News

2018年1月14日(日)

【電撃PS】インディー関係者に制作スタイルや開発費について聞いた。クリエイターアンケート特別編

文:電撃PlayStation

 1月11日(木)に発売された電撃PS Vol.654では、650号より連載している特別企画“職種別クリエイターアンケート”を掲載。第5回目となる今回は、インディー編として、19名のインディー関係者からの回答をお届けしています。

『クリエイターアンケート』

 今回は、共通の4つの質問にお答えいただいています。その内容はぜひ誌面でチェックしてみてください。

クリエイターアンケート:インディー編

●共通質問

・2017年の自らの活動、仕事を振り返ってみて感想を教えてください。
・2017年発売のタイトルで、ご自身の職種的に気になったものとその理由を教えてください。
・現在の制作スタイルと、そのスタイルで制作されている理由を教えてください。
・TGSやBitSummitなど、イベントへの出展についてはどのようにお考えでしょうか?

●クリエイターリスト

木村 祥朗(Onion Games 代表取締役/ゲームデザイナー)
紙パレット(紙パレット インディーゲームクリエーター)
Baiyon(Q-Games クリエイティブ・プロデューサー)
ジェイク・カズダル(17-BIT株式会社 社長/クリエティブ・ディレクター/アート・ディレクター)
凛(スーベニア)
クリストファー・オーティス(Sukeban Games ディレクター/アーティスト)
村上 雅彦(株式会社Skeleton Crew Studio 代表取締役)
松田 崇志(株式会社トイディア 代表取締役)
楢村 匠(NIGORO ディレクター)
ぬっそ(Nussoft 代表)
川勝 徹(プチデポット 代表 プロデューサー兼ディレクター)
なんも(FullPowerSideAttack.com 代表)
浜野 哲志(Pon pon games)
マット・コン(MidBoss CEO)
ニック・ウォズニアック(ヨットクラブゲームズ アーティスト)
RucKyGAMES(ゲームクリエイター)
ところにょり(ゲームクリエイター)
トビー・フォックス(ゲームクリエイター)
yuta(インディーゲームデザイナー)

 また、下記のような質問に対しても、無記名で答えていただいています。ぜひご注目ください。

・前職は何をなされていましたか?
・代表作となっているタイトルの開発費用を教えて!
・これから開発/発売しようとしているタイトルのプラットフォームは?
・コンシューマ/PC/アプリのうち、どのゲームをプレイすることが多い?
・過去に出展してよかったと考えているイベントを教えて!

データ

▼『電撃PlayStaton Vol.654』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2018年1月11日
■定価:694円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.652』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.654

    電撃PlayStation Vol.654表紙画像

    2018年1月11日発売
    特別定価:694円+税

    【巻頭】モンスターハンター:ワールド
    【特集・特別企画】ディシディア FF NT
     リディー&スールのアトリエ
     クリエイターアンケート インディー編
     アーマード・コア 20th Anniversary
    【電撃特報】SAO フェイタル・バレット
     とある魔術の電脳戦機 / シルバー2425
    【SUPER PUSH】真・三國無双8
     メタルマックス ゼノ / 進撃の巨人2
     ガールズ&パンツァー / グウェント
     Fate/EXTELLA LINK / 七つの大罪
     しあわせ荘の管理人さん。
    【Online Game】FFXIV / PSO2
     Destiny 2 / DQX / DDON / FFXI
    【コード付録(再録)】よるのないくに2
     英雄伝説 閃の軌跡III / 巨影都市
     四女神オンライン / LET IT DIE
    【コード付録(新規)】DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら