DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『STORM LOVER』名門高校に、恋の嵐が吹き荒れる!?【乙女ゲーム白書オンライン第13回】

2018-01-20 18:15

『STORM LOVER』名門高校に、恋の嵐が吹き荒れる!?【乙女ゲーム白書オンライン第13回】

文:レトロ花子電撃オンライン

 “乙女ゲーム白書オンライン”は、最新機種への移植やダウンロード版の配信などで、今でも気軽にプレイできる女性向けのレトロゲームを紹介していく企画です。2018年も懐かしの名作から、ステキな萌えが隠されている一般ゲームまでいろいろな作品を紹介していきます!

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 今回紹介するのはラブラブな恋人になったり、切ない倦怠期を乗り越えたり、恋の酸いも甘いも体験できる名作『STORM LOVER』に注目!!

第13回目のオススメ作品『STORM LOVER』

 2010年にPSP用ソフトとして発売された本作。2011年にはファンディスク『STORM LOVER 夏恋!!』、2012年にはリメイク版『STORM LOVER 快!!』、2013年には違うキャラクターたちとの恋が楽しめる続編『STORM LOVER 2nd』も発売された大人気シリーズです。

 『STORM LOVER』は2015年、『STORM LOVER 2nd』は2016年にPS Vitaに移植され、新シナリオや豊富なダウンロードコンテンツも楽しめるようになりました! ここではPS Vita版の画像とともに、本作の物語に注目していこうと思います。

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

自由な校風のセントルイス・ハイは恋愛も自由!!

 両親の仕事の都合で、名門私立高校のセントルイス・ハイに通うことになった主人公。有名進学校ですが、自主性を重んじる自由な校風のため、在籍しているのは生徒も先生も個性的なメンバーばかりです。

 彼女は体育祭や文化祭など、高校生活を通してカッコいい男性たちと仲よくなっていきます。そのなかで気になる相手から告白され、恋人になりますが……。

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 本作では、両想いになる=エンディングではありません! 恋人になったあとの関係を、たっぷりと体験できるのが大きな魅力となっています。

 プレイヤーは高校2年生の主人公になって、1年間のスクールライフを過ごすことに。そのなかで出会った男性たちと交流していくと、彼らとの関係が“知り合い→友人→親友”のように変化していきます。そして仲よくなると、相手からなんと告白が!! なんと早ければ、セントルイス・ハイに通い始めて1ヵ月後の5月には恋人関係になれてしまうのです。

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』
【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 その後は休日にデートしたり、一緒に登下校をしたり、甘い時間をたっぷりと過ごすことができます。また恋人には、季節ごとにプレゼントが可能。ファッションアイテムを贈ると、彼が身に着けてくれるのです。相手の服装を、自分好みにカスタマイズできるのも恋人の特権ですよね(システムでいつでも着脱可能)。

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 携帯電話で、男性たちとの絆を深めるのも重要! 男性からのメールには、3種類の内容を返信できます。内容は健気でかわいらしいものから、クスッと笑えるものまでさまざま。また主人公の方から、いろいろな話題を聞くこともできますよ。

 恋人になると、電話も可能に。真夜中に相手から突然電話がかかってきたり、休日に電話をかけてみたり。特別な相手とのラブラブな会話が待っています。

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』
【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

個性派ぞろいのご学友&先生方

 恋のお相手になるのは、セントルイス・ハイに通う6人の生徒たち。マップ画面で彼らに会いに行ったり、お目当ての人物がいる通学路で登校したりすることで仲よくなっていけます。

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』
【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

▼卯都木悠人(声:羽多野 渉)

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 容姿端麗、成績優秀、人心掌握術にもたけた生徒会長。ここまで完璧だと、ちょっとナルシストになってしまうのも仕方がないですよね。名家の生まれで、やや浮世離れしたところがあります。

▼御子柴恭介(声:寺島拓篤)

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 見た目はコワモテですが、根はマジメで優しいです。面倒見がいい性格のため、生徒会長にいろいろな仕事を頼まれているよう。家事全般が得意というお婿さんにしたい系男子。

▼寅谷立夏(声:梶 裕貴)

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 イタズラをするのが大好きな問題児ですが、かわいい容姿のおかげで大抵のことは許されてしまう得なタイプ。恋愛については、意外にシャイな面もあるとか。

▼巳城タクミ(声:三浦祥朗)

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 ひょうひょうとしていて、とらえどころのない性格の持ち主。実は、一年留年しているそう。ちょっと危険な男性が好きな人には、ピッタリの彼氏候補です。

▼辰原奏矢(声:宮野真守)

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 音楽大好きで、インディーズバンドのボーカルとして活動しています。勢いと直感を重視するアクティブなタイプで、デートでもワイワイ楽しく過ごせそう。

▼猪狩 澪(声:浪川大輔)

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 不思議な言動ばかりするマイペースな3年生。かなりの大食漢だが、本人曰く病弱らしい。ミステリアスな彼との恋に、振り回されてみませんか?

▼酉水 司(声:安元洋貴)

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 主人公たちのクラスの担任教師。教え方がわかりやすく、優しい性格のためとても人気があります。日本文化に詳しく、茶道部の顧問をしています。

▼犬塚千尋(声:小野坂昌也)

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 保険医で、司の大学時代の先輩。女性に優しく、男性に厳しい自称フェミニストです。問題教師ですが若くノリもいいため、生徒には友人のように親しまれています。

▼相馬隆志(声:木村良平)

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 主人公のクラスメートで、明るくにぎやかなムードメーカー。男女問わず友達が多く、みんなに愛を持っていじられています。

 また学園ものらしく、学力に関するパラメータも用意されています。ちゃんと勉強しておかないと、補習になってしまって学園生活を謳歌できないことも……。ちゃんと、日々の学習もお忘れなく。

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』
【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

恋人になってからも油断大敵! 恋の行方は貴女次第

 かっこいい彼氏ができたあとも、まだまだ学園生活は続いていきます。恋人とどう過ごすかによって、相手との関係が大きく変化してしまうことも!!

 恋人との親密度が一定以上になると、“バカップルモード”に突入します。このモードに入ると、彼氏のセリフが一部変化。恥ずかしくなるほど、甘いセリフを聴かせてくれますよ。主人公の合いの手もいい味を出しているので、個人的にぜひ注目してほしいです。

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』
【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 恋人を放置して、ほかの男の子と仲よくしていると相手が不満を抱くように! その怒りが爆発すると、“倦怠期モード”になってしまいます。彼のリアクションもどんどんそっけなくなり、そのままにしていると破局の危機!! さらに、ライバルの女の子に彼を取られてしまうことも……。彼の気持ちにも、ちゃんと注意してあげてくださいね。

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』
【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

 また恋人以外に仲よくしている男性がいると、“三角関係モード”に発展。いきなり会話を妨害されたり、貴女を巡ってケンカをしたり……。「私のために、争わないで!」というちょっと悪女気分を味わいたい人にオススメのモードです。

【乙女ゲーム白書オンライン第13回】『STORM LOVER』

今遊ぶなら、PS Vita版!!

 PS Vita版では恋愛だけじゃなく、サスペンス&コメディ要素も楽しめる新シナリオ「冬恋」が収録されています。サブキャラクターも含めた、9人のルートが用意されていますよ。

 また、ダウンロードコンテンツとして描き下ろし新規イベントCGつきのアフターストーリーが無料で配信されているので、そちらも合わせるとより楽しめること間違いなしです!!

 第14回目は属性を持たない主人公が、一人前の魔法使いを目指して成長していく『ワンド オブ フォーチュン』の恋物語をお届けしていきます。

データ

▼『STORM LOVER V(ストームラバーブイ)』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2015年12月23日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー