総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『SOA』新機能“覚醒”で強化されたフィデル、レナス、シルメリアの使用感は?
2018-01-15 12:00

『SOA』新機能“覚醒”で強化されたフィデル、レナス、シルメリアの使用感は?

文:タダツグ

 爽快感あふれるバトルと、美麗なグラフックで人気を集めるiOS/Android用アプリ『スターオーシャン:アナムネシス(SOA)』

『スターオーシャン:アナムネシス』

 現在は同じトライエース作品『ヴァルキリープロファイル(VP)』とのコラボイベント第2弾となる“VALKYRIE PROFILE -The Purged Wizard-”も開催中で、『SO』ファンはもちろん『VP』ファンからもアツい注目を浴びています。

 今回は、そんな本作に先日実装されたばかりの新システム“覚醒”をフィーチャー! 覚醒によって新たな能力を開花させたフィデル、レナス、シルメリアの3キャラクターについて、その使い勝手をレポートしていきます。

覚醒:専用の素材を用いることでキャラクターの潜在能力が覚醒!

 まず最初に、“覚醒”とはなんなのかを簡単に解説しておきましょう。こちらはキャラクターをさらなる高みへと導く新育成システム。

 対象キャラクターに“覚醒素材”を使用して覚醒LVを上げることにより、タレントやバトルスキルを強化したり、新たなタレントやバトルスキルを取得させたりすることができます。

『スターオーシャン:アナムネシス』

 覚醒素材は、現時点では実績達成で入手が可能。現状、何度でも簡単に入手できるものではないうえに、そもそも覚醒できるキャラクターが前述の3人だけではありますが(2018年1月15日現在)、覚醒後は大きく性能が向上します。

 本作のバトルは今後、難易度“覇級”の追加も告知されており、さらなる激戦が予想されるだけに、キャラクターをさらなる高みへ昇華させるこの覚醒システムはぜひ使いこなしていきたいところですね。

 とはいえ「素材がレアなだけに、なかなか覚醒させるふんぎりがつかない……」という方も少なくないのではないでしょうか。

 だって、せっかく覚醒させたのに、なんだかガッカリな能力だったら後悔しちゃいますもんね。イチプレイヤーとしてその気持ち、痛いほどよくわかります。

『スターオーシャン:アナムネシス』

 でも、そんな心配はご無用! 今回はスクウェア・エニックスさんにお願いして、特別にフル覚醒済みのフィデル、レナス、シルメリアの能力を体験させてもらいました。その強さ、いずれもまさにギャラクシー級!! さっそくみなさんにその強さをご紹介していきましょう。

フィデル:どんな局面でも対応できる超万能アタッカーに

『スターオーシャン:アナムネシス』

 『SO5』の主人公であるフィデルは、『SOA』リリース当初に実装された初期エースアタッカー。

 突出した性能こそないもののバトルスキルのバランスがよく、どんな状況にも安定して対応できる万能型で、片手剣コインで交換できる“クロックハンズエッジ”があればラッシュコンボのダメージも上がるなど、使い勝手は悪くないキャラでした。

 ただ、覚醒前はタレントが2種類しかないこともあり、昨今の新世代アタッカーたちと比較するとどうしても性能面で劣ってしまっていました。

 そんな状況も覚醒の実装によって一変! きちんと育てれば一線で活躍できる能力を手に入れることができるんです。

『スターオーシャン:アナムネシス』

 覚醒LV1で覚える新タレント“不動心”は、空中でも回避が可能となる特殊技。空中でのスキをキャンセルして素早く地上に戻れるようになるため、使い勝手は良好です。ヴァーティカル・エアレイドやサイクロン・ブレードで空中に上昇した際、敵の攻撃が重ねられた場合に使っていきましょう。

『スターオーシャン:アナムネシス』
▲テキストやスクリーンショットで説明するのはなかなか難しいのですが、空中でグワッと動けるわけではなく、スキをキャンセルして一瞬で地上に戻るような使用感覚。

 覚醒LVを上げれば既存のバトルスキルが強化され、ダメージ効率が上がるのはもちろん、覚醒LV5にもなれば新バトルスキル“双刃空破斬”も習得できます。

 “双破斬”と“空破斬”のミックス技ともいうべきこのバトルスキルは、フィデルの主力技。双破斬と同じ消費APながら、与えるダメージとヒット数に優れていること、また、技の出の速さもポイントとなっています。

『スターオーシャン:アナムネシス』
▲フィデルの新たな主力技となる双刃空破斬。空刃斬やヴァーティカル・エアレイドと組み合わせてキャンセルボーナスを狙いましょう。

 覚醒LV4でタレント“父の教え”の消費APが-20%になり、バトルスキルを連発可能。覚醒LV6で覚える新タレント“カミューズ流の継承者”でスキルを3連携以上つなげるとダメージ効率が上昇します。

 ラッシュコンボの“イセリアル・ブラスト”で消費APが-60%(20秒間)されるのは相変わらずなので、ラッシュコンボ後にひたすらキャンセルボーナスを狙うだけでとてつもない瞬間火力を発揮可能。その相乗効果には惚れ惚れしますね。

『スターオーシャン:アナムネシス』
▲ラッシュコンボのイセリアル・ブラストはATK×4000%! 240万超の鬼火力、頼れるぜフィデル!!

 万能型の使い勝手はそのままに、より高火力なバトルスキルと瞬間火力を手に入れた覚醒フィデル。フィニッシャーとしての貫録も十分なので、どんな局面でも使っていけますね。

『スターオーシャン:アナムネシス』
▲最近流行(?)している床対策もバッチリ! なんという万能感!!

フィデルの覚醒データ

覚醒LV 習得・強化されるタレント・バトルスキル 効果
1 不動心(タレント)の習得 攻撃中に空中でも回避可能に
2 双破斬(バトルスキル)の強化
空破斬(バトルスキル)の強化
(双破斬)ATK×200%→ATK×220%
(空破斬)ATK×200%→ATK×220%に
3 サイクロン・ブレード(バトルスキル)の強化
ヴァーティカル・エアレイド(バトルスキル)の強化
(サイクロン・ブレード)ATK×310%→ATK×340%
(ヴァーティカル・エアレイド)ATK×460%→ATK×600%に
4 父の教え(タレント)の強化 消費AP-15%→消費AP-20%に
5 双刃空破斬(バトルスキル)の習得 斬り上げと斬り下ろしの二段攻撃とともに衝撃波を放つ(ATK×300%。最大ヒット数4)
6 カミューズ流の継承者(タレント)の習得 スキル3連携以上の時に単体の敵への攻撃ヒットで与ダメージ+10%
7 守るための力(タレント)の習得 ATK+25%、DEF+10%
8 受け継がれる遺志(タレント)の習得 HP減少フィールド無効
9 イセリアル・ブラスト(ラッシュコンボ)の強化 ATK×3000%→ATK×4000%に
10 質実剛健(タレント)の強化 ATK+40%→ATK+50%に

レナス:ついに遠距離攻撃を習得! 封印特効でさらなる使い勝手に

『スターオーシャン:アナムネシス』

 『VP』の主人公である戦乙女レナスは、近距離での戦いに特化したテクニカルなエースアタッカー。

 すべての攻撃に封印効果を付与するタレント“プラチナの心”により、相手のバトルスキルを封印しつつ戦うという独自の戦い方が魅力でした。今回の覚醒により、その独自性はさらなる進歩を見せています。

『スターオーシャン:アナムネシス』

 まず、戦略に最も大きな変化を与えたのは覚醒LV5で“リーディング・スラッシュ”というロングレンジのバトルスキルを覚えること。『SOA』には強力なショートレンジ攻撃を持つボスキャラが多いため、ショートレンジでの戦いを余儀なくされるレナスは、熟練プレイヤーでも事故死(いわゆる床ペロ)の危険がつきまといました。

 ロングレンジ攻撃の追加により、遠距離からでもそこそこのダメージを与えながらラッシュゲージをためることも可能になったのは、絶対に無視できない部分です。

『スターオーシャン:アナムネシス』
▲レナス使いにとっては待望のロングレンジバトルスキル!

 とはいえダメージ量、ラッシュゲージの上昇量ともに物足りなくはあるので、やはりレナスの真価が発揮されるのはショートレンジ!

 覚醒LV1で習得する新タレント“蒼穹に輝く鎧”でチャージアサルトによる被クリティカル効果を無効化できるので、突進力が増しています。このへんはエッジやディアスなどのタレントでスーパーアーマーを付与してもらえれば、使い勝手はさらに上がりそう。

『スターオーシャン:アナムネシス』
▲蒼穹に輝く鎧は、覚醒LV4まで上げれば空中回避の特殊効果も付与。空中から兜割のような斬撃を繰り出すバトルスキル“スカイハイ・ブレイク”のリスクを軽減できます。

 覚醒LV6で習得するタレント“凛と響く声”により、スキル3連携以上の時に消費APが-50%されるのも魅力。威力がATK×910%にまで強化されたヘヴンリィ・ランチャーをうまく絡められれば、超優秀なダメージソースとして活躍できそうです。

 スライディングから始まるヘヴンリィ・ランチャーの効果範囲の狭さまではフォローされていないものの、ロマンはありますよ(笑)。ニーベルン・ヴァレスティもATK×4000%に強化されますし、火力は申し分ありません!

『スターオーシャン:アナムネシス』
▲スライディングから始まるヘヴンリィ・ランチャーを使いこなすプレイヤースキルが伴わない自分は、もっぱらスカイハイ・ブレイクとデュアル・スライサー主体で戦っています。

 覚醒LV8でタレント“ラグナロクの夜明け”が強化され、敵の封印を120秒間無効化してくれるため、試練の遺跡で活躍すること必至。さらに、覚醒LV10でタレント“創造神”が強化されると、封印状態の敵を大幅に弱体化できるようになります。

『スターオーシャン:アナムネシス』
▲ラグナロクの夜明けの強化後は、敵の封印を120秒間無効化してくれるようになるので、もう封印の遺跡も怖くない!

 その立ち回りはまさに、封印に特化した戦乙女! ややテクニカルではありますが、唯一無二の特性を生かしつつ立ち回れる熟練者にとっては、操作していてたまらなく楽しいキャラだと言えそうです。

レナスの覚醒データ

覚醒LV 習得・強化されるタレント・バトルスキル 効果
1 蒼穹に輝く鎧(タレント)の習得 チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化
2 グロウイング・ピアス(バトルスキル)の強化
デュアル・スライサー(バトルスキル)の強化
(グロウイング・ピアス)ATK×170%→ATK×190%
(デュアル・スライサー)ATK×220%→ATK×240%
3 スカイハイ・ブレイク(バトルスキル)の強化
ヘヴンリィ・ランチャー(バトルスキル)の強化
(スカイハイ・ブレイク)ATK×500%→ATK×550%
(ヘヴンリィ・ランチャー)ATK×700%→ATK×910%
4 蒼穹に輝く鎧(タレント)の強化 攻撃中に空中で回避可能に
5 リーディング・スラッシュ(バトルスキル)の習得 剣の軌跡とともに生まれた矢が敵に向かって放たれる(ATK×200%、最大ヒット数4)
6 凛と響く声(タレント)の習得 スキル3連携以上の時に消費AP-50%
7 英霊の誘い手(タレント)の習得 ATK+15%、DEF+10%
8 ラグナロクの夜明け(タレント)の強化 封印を無効化(全体/120秒間)が追加
9 ニ―ベルン・ヴァレスティ(ラッシュコンボ)の強化 ATK×3500%→ATK×4000%に
10 創造神(タレント)の強化 ATK+30%→ATK+40%に。封印状態の時被ATKダメ+15%(敵全体)

シルメリア:優秀なサポート役として活躍できる縁の下の力持ち

『スターオーシャン:アナムネシス』

 運命の三女神の末妹である戦乙女シルメリアは、使い勝手のいいバトルスキルを備えた弓のエースシューター。

 タレント“ユグドラシルの恵み”による自己回復で死にづらく、またタレント“エインフェリアの望み”によるヒットカウンター+2秒の効果でヒットをつなげやすくできるなど、ソロプレイでもマルチプレイでも活躍できる能力が持ち味でした。

 覚醒によりそのサポート能力は大きく向上し、いてくれるだけで安心感が段違いというユニークな個性を手に入れています。

『スターオーシャン:アナムネシス』

 まず注目となるのは覚醒LV6でタレント“ユグドラシルの恵み”の効果が全体に及ぶようになること。

 一定時間の経過でHPが回復するこのタレント効果がパーティ全体に行き渡るということは、パーティの生存確率上昇に直結します。火力を重視してヒーラーを入れずに“絶級”のボスに挑むときなどに重宝するタレントだといえますね。

『スターオーシャン:アナムネシス』
▲自分だけだった回復効果がパーティ全体に! 地味だけど大きな魅力。

 ヒット数を稼ぐことでより戦いやすくなるタレントが増えたのもポイント。覚醒LV1で新たに覚えるタレント“人に寄り添いし女神”の効果で、ヒットをつなげばつなぐほど自分のAP消費を抑えられる他、覚醒LV10でタレント“神速の一矢”が強化されると、これまたヒットをつなぐほどに与ダメージが上昇していきます。

 しかも、神速の一矢の効果は全体におよぶので、そのシナジーたるや! 居るだけでパーティの攻撃力を底上げできる貴重な戦力として活躍できます。

『スターオーシャン:アナムネシス』
▲ヒット数に優れるバトルスキル“エイミング・ウィング”が光りますね。

 なお、シルメリアはフィデルやレナスと違い、新たなバトルスキルを習得しません。これには少し残念に感じる人もいるでしょう。実際のところ、シルメリアのバトルスキルは使い勝手に優れるものが揃っているため、威力が上がるだけで御の字だと思います。

 が! 正直にいうとラッシュゲージは、やや溜めにくいので、個人的にはそこをフォローするバトルスキルに期待していました。これはタレントの人に寄り添いし女神で消費APを下げ、バトルスキルの回転を上げることで対処できそうですので、我々使い手のプレイヤースキルが問われるところだといえそうです。

『スターオーシャン:アナムネシス』
▲エイミング・ウィングとウェイブ・モーションをうまく連携させて、ラッシュゲージをあっという間に溜めてしまう熟練者の方もいますしね。ぼ、僕にはなかなか難しいんだけど……(苦笑)。

 ヒット数をつなぐことで、パーティに大きな恩恵を与えるシルメリア。 覚醒LV8でタレント“エインフェリアの望み”が強化されれば、よりヒット数を稼ぎやすくなります。

 自分でシルメリアを使うときはもちろん、覚醒LVの高いシルメリアがパーティにいるときは、あえてダメージ量よりもヒット数を稼ぐことを優先するのも戦略としてアリだといえますね。

シルメリアの覚醒データ

覚醒LV 習得・強化されるタレント・バトルスキル 効果
1 人に寄り添いし女神(タレント)の習得 50、100、150ヒット到達ごとに消費AP-10%、-20%、-30%
2 リストリクト・ディスト―ション(バトルスキル)の強化 ATK×190%→ATK×210%に
3 ヴォルカノ・シュート(バトルスキル)の強化 ATK×400%→ATK×440%に
4 ウェイブ・モーション(バトルスキル)の強化 ATK×440%→ATK×480%に
5 エイミング・ウィング(バトルスキル)の強化 ATK×290%→ATK×320%に
6 ユグドラシルの恵み(タレント)の強化 3秒ごとにHP3%回復→3秒ごとにHP5%回復(全体)に
7 オブジェクトリーディング(タレント)の習得 ATK+15%、HP+15%
8 エインフェリアの望み(タレント)の強化 ヒットカウンター+2秒→ヒットカウンター+3秒に
9 ニ―ベルン・ヴァレスティ(ラッシュコンボ)の強化 ATK×3500%→ATK×4000%に
10 神速の一矢(タレント)の強化 100、150、200ヒット到達ごとに与ダメージ+35%、+40%、+45%(全体)

 現状で覚醒可能な3人のキャラクターについて解説してきましたが、参考になりましたでしょうか。

 今後はよりたくさんのキャラクターが覚醒可能になっていくと思いますし、レナスやシルメリアといった“コラボキャラ”が覚醒を果たしたことで、その他のコラボキャラの覚醒にも期待が持てました。

 1人の艦長として、『SOA』のこれからが本当に楽しみで仕方がありません。早く借り物ではなく、自分の端末でもフィデルたちを覚醒LV10までもっていかなければ……(汗)。

 それでは、今回はこのへんで!

データ

▼『スターオーシャン:アナムネシス』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:iOS
■ジャンル:ARPG
■配信日:2016年12月8日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『スターオーシャン:アナムネシス』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:Android
■ジャンル:ARPG
■配信日:2016年12月8日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『アズレン』でボトムズコラボ決定。新艦隊のデューク・オブ・ヨークやジャマイカを紹介

  2. 2

    『ポケモンGO』ボックスが満杯の人に集めておきたい、残しておきたいポケモンを紹介

  3. 3

    『アイドルマスター シャイニーカラーズ』レビュー。今までの『アイマス』へのリスペクトを感じる作品に

  4. 4

    『オルサガ』×『リゼロ』コラボ限定UR“レム(声優:水瀬いのり)”の詳細情報を独占公開

  5. 5

    【FGO攻略】復刻版:空の境界イベント高難易度“終末録音・決”はバスターが重要

  6. 6

    『FGO』冬のファラオ大感謝祭記念キャンペーンが開催。クレオパトラのピックアップ召喚も

  7. 7

    『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』が事前登録開始。ゲームシステムの詳細も判明

  8. 8

    『パズドラ』と『幽白』『ペルソナ』のコラボが発表。青・緑ソニアの究極進化も

  9. 9

    『PSO2』レアリティ★14武器のドロップ率が上方修正。ダークブラストのルーサーフォームが4月に登場

  10. 10

    『バンドリ!ガルパ』がアパレルブランド“WEGO”とコラボ。美咲のBIGパーカーなど5点を販売

[集計期間:02月19日~02月25日]

ページ
トップへ