News

2018年1月24日(水)

【電撃PS】ロボットゲームクリエイター大座談会。ロボット愛にあふれる5名のクリエイターの想いとは!?

文:電撃PlayStation

 1月26日(金)発売の電撃PS Vol.655では、“ロボットゲームクリエイター大座談会”を掲載。ロボットゲームに携わるゲームクリエイターが、ロボットゲームに対する熱い思いを語っています。

『電撃PlayStation』

 座談会を行っていただいたのは下記の5名の方々。『フロントミッション』『電脳戦機バーチャロン』『スーパーロボット大戦』『LEFT ALIVE』『ボーダーブレイク』と、業界を代表するロボットゲームを制作した著名なゲームクリエイターたちが集結していますので、注目してください。

ロボットゲームクリエイター大座談会メンバー

●スクウェア・エニックス 橋本真司氏『フロントミッション』シリーズなど
●スクウェア・エニックス 鍋島俊文氏『LEFT ALIVE』など
●セガ・インタラクティブ 青木盛治氏『ボーダーブレイク』シリーズなど
●セガゲームス 亙 重郎氏『電脳戦機バーチャロン』シリーズなど
●B.B.スタジオ 寺田貴信氏『スーパーロボット大戦』シリーズなど

 「リアルというのは、ユーザーの方におもしろいと思ってもらうための手段の1つとして使うツールだと考えていて、自分がロボットを操作しているという実感を抱けるかどうかのほうが大事なのではないかと思っています(亙氏)」などと、各クリエイターたちが、ゲーム内でロボットを表現するうえで重要だと考えていることを語っていただいています。

 そのほか、ロボットに興味を抱いたきっかけや、これまで制作したゲームについての逸話、さまざまなロボットの表現手法、各クリエイター目線で見たそれぞれのロボットゲームへの感想など、ロボットゲームファン必見の内容となっていますので、お見逃しなく!

データ

▼『電撃PlayStaton Vol.655』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2018年1月26日
■定価:694円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.655』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.674

    電撃PlayStation Vol.674表紙画像

    [ 5月号 ] 2019年3月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&冊子付録】
     SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
    【毎号付録】デンプレコミック #28
    【Visual Gallery】岸田メルの世界
    【特集企画】『戦国無双』シリーズ15周年
     クリエイターに聞く忘れられないPS4ゲーム
     歌広場淳×ふ~どの格闘ゲーマー座談会
    【POWER PUSH】イースⅨ / 閃の軌跡Ⅳ
     SAO FB / 勇者ネプテューヌ
    【電撃特報】
     ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団
     殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
    【MONTHLY DEEP】Days Gone
     EDF:IRON RAIN / ラングリッサーⅠ&Ⅱ
     スターリンク バトル・フォー・アトラス
     コール・オブ・クトゥルフ ほか
    【BRAND NEW】進撃の巨人2 -Final Battle-
     デート・ア・ライブ 蓮ディストピア
     アライアンス・アライブ / PixARK
     GRANBLUE FANTASY Versus
    【話題作】ルルアのアトリエ
     スパロボT / LoveR(ラヴアール)
    【Online Game】PSO2 / Anthem
     バトオペ2 / FFXIV / FFXI
    【コード付録】戦国無双シリーズ
     ルルアのアトリエ / LoveR(ラヴアール)
     エンゲージプリンセス / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら