電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > ノクトがいるパーティが激戦を制す! 第7回『ディシディアFF』電撃大会はチーム“古淵”が優勝
2018-01-20 21:15

ノクトがいるパーティが激戦を制す! 第7回『ディシディアFF』電撃大会はチーム“古淵”が優勝

文:電撃ARCADE編集部

 1月20日(土)、アーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー(以下、ディシディアFF)』の電撃公式大会、“DISSIDIA バトルコロシアム 7th”が開催されました。

『ディシディアFF』

 今回は、アダマンBクラス以上のプレイヤーのみで行われたガチ大会。全16チームによるトーナメントを制して見事優勝したのは、チーム“古淵”でした。優勝チームには、特別称号として“永久凍土に刻む御名”が贈られることに!

『ディシディアFF』
▲トーナメント表と勝敗結果。
『ディシディアFF』
▲優勝したチーム“古淵”。左から、“マラちゃん”さん(使用キャラ:ティナ)、“こーはいぱいせん”さん(使用キャラ:ウォーリア オブ ライト)、“おいかわ”さん(使用キャラ:ノクト)。

 大会終了後は、鯨岡ディレクターと間プロデューサーを交え、3つのテーマでトークが行われました。

テーマ1“『ディシディアFF NT』が発売して……”

 『ディシディアFF NT』を遊んだユーザーからさまざまな意見が届いており、厳しい声についてもしっかり受け止めているとコメント。そのうえで、『ディシディアFF NT』はあくまで対戦メインの作品なので、対戦部分に関係した改良をしていきたいと話されました。また、遊ぶときはなるべく有線でネット接続したほうがいいという話も!

テーマ2“『ディシディアFF NT』の今後”

 1月末のアップデートで、ゲームが複数の外国語対応になったり、ルームマッチでも経験値やギルが取得できるようになったりすることが判明。さらに、2月にはルームマッチの観戦機能、EXスキルセットのコピー&ペースト機能も追加予定とのことです。

テーマ3“アーケード版の今後”

 2月にキャラ調整を考えているほか、ステージ追加を行うとのことです。ステージは具体的にどこかはまだ言えないものの、『FFXV』『FF零式』『FFタクティクス』のいずれかと明言されました。また、キャラ追加にともなって“神々の闘争”の形も改良するようです。

 上記の内容はあくまで抜粋なので、トーク全体はぜひ番組内(動画の3:08:50あたり)で確認してください!

■【ディシディアFF/完全ガチ大会】 DISSIDIA バトルコロシアム 7th<電撃公式大会中継>

データ

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■ジャンル:オンライン・パーティ対戦型アクションゲーム
■稼働日:2015年11月26日
■プレイ人数:1~6人

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【電アケ総研】11月12日の第138回は『三国志大戦』。新バージョンの注目カードについて語っていきます

  2. 2

    “ARCREVO JAPAN 2018”が11月23日・24日に開催。『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』の試游台が出展

  3. 3

    『FGO アーケード』諸葛孔明〔エルメロイII世〕が実装。ピックアップ召喚が12月6日まで開催

  4. 4

    『ディシディアFF』新キャラ・ユウナで朝からぶっ続けで生出撃する実況配信は、15日朝10時から

  5. 5

    ネット対戦ポーカーゲーム『ポーカースタジアム』が2019年春より稼働予定。ロケテストが11月10日より開催

  6. 6

    【電アケ総研】『ディシディアFF』11月5日20時からは視聴者からのリクエストに極力応える出撃回

[集計期間:11月09日~11月15日]

ページ
トップへ