総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『グリムノーツ』アニメ化や『Repage』の新情報が発表されたリアルイベントをレポート
2018-01-21 16:20

『グリムノーツ』アニメ化や『Repage』の新情報が発表されたリアルイベントをレポート

文:電撃App

 スクウェア・エニックスより配信中であるiOS/Android用アプリ『グリムノーツ』のリアルイベント“グリムノーツ感謝祭2018”の様子をお届けします。

『グリムノーツ』

 本作は、スクウェア・エニックスによるオリジナルの物語が展開するRPGです。与えられた運命を演じることを定められた世界で、演じる役割を与えられなかった主人公たちが“役割を演じる”ことと“役割を与えられない”ということに対して立ち向かっていきます。

 “グリムノーツ感謝祭2018”は、『グリムノーツ』がサービス開始から2周年を迎えるにあたり、ユーザーへの感謝を込めて開催される、事前応募および抽選による完全招待制のリアルイベントです。

 会場には、記念撮影コーナーや物販コーナーが用意されていた他、ステージイベントも行われていましたので、その様子を紹介します!

コスプレイヤーさんたちとの記念撮影もできた会場の様子をレポート

 会場は“メイン会場”と“フォトコーナー&グッズ販売コーナー”の2つに分かれていました。“メイン会場”では、ステージが始まるまでの間、ファン同士の交流や記念撮影が行われており、大いににぎわっていました。

『グリムノーツ』

 また、“フォトコーナー&グッズ販売コーナー”では、人気コスプレイヤーさんたちとの記念撮影が行われていた他、『グリムノーツ2周年限定セット』や『ラバーストラップ』が販売されており、絶えず列ができていました。

『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
▲記念撮影コーナーでは、コスプレイヤーさんのみの撮影はもちろん、コスプレイヤーさんたちと一緒に写真を撮ってもらうことも可能でした!

ステージイベントでは『グリムノーツ』のアニメ化が発表!

 ステージイベント開演の時間になると『グリムノーツ Repage』のPVが流れ、遠藤ゆりかさん、間島淳司さん、プロデューサーの石井諒太郎さんに加えてゲストの芹澤優さんと市ノ瀬加那さんが登場しました。

 来場者から歓声が上がる中、出演者たちのあいさつが終わると、早速『グリムノーツ Repage』の最新情報の発表がスタート。

 『グリムノーツ Repage』では、1周目と2周目で異なるルートを辿り、運命の“再編”を目指すということが明らかになりました。また、ガチャのラインナップが『グリムノーツ Repage』で追加されるヒーローのみに入れ替えられることが発表。ラインナップも公開されました。

『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
▲他にも多数の星3、星4ヒーローが追加されるとのこと。

■『グリムノーツ Repage』開始直後の星5ヒーローラインナップ
・エクス
・レイナ
・シェイン
・タオ
・ファム
・エイダ
・クロヴィス
・サード
・ロキ
・カーリー
・アリス
・赤ずきん
・エルノア
・ドロシー
・人魚姫
・毒林檎の王妃
・マッチ売りの少女
・ゲルダ
・カイ

 さらに、2種類のガチャが新たに追加されることも判明。日替わりで『グリムノーツ』の“シンデレラの想区”~“万象の想区”に関連されるヒーローがピックアップされるガチャと“限界突破の叙事詩”5枚で1回利用できる、星5ヒーローが必ず出現するガチャが登場するとのことです。

『グリムノーツ』

 発表の中では、『グリムノーツ Repage』の実機プレイも披露されました。本アプリではヒーローとして登場する“エクス”や“レイナ”といった『グリムノーツ』の主人公たちの姿が映し出され、来場者からは再び歓声が上がりました。

『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
『グリムノーツ』
『グリムノーツ』

 『グリムノーツ Repage』の新情報が熱狂のうちに終わると、次は来場者たちが協力して行う“クイズ大会”のコーナーが始まりました。本コーナーは、テーブル(各5人)ごとにチームを組みクイズに回答というもの。

 問題は全29問で、“「アリス」という名のヒーローは(オリジン、コラボを含めて)何種類?”といった問題から“シナリオを手掛ける大泉貴さんの30歳の誕生日に、穂里みきねさんが送ったプレゼントは?”といったコミカルなものまで多岐にわたっており、かなりの難易度となっていました。

 ネットでの検索やアプリ『グリムノーツ』での確認もOKというルールで、上位10チームにはプレゼントとしてマイクロファイバークロスが贈られるため、来場者はスマホを駆使して真剣に取り組んでいました。

『グリムノーツ』
▲クイズ回答時の会場の様子。真剣さが伝わってきます。

 また、同じく来場者たちが協力して行うコーナーとして、“インサイダーゲーム”も実施。本コーナーでは、ゲストの芹澤優さんと市ノ瀬加那さんに加えて、コスプレイヤーの五木あきらさん、ないるさん、星乃まみさんが“インサイダーゲーム”を行い、参加者は“クイズ大会”と同じくテーブルごとにチームを組んで、インサイダーが誰なのか予想しました。

 本コーナーでも“インサイダー”を当てたチームにプレゼントが贈られるため、来場者たちはゲームを進める5人のやり取りを真剣に見つめていましたが、5人のほんわかとしたやり取りに時折笑い声も上がり、和やかな様子でゲームは進行しました。

 2つのゲームコーナーが終わると、会場で前もって募集されていたプレイヤーからの質問に答える質問コーナーがスタート。石井さん、遠藤さん、間島さんに加えて穂里みきねさんも登場し、ユーザーからの質問に答えていきました。

 “イケメンピックアップガチャはいつ実装されますか?”、“遠藤ゆりかさんと間島淳司さんの生ゼリフが聞きたいです!”といった質問に会場からは絶えず笑い声が上がります。

 また、“みんなに愛されるキャラクターを生み出す秘訣はありますか?”という質問も上がり、イラストの面では、みきねさんがキャラクターにまつわるものやそのキャラクターが好きなものをデザインに反映していることなどをコメント。

 その他にも、コーナーの中で『グリムノーツ Repage』では、『グリムノーツ』でのエクスたちの物語とは別の角度から物語やテーマを描いている部分に注目してほしいということなども石井さんから語られました。

 質問コーナーが終わるとイベントもいよいよ終演の時間に。出演者がそれぞれあいさつを行っていく中、サプライズとして石井さんの口から『グリムノーツ』のアニメ化が発表。会場からひときわ大きな歓声が上がる中、イベントは終了ました。

『グリムノーツ』
『グリムノーツ』

データ

▼『グリムノーツ』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2016年1月21日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『グリムノーツ』のダウンロードはこちら
▼『グリムノーツ』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2016年1月21日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『グリムノーツ』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【10月19日のまとめ記事】『モンハンワールド』コーディネート集や『リゼロ MS』とハローキティのコラボ

  2. 2

    『フォートナイト』登場する“武器”の性能&使い方を一挙紹介。使いこなして目指せビクトリーロイヤル!

  3. 3

    『コードギアス ロススト』RTキャンペーン第2弾が開始。ゼロのコスチュームをイメージしたバックが当たる

  4. 4

    『千銃士』ハロウィンイベント第2弾にシャルルヴィル&ケンタッキーらアメリカ独立戦争メンバーが揃い踏み!

  5. 5

    舞台『FGO』ギルガメッシュとエルキドゥのビジュアルが解禁。チケットのオフィシャル先行販売がスタート

  6. 6

    【スパクロ】サイバスター(精霊憑依Ver.)とザムジードを評価(#380)

  7. 7

    【スパクロ】コスト1の有能SRユニットを紹介(#378)

  8. 8

    【スパクロ】主要ユニットのアリーナ火力比較。その3(#379)

  9. 9

    『FGO』新イベント“神秘の国のONILAND!!”で活躍するサーヴァントが発表

  10. 10

    『グラブル』エウロペがリミテッドシリーズに登場。グランデフェスが10月17日19:00より開催

[集計期間:10月15日~10月21日]

ページ
トップへ