News

2018年1月13日(土)

全高約1mのマジンガーZフィギュアが登場。マジンガーブレードを持たせられる他、パイルダーには兜甲児も

文:電撃オンライン

 バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”で、『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』の公開に合わせて、『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』の予約受付を開始しました。価格は145,800円(税込/送料・手数料別)です。

『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』

 『究極造形シリーズ』とは、細部までこだわった精巧な作りを目指すため、全高約1mサイズに設計された大型フィギュアシリーズです。過去に、本商品の前身である『マジンガーZ』、『ウルトラセブン』、『帰ってきたウルトラマン』などの製作実績があります。

 『マジンガーZ』は、1972年に漫画家・永井豪氏によって『週刊少年ジャンプ』に連載された漫画作品、及びそれを原作とするTVアニメです。

 搭乗型巨大ロボットの祖となる作品で、多彩な武器と圧倒的な強さを誇る“マジンガーZ”の迫力と存在感、主人公“兜甲児(かぶとこうじ)”をはじめとする個性的なキャラクターが魅力です。

『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』

『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』

 1/18スケール(全高1m)のビッグサイズフィギュアをラインナップする『究極造形シリーズ』より、アニメ映画『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』の公開を記念して、巨大ロボット“マジンガーZ”が登場です。1970年代時の劇中プロポーションの再現にこだわり、重厚感のあるガッシリしたフォルムが実現されています。

『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』
『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』
『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』

 黒と銀を基調とした超合金Zボディや特徴的な胸の赤いパーツまで光沢があり、ソリッドな頭部も劇中の迫力そのままにデザインされています。右手には剣型の武器“マジンガーブレード”を持たせられます。

 また、主人公“兜甲児(かぶとこうじ)”がマジンガーZを操縦する際に乗り込む小型飛行メカ“パイルダー”も、“ホバーパイルダー”と後継機“ジェットパイルダー”の2種類が緻密に立体化され、劇中同様にマジンガーZの頭部へドッキング(パイルダー・オン)できます。

 “パイルダー”には兜甲児フィギュアがそれぞれ乗り込んでおり、口を結んだ表情と「マジンゴー!」など劇中のセリフを叫んでいる表情の2種類が再現されています。

『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』
『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』
『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』

『究極造形シリーズSP マジンガーZ マジンガーブレードVer.』商品概要
【価格】145,800円(税込/送料・手数料別)
【対象年齢】15才以上
【セット内容】
・マジンガーZ本体
・ホバーパイルダー
・ジェットパイルダー
・マジンガーブレード
【サイズ】縦113cm×横64cm×高さ(厚み)35cm
【素材】PVC
【生産国】中国
【販売】バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ” 他
【予約期間】1月13日13:00~2月13日23:00予定
【お届け期間】5月予定
【メーカー】プレックス

※最新の情報・詳細は商品販売ページを確認してください。
※準備数に達した場合、販売が終了される場合があります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様などは予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
(C)永井豪/ダイナミック企画

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/19~04/25)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  10. 10

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!