DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『戦ブラ』に新たに参戦した毛利軍より、総大将・毛利元就役の子安武人さんにインタビュー

2018-01-24 20:15

『戦ブラ』に新たに参戦した毛利軍より、総大将・毛利元就役の子安武人さんにインタビュー

文:ガルスタオンライン

 『戦刻ナイトブラッド』に昨年12月より新たに追加された“毛利軍”。1月24日からは彼らがメインとなる初のイベント“願いの滝と光の帯”が開催されます。そんな大注目の毛利軍の5人を演じるキャストの方々のインタビューをお届け。第1弾は毛利軍の総大将・毛利元就役の子安さんに、その魅力をお聞きしました。

『戦ブラ』子安武人さんインタビュー
▲毛利元就(声優:子安武人)

毛利元就役・子安武人さん

『戦ブラ』子安武人さんインタビュー

――収録の感想を教えてください。

 自分はいい男なんだと言い聞かせないと言えないようなセリフがたくさんあり、恥ずかしさと戦いながらがんばりました(笑)。元就はキャラクターとして、すごく女性の扱いが上手いというイメージがありますので、あまり言い慣れていないのも変ですし、かといって慣れ過ぎていてもタラシになっちゃうし。そのバランスが難しかったですね。

 ただ、収録を進めていくうちにイメージが膨らむ部分もあり、途中から「こういうことか!」と思えるようになって、楽しく収録できました。

――キャラクターの第一印象や演じてからの印象はいかがでしたか? また、毛利元就の魅力を教えてください。

 最初毛利元就と聞いて、公家のような感じなのかなと思っていたので、実際に見たときはやっぱりビックリしましたね、角ついてるって(笑)。ただ、僕じつはリリース当初からゲームをやっていまして。作中には吸血鬼とか人狼とかも出てくるので、鬼がいてもおかしくはないかなとは思いました。ビジュアル的にもカッコいいですよね。そのなかで、元就はすごく人当りや口調が柔らかいキャラなんですよね。

 ただ、僕自身はそれだけの、柔らかい優しいだけのキャラにはしたくなくて。やっぱり恋愛対象として見てもらうためには、どこかしら引っかかりが必要じゃないですか。あまりにも神様のようなすごい人だと、逆に恋愛対象から遠くなってしまうので、そうならないように、しゃべり方や演技に緩急を付けるようには気を付けました。彼の見た目とはまた違った部分を、ぜひゲーム中で見つけてみてほしいですね。

――印象に残ったセリフ、シチュエーションを教えてください。

 元就はすごく家臣想いで、はるか高みから命令するというよりは、教育者のような、母親のように接している印象でしたね。僕自身演じながら感じたのですが、彼は貫録があり、さまざまな知識を持つ彼の言葉にはすごく説得力があります。厳しいだけではなく、どこか導くような感じが、ある意味母性のように感じたのかもしれませんね。

 ただ、そんな彼がお忍びで町に下りたときにはすごくフレンドリーになったりするんですよ。その差をぜひ見ていただけたらと思います。

――本作には、多数の武将たちがすでに登場していますが、そのなかで気になるキャラクターを教えてください。

 やっぱりカッコいいのは信長ですね。織田軍は総じてカッコいいのですが、そのなかでも信長はずば抜けている気がします。ちなみに僕がゲームをプレイして、一番最初にゲットしたカードは柴田勝家なんですよ。だから、ゲームを始めてから、基本、ホーム画面には勝家がいるんですよね。最初のうちは彼の常に肉推しな言動を若干うるさく思っていたのですが(笑)、最近はちょっとそれがかわいく思えてきたので、僕の推しは柴田勝家です。見た目はすごくカッコいいのに、まさに残念イケメンって感じでいいですよね。

――ユーザーのみなさまへ、メッセージをお願いします。

 もうみなさんすでに推しの武将がいるところに遅れて登場する形になりますので、今から毛利に乗り換えるなんて無理、という方も多いかもしれません。でもちょっと考えてみてください。もしかすると赤い糸が本当につながっていたのは毛利だったってことになるかもしれません(笑)。ですので、すでに推しがいるからと言わず、ぜひ会いに来てあげてください。

データ

▼『戦刻ナイトブラッド』
■対応OS:スマートフォン(iOS/Android)
■ジャンル:「私」を巡る戦国恋愛ファンタジー
■配信日:2017年5月29日
■価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー