット掲載。プレミアら登場キャラや鑑定システムも紹介

文:電撃オンライン

 バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One版を2018年2月8日に発売、PC版を2月24日からSteamで配信する『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』の新情報を公開しました。

『SAO フェイタル・バレット』

 本作は、川原礫先生が執筆する電撃文庫『ソードアート・オンライン(SAO)』を原作にしたゲームシリーズの最新作です。

 原作の《ファントム・バレット》篇に登場したVRMMOゲーム《ガンゲイル・オンライン(GGO)》が舞台となり、プレイヤーキャラクターを主人公とする物語が展開します。ジャンルは、TPSをベースにしたRPGになります。

 また、12月22日の記事でお伝えした通り、本作の主題歌にはLiSAさんの歌う新曲『Thrill, Risk, Heartless』が使用されます。同曲は、公開中の第2弾CM60秒Ver.で一部を聴ける他、iTunesなどの音楽配信ストアでは既に配信中です。

 本記事では、“添い寝”のスクリーンショットや、エギル、クライン、プレミアのプロフィール、エギルの鑑定屋の概要などを紹介します。

“添い寝”の美麗ビジュアル

 『SAO』ゲームシリーズ恒例の“添い寝”は、本作でも楽しむことができます。また、主人公をキャラメイクできる今作では、“本編”と“キリトモード”で添い寝できるキャラクターが異なるとのことです。

 目当てのキャラクターの友好度を上げて、添い寝シーンを堪能しましょう。

『SAO フェイタル・バレット』
▲アスナ
『SAO フェイタル・バレット』
▲リーファ
『SAO フェイタル・バレット』
▲シノン

キャラクター紹介

エギル 声優:安元洋貴

『SAO フェイタル・バレット』

 スキンヘッドで巨漢の男性プレイヤーで、デスゲームに巻き込まれた《SAO》プレイヤーの1人です。《SAO》では、プレイヤー間取引の商売を行っており、レアな装備を見るとすかさず商談に入りたがります。

 《GGO》では、大柄な体格に見合う重火器を好んで使用します。ガトリングガンによる射撃は群れなす雑魚を蹴散らし、巨大なエネミーをハチの巣にするほどです。

クライン 声優:平田広明

『SAO フェイタル・バレット』

 キリトとは《SAO》開始時からの仲となるコアゲーマーです。綺麗な女性にめっぽう弱く、頼られると喜んで武士道精神を発揮します。ただいま、彼女募集中。

 《GGO》では、小銃を愛用し、和風を愛する心も健在のようです。

プレミア 声優:巽悠衣子

『SAO フェイタル・バレット』

 前作『ソードアート・オンライン -ホロウ・ リアリゼーション-』にて登場したキャラクターです。あるきっかけによりキリトを慕い、キリトと一緒にいるため、《GGO》には普通のプレイヤーとしてログインしています。

 《GGO》では、両手にハンドガンを持って戦います。

エギルの鑑定屋

 バトル中に敵がドロップするアイテムの中には、“未鑑定アイテム”が存在します。これはそのままだと使用できませんが、エギルにお金を払って鑑定してもらうと、特殊効果のついたアイテムを入手できます。

 運がよければ思わぬ名品を手に入れられるかもしれないので、懐と相談しながらエギルにアイテムを鑑定してもらいましょう。

『SAO フェイタル・バレット』
▲未鑑定アイテムは、カテゴリだけはわかるものの、使用するには鑑定してもらうことが必要。
『SAO フェイタル・バレット』
▲アイテムのレア度が高いほど、鑑定費用が高くなります。

プレイヤーの力が試されるエリア“砂に覆われた孤島”

 新たに紹介する探索エリア“砂に覆われた孤島”は、砂漠地帯には巨大なワームが潜み、船の墓場にエネミーたちが群がる場所で、地中からの攻撃や上からの狙撃に注意したいエリアです。

『SAO フェイタル・バレット』
▲高所からプレイヤーキャラクターを狙撃してくるエネミー。

 強力なネームドエネミーが徘徊していたり、ワームの奇襲を受けたりすることもあるため、闇雲に進むと痛い目に遭うかもしれません。キャラクターをしっかり強化して、弾丸数とパーティメンバーの残りHPに気を配りながら探索していきましょう。

『SAO フェイタル・バレット』
▲プレイヤーを待ち構えるように砂地に潜むワームが、突如、飛び出してきます。
『SAO フェイタル・バレット』
▲空飛ぶ巨大エネミーの存在も。上空から放たれる一撃は強力です。

※情報は配信日現在のものです。発表後、予告なしに内容が変更されることがあります。
※画面は開発中のものです。
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)KEIICHI SIGSAWA/REKI KAWAHARA
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

データ

▼『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年2月8日
■希望小売価格:10,900円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年2月8日
■希望小売価格:8,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット(ダウンロード版)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年2月8日
■価格:8,200円+税
▼『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット(ダウンロード版)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年2月8日
■価格:8,200円+税
▼『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット(Steam版)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年2月24日
■価格:オープン

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/17~04/23)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  10. 10

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】