News

2018年1月9日(火)

『モンハンワールド』テオ・テスカトルやクシャルダオラ、ドドガマルを紹介。4時間生放送の情報も

文:電撃オンライン

 カプコンは、1月26日に発売するPS4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』の最新情報を公開しました。

『モンスターハンター:ワールド』

 『モンスターハンター:ワールド』は、『モンスターハンター』シリーズ最新作となるハンティングアクションゲームです。新たに構築された多種多様な地形や生態系が息づく世界で、そのすべてを利用してモンスターを狩るという究極の狩猟生活を体験できます。

 公開された情報は、1月5日に放送された“『モンスターハンター:ワールド』スペシャル公開生放送 2018 Winter”で放映されたプロモーション映像などを含む情報です。

『モンスターハンター:ワールド』プロモーション映像6

 プレイヤーはハンターとなり、“古龍渡り”の謎に迫る調査団の一員として新大陸に足を踏み入れます。

 豊かな生態系が育まれる地で、モンスターの痕跡を手がかりに世界を切り開き、武器や防具はもちろん、さまざまな生物、植物、地形など高密度な環境すべてを利用した新たな狩りの世界が始まります。

 また、新大陸には強力なモンスターが数多く生息します。

『モンスターハンター:ワールド』 『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』 『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』 『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』 『モンスターハンター:ワールド』

炎王龍(えんおうりゅう)テオ・テスカトル

『モンスターハンター:ワールド』

 灼熱の息を吐き、炎を纏う凶暴な古龍。気性は荒く、正面から対峙した者は、例外なくその業火に身をさらすことになります。

鋼龍(こうりゅう)クシャルダオラ

『モンスターハンター:ワールド』

 風をまとい嵐を呼び、側に何者も近寄らせないという古龍。硬度の高い金属質の外殻が全身を覆っています。

岩賊竜(がんぞくりゅう)ドドガマル

『モンスターハンター:ワールド』

 岩を主食とするモンスター。唾液の成分を化合させることで爆発性の岩を口内に蓄え、吐き出すことで天敵から身を守ります。

無料アップデート第1弾追加モンスター

 今春配信予定の無料アップデート第1弾追加モンスターとして、イビルジョーが登場します。

恐暴竜(きょうぼうりゅう)イビルジョー

『モンスターハンター:ワールド』

 代謝が激しく捕食し続ける必要があり、獲物を求めてつねにさまよい歩いています。非常に凶暴で、大型モンスターをくわえたまま振り回すという。

『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』

※アップデート第1弾(無料)は今春配信予定です。スケジュールは決定次第発表予定とのことです。
※ゲームをアップデートするには、PS4本体をネットワークに接続し、PS Networkにサインインすることが必要です。また、ゲームを最新の状態にしておく必要があります。

『モンスターハンター:ワールド』狩王決定戦

 今春より、『モンスターハンター:ワールド』狩王決定戦の全国7地区での地区予選大会の実施と、夏に決勝大会が開催されます。

 本決定戦は、大会用のチャレンジクエストに2人1組で参加するものとなります。タイムアタック形式で挑戦し、クリアタイムにより順位を決定します。詳細は後日発表されます。

第3回ベータテスト

 1月19日11:00~22日10:59に実施される第3回ベータテストでは、ネルギガンテ討伐のクエストが追加されます。

『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』

渇欲のネルギガンテ

『モンスターハンター:ワールド』
クエスト概要ネルギガンテの討伐
フィールド大蟻塚の荒地

※実施期間、配信スケジュールは変更になる可能性があります。

生放送情報

 1月21日20:00よりAbemaTVのゲーム専門チャンネル“ウルトラゲームス”の開設記念特番として、『モンスターハンター:ワールド』の4時間生放送“AbemaTV『モンスターハンター:ワールド』4時間生放送で一狩り行こうぜSP!”が放送されます。

『モンスターハンター:ワールド』

 番組には次長課長・井上聡さん、麒麟・川島明さんらが出演します。また、番組内のミッションクリアで、新情報が公開予定です。

“AbemaTV『モンスターハンター:ワールド』4時間生放送で一狩り行こうぜSP!”概要
放送日時:1月21日20:00
出演(敬称略)
・次長課長・井上聡
・麒麟・川島明
 他

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター:ワールド コレクターズエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年1月26日
■希望小売価格:15,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター:ワールド』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年1月26日
■希望小売価格:8,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター:ワールド(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2018年1月26日
■価格:8,315円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/20~04/26)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  6. 6

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器と玉狙いで「マム・タロト」を倒しまくるモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】