News

2018年1月17日(水)

FPSにローグライク要素を組み込んだ『イモータル・レッドネック』がPS4/Xbox One/Switchで発売

文:電撃オンライン

 GameTomoとCremaGamesはFPSローグライクゲーム『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』のPS4/Xbox One版を2月28日に、Nintendo Switch版を今春に発売します。なお、価格は未定です。

『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』

 本作は、1人称の視点で操作する“FPS”にプレイヤーがランダムに生成されるダンジョンを探索する“ローグライク”の要素を組み込んだタイトルです。

 アーケード感覚で楽しめるゲームプレイには、ランダムダンジョン、異なる特性を持つ9つのクラス、スキルツリー、一度死んだら終わりのパーマネントデスなどの要素が加わっています。

『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』
『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』
『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』
『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』
『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』
『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』

 また、CremaGamesの創業者のひとりであるアンドレアス・ギレルモさんからのコメントが到着しています。

アンドレアス・ギレルモさんからのコメント

 Steamにて素晴らしい成功をおさめている『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』は、その楽しさをそのままコンソール向けに移植しました。

 昔ながらのFPSとローグライクゲームのおもしろさが詰まった本作品をPS4/Xbox Oneでは2月に、Nintendo Switchではその後に発売していきます。

『イモータル・レッドネック 不死王の迷宮』トレーラー

『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』ゲーム概要

2つのモードでプレイ可能

 本作では、ピラミッドの謎を究明する“通常モード”と記録更新に挑戦する“無限タワーモード”の2つのモードを楽しめます。

プレイヤーが使用できる“武器”と“巻物”

 使用できる“武器”は50種類以上、敵を倒すと手に入れることのできるアイテム“巻物”の効果は100種類以上となっています。

 巻物には、敵をニワトリに変えてしまう“大変貌”や所持しているすべての武器がランダムで他の武器に変化してしまう“ごめんなさい…なんちゃって”などが存在します。

9つの神々の加護

 9つの神々の加護はレッドネックにそれぞれ異なる初期武器と能力を授けます。嵐の神“セト”からはテーザーソード、テスラコイル、電磁火炎放射器を授かり、電気玉を放つ能力を得られます。

 また、狩りの女神“ネイト”からはフェニックス召喚、スナイパーライフル、トランキライザーガンを手に入れることができます。

(C) 2017-2018, GameTomo K.K.

データ

▼『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』
■メーカー:GameTomo
■対応機種:PS4
■ジャンル:FPS
■配信日:2018年2月28日
■価格:未定
▼『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』
■メーカー:GameTomo
■対応機種:Nintendo Switch
■ジャンル:FPS
■配信日:2018年春
■価格:未定
▼『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』
■メーカー:GameTomo
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:FPS
■配信日:2018年2月28日
■価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。