News

2018年1月25日(木)

2017年掲載記事をニュース班が振り返る座談会を掲載。前半は1~6月をピックアップ

文:電撃オンライン

 “電撃オンラインアワード2017”の開催を記念して、2017年に電撃オンラインで掲載されたニュース記事を振り返る座談会をお届けします。

“電撃オンラインアワード2017”

2017年のなんとなく座談会をなんとなく始めます

kbj:よし。では座談会を始めます。まずは自己紹介から!

たすん:では自分から。三度の飯より『ファイナルファンタジーXIV』が大好きな編集・たすんです。好きなゲームは『FF』シリーズとかアクションゲームです!

イズミン:続いてイズミン、行きますー! 趣味はTwitter監視。好きなゲームは『電脳戦機バーチャロン』シリーズなど。ゲーム、アニメ、漫画など広く浅く漁っています。

にじ:二次元編集者……というのは嘘で二次元大好きのにじです。最近はバーチャルYouTuberが気になっています。

たく坊:家にいるよりゲームセンターにいる時間の方が長い、ライターのたく坊です。『ガンダム vs.』シリーズを好んでプレイしています。

げっしー:『モンスターハンター:ワールド』に2018年を捧げる思いで発売を待っているライターのげっしーです。最近は『ラブライブ!サンシャイン!!』2期が終わってしまった傷を『ポプテピピック』で癒しています。

kbj:濃いメンバーが集まっているなあ。今回は2017年前半の記事をなんとなく振り返っていくので、ついてくるよーに!

一同:おーー!

1月の記事をニュース班がなんとなくピックアップ

kbj:まずは1月から行こうかね。何が印象的だった?

たすん:Nintendo Switchの発売日決定って1月だったんですね。

イズミン:近いタイミングではアプリ『ファイアーエムブレム ヒーローズ』も発表されてますね。

kbj:Switchの発売後の勢いはすごかったね。“電撃オンラインアワード2017”でも、かなりの票が集まっているよ。スタッフのオススメソフトでも、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、『ARMS(アームズ)』、『Splatoon2(スプラトゥーン2)』、『スーパーマリオ オデッセイ』、『ゼノブレイド2』と多かったなあ。

たすん:ソフト販売ランキングもNintendo Switchのタイトルが発売されると、必ず上位にいたのが印象的です。

たく坊:自分は『スプラトゥーン2』と一緒に買おうと思っていたのですが、同じ気持ちの人も多かったのではないでしょうか?

kbj:きのこたけのこ戦争は盤上へ。オセロゲーム『きのこの山VSたけのこの里』が発売。皆はどっち派?

“電撃オンラインアワード2017”

たすん:ぼくはきのこ派です。

げっしー:たけのこ派です……。

イズミン:SNSでかなりにぎわったのを覚えています。

にじ:著名な人がRTして、すごい数のRT数になったのを覚えています。

kbj:どっちも仲よく食べようぜ……話題を振っておいてなんだけど(笑)。1月には『バイオハザード7 レジデント イービル』が発売されたね。いや~、怖おもしろかった。

たすん:『バイオハザード7』のお父さん、マジやべえ……。

げっしー:最近の『バイオハザード』シリーズの中では一番ビクビクしながらプレイしていました。

にじ:おもしろいんですが、一人称視点ということで自分は酔いました……。

kbj:『バイオハザード7』のグッズである指型UBSの造形が地味によくて、きもち悪いんだよね!

たすん:見せてもらったけど、リアルすぎですよ、あれ!

にじ:ゲーム中であの指が出てくる部屋で死んだのはいい思い出です(笑)。

たく坊:ちなみに1月は、僕の誕生日がありました。

kbj:よし、そんな感じで2月にいくぜ!

たく坊:……。

2月の記事をニュース班がなんとなくピックアップ

たすん:野沢雅子さんのギネスはビックリしました。

kbj:確かに、『ドラゴンボール』世代からすると、まさに“神”のような存在だからね。あとは、2月には『光のお父さん』が発表になりました。

たすん:『光のお父さん』! あれ、おもしろかったので、もう少し見たかったですね。

kbj:GLAYのボーカル・TERUさんがオンラインゲームにハマって、さらに主題歌を担当されたということもあって、『FFXIV』が大ブレイク! あんなブーム、誰が予想できたのかと。まさに神風(うまいねオレ)。

たすん:神風はおいておいて、あれは誰も予想できなかったことかと(笑)。『紅蓮のリベレーター』発売前ということで、ホントにうまいタイミングで放送したと思いました。

たく坊:神風はさておき、あれで復帰した身内も多かったです。実際にTERUさんがゲームをプレイして楽しんでいるところも“ヒカセン(光の戦士)”に好感を持たれていました。

にじ:以前に遊んでいた人は、きっかけがあると懐かしんでプレイしちゃいますよね~。

イズミン:オンラインゲームといえば『劇場版 SAO』は2月18日に公開されました。映画に出てきた場所によく行っていたので、その再現度にも驚かされました。

“電撃オンラインアワード2017”

たすん:見てきましたよ! アスナさんかっこよかったよ。

kbj:みんな見ていたね。興行収入もよかったみたいだし、さすが『SAO』! 先日の“DENGEKI 25th Anniversary DENGEKI MUSIC LIVE!! 2018”で流れたLiSAさんの主題歌『Catch the Moment』もよかったわ~。

たく坊:LiSAさんの『Catch the Moment』、よかったですよね!

げっしー:イベントをライブビューイングで見ていたのですが、家に帰ってすぐに新曲をダウンロードしました。

イズミン:『ポケモン GO』に『金・銀』の“ジョウト地方”のポケモンが登場したのは2月でしたね。

kbj:やることが増えて、多いに盛り上がった。『ポケモン GO』は1年についてまとめてしまうと、その後、ホウエン地方のポケモンが入って、ジムバトルも変わって、伝説ポケモンが加わってと、かなりいろいろあった1年だったね。

イズミン:闘会議にはリアルポケストップが出ていました。

たく坊:『ポケモン GO』は自分より母親がハマっていて驚きでしたね。

げっしー:街でプレイしている人にも、親世代の人がやっているのを見かけます。

kbj:年齢がうえのポケモンマスターは多いからね。はやっているから遊び始めて、そのまま今もやっている人。

たすん:僕は甥っ子がすごいやっていて、車で出かけた時に「今、あのポケモンがいた!」と言って騒いでいました(笑)。

にじ:伝説のポケモンが登場すると、そこらへん一帯が少し違った空気になりますからね。

イズミン:『ポケモン』は広い年代に好かれているので、1つのアプリでみんな楽しめるっていうのはいいですよね。

kbj:コンシューマタイトルだと2月には『仁王』、『NieR Automata(ニーア オートマタ)』、『スーパーロボット大戦V』が、アプリだと『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』や『ファイアーエムブレム ヒーローズ』などがリリースされた。『スパロボV』はこれだけで完結するシナリオで、物語もおもしろく遊んだね。システムが遊びやすくなっていて、よかったなあ。

イズミン:『宇宙戦艦ヤマト2199』参戦がうれしすぎました。あとは『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』登場も衝撃でした。

たく坊:『ニーア』は話題になりましたね。『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズからやっていた自分も注目してました!

げっしー:『ニーア オートマタ』は長くずっとプレイしていたので2月というイメージが薄いです……。待ちに待っていたので発売日に購入しただけで泣きそうになりました(笑)。

にじ:『ニーア オートマタ』は2Bがとてもよかったです。

kbj:編集部は『ニーア』好きが多いよなあ。よし、3月にいくぞ!

3月の記事をニュース班がなんとなくピックアップ

イズミン:『キノの旅』の新作アニメの制作決定が発表されました。中学生の時からファンだったので……。

たく坊:この時にNintendo Switchがついに発売しましたね。

kbj:Nintendo Switchの躍進はすごかった。ずっと品切れだったし。

たすん:Nintendo Switchは購入する気満々だったんですが、売り切れが続いて購入できてない……ほしい!

にじ:どこに行っても買えなかった印象が強いです。

イズミン:3月の発売から9カ月半(43週目)で300万台を突破したそうですね。

げっしー:専門学校の友だちが発売されてすぐ買ってきていたので、休憩時間にみんなでずっとプレイしてましたわ。

たすん:うちで特集してるけど、『ラブライブ!スクフェス』で新プロジェクトが始動したのもこの月なんですねー。

“電撃オンラインアワード2017”

にじ:4コマがおもしろくて毎週楽しみにしてます。

イズミン:“AnimeJapan2017”で、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』配信時期が発表されました。

kbj:なるほど。3月にはコンシューマでは『Horizon Zero Dawn』、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、『モンスターハンターダブルクロス』が発売。『Horizon Zero Dawn』積んだまま、DLCが配信されてもうたわ。

たすん:『ブルー リフレクション』はスカートの中をのぞ……いろいろなことができるゲームで楽しかった!

にじ:岸田メルさんが描くキャラクターは何とも言えないかわいさですからね。

げっしー:『ブルー リフレクション』は現在進行形で友だちにすごくすすめられているのですが未だにプレイできてません……。

たく坊:自分は『モンスターハンターダブルクロス』にドップリでしたね……寝ないでにいろいろなモンスターを討伐していたのはいい思い出。

kbj:いろいろなスタイルでいろいろな遊びができて、よくできたタイトルでした。携帯ハードでオンラインマルチプレイができるのは、最高だよなあ。

イズミン:ダウンロードクエストもちょくちょく配信されてますし、飽きがこないですね。

たく坊:『クロス』をかなり遊んだ人でも、追加されたシステムでまだまだ遊べたのはよかったですね!

たすん:携帯ゲームでオンラインマルチはいいですな。

kbj:そんな感じで、4月に入ろう。

4月の記事をニュース班がなんとなくピックアップ

にじ:4月はエイプリールラッシュがすごかったですね。

kbj:なんか印象的だったネタある?

イズミン:『FGO Gutentag Omen』もおもしろかったですが『星色ガールドロップ』がアニメ化は嘘だとわかっててもうれしかった……。後は『グラブル』がいい感じに狂気でした。

たく坊:『グラブル』、バナーが怖かったなぁ……。

たすん:ビィくんがとんでもないことになっていました。

にじ:あれは印象的でしたなぁ。

たすん:『たけしの挑戦状』VRもよく考えたなっていう。

イズミン:“ダルシムがホットヨガでヨガファイア!”も話題でしたし、年々企業の熱の入れ方がすごくなっていますね。

たすん:『FF14』も『タクティクスアレキ』っていうの発表してましたよ(笑)。『FF14』のキャラがドット絵で登場する映像に本気を感じました。

イズミン:4月はエイプリルフールのおかげで出オチ感ありますねー。

kbj:アプリだと、『武器よさらば』、『アナザーエデン 時空を超える猫』が話題に。コンシューマだと、『ダークソウルIII THE FIRE FADES EDITION』かな。

たすん:『アナザーエデン』は本格RPGってことで、結構やりましたね。

にじ:TV-CMも結構流れていて、はやっている印象が強かったです。

たく坊:『ダークソウルIII THE FIRE FADES EDITION』のおかげで『2』で離れた人も買ってくれて嬉しかったですね。

たすん:『アナザーエデン』はソロプレイのアプリなので、1人で遊びたい人に向いていますね。

げっしー:自分も『アナザーエデン』は寝る間も惜しんでプレイしてました。

kbj:今年はアプリがわりと豊作だったけど、この2本はコマーシャルや駅広告を含めていろいろな展開をしていたため、すごく印象的だったかな。

たすん:『武器よさらば』はアクションゲームなのでやる予定だったのですが、『アナザーエデン』にハマってしまい、やる時間がなかったなあ……。どっちもWright Flyer Studiosですが(笑)。

にじ:アプリ関連では『シノアリス』と『NieR:Automata』のコラボが発表されて話題になりましたね。

5月の記事をニュース班がなんとなくピックアップ

たすん:『グラブル』の奥義スキップ機能は衝撃だった!

たく坊:それ、僕も思いました! AT中にどんどん貢献度稼げてうれしいです! キャラをタッチするだけでオンオフを切り替えられる手軽さもいいですね。

イズミン:スマホゲーの魅力の“お手軽さ”のために演出をカットするのは確かに大きいことだと思います。

kbj:あと、『FF14』のジョブ調整も話題になったかな。

たく坊:新しいマテリアの使い方について、みんな悩んでいました。

たすん:ジョブ調整もそうなんですが、個人的には命中撤廃には驚きましたね。戦い方が変わるわけで……。そしてジョブ調整についても、新アクションについてなど、ものすごい注目されていました。あと、ここで公開されたアクション動画も個人的に最高でしたよ(笑)。

たく坊:ジョブアクション動画は何度も見ました。機工士かっこよすぎ! 召喚のバハムートも話題でしたね! 実は『紅蓮のリベレーター』では、ゲームの中身より見た目のカッコよさにひき込まれたところがありました。

イズミン:個人的なところ&話題がそれますが、5月中に高須クリニックの高須克弥院長が声優デビューというのには度肝を抜かれました。

“電撃オンラインアワード2017”

kbj:ああ、『ユバの徽(しるし)』ね。毎回話題になるキャストを起用しているよね。

げっしー:稲川淳二さんまで……。

イズミン:この後、高木ブーさんあたりも来たような。

にじ:毎回担当声優が著名な方で、驚かされます

たく坊:僕も声優デビューする日がくるかも……?

kbj:……。

たく坊:すみませんでした!

6月の記事をニュース班がなんとなくピックアップ

kbj:では、今日最後の6月にいきましょう!

イズミン:PS4『スパイダーマン』の映像がとにかくカッコよかったです。マイルズの名前も出てきてましたし、期待値が高いっす。

にじ:映像が話題になりましたね。プレイ映像には見えませんでしたからね、映画みたいで。

たすん:『スパイダーマン』は本当におもしろそう。

げっしー:映像が公開された時の外国の人の盛り上がり方が大好きでした。

たく坊:『アメイジング・スパイダーマン』好きだったので、違いを見るのも楽しみです!

kbj:あのような映像を自分で操作できるのはこれまでにないタイトルだから、さわるのが楽しみね。普段ゲームをあまりしない知り合いからも連絡あったわ。あと、E3会場では、『ドラゴンボール ファイターズ』も盛り上がっていたよ。いよいよ来月に発売されるから楽しみ。

たく坊:チームバトルや細かいアクションがよくできていて、おもしろそうです。昨日も『ゼノバース2』遊ぶくらい楽しみです! 個人的にはゴクウブラックとザマスが協力している技が熱いですね!

たすん:絶対買います! 自分が学生のころの同期でライターをやっている友だちも買うと言っていたので、身内の中でも盛り上がりそう。

kbj:今年のE3ではどんなタイトルがでるのやら。あと、“よゐこのマイクラでサバイバル生活”はおもしろいねえ。さすがの話術で、見ていて飽きないのがすごい。

たく坊:2人のコンビネーションも素晴らしいですよね。「とったどー!」はやっぱり濱口さんという感じがします(笑)。

げっしー:確実にあの番組を思い出しちゃいますね。

にじ:Twitterでファンと繋がれたのもよかったです。

kbj:6月に配信されたアプリで話題になったのは『SINoALICE ーシノアリスー』、『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』かな。

イズミン:『シノアリス』はかなりの人がプレイしていた印象あります。本当に皆、やっていたレベルで。

げっしー:自分の周りもほぼほぼプレイしてました。

たすん:『シノアリス』はプレイヤーが多すぎて、メンテがあけなかったことが話題になりましたね。

にじ:『シノアリス』はすぐにガチャが引けるのが印象的でした。

“電撃オンラインアワード2017”

げっしー:個人的には『.hack//G.U. Last Recode(ラストリコード)』が発表されたのがかなりうれしかったです。中学時代の半分は『.hack//G.U.』に捧げていたので発表を見た時は夢だと思いました。

kbj:懐かしいタイトルだよね、まさか今出てくるとは。

たく坊:今でこそ若い世代にはキリトがおなじみですが、当時はハセヲがはやっていたと聞きます。

イズミン:追加エピソードがあるのも衝撃的でしたね。オーヴァンとパーティーが組めるのは見逃せない。

kbjPC『リネージュ2』が13周年というのは、本当にすごいよな~。国内オンラインゲームでも長くやっているものもあるけど、ここまでのは少ないもんね。

にじ:息が長いオンラインゲームは素直にすごいと思います。

たすん:『ファイナルファンタジーXI』は今年で16年目でしたっけ? 間違いなく人生を変えたゲームが『FF11』ですわ(笑)。

“電撃オンラインアワード2017”のプレゼント状況を公開

kbj:まったくまとまっていないけど、時間が来てしまったので今回は6月まで。ちなみに“電撃オンラインアワード2017”にまだ応募していない人のために、応募数の少ないプレゼントをこっそり教えちゃいます。

“電撃オンラインアワード2017”投票ページはこちら

たすん:それは気になりますね。

kbj:先に言っちゃうと、『PlayStation4 Pro ジェット・ブラック 1TB』、『PlayStation VR PlayStation Camera同梱版』は応募多数。当然だけどこれから応募しても、当たる確率はかなり低い。狙い目は……。

たく坊:福袋のTシャツですか!?

kbj:意外と……と言っては失礼だが、地味にTシャツの応募は来ている。それでもわりと当たりやすいプレゼントだと思うけど……しかし、それよりもPS3用ソフトが狙い目だね。

一同:あ~~~。

kbj:当然、PS3を遊べる必要はあるけど、もし「どれでもいいから欲しい」という人は狙ってみては?

一同:応募、よろしくお願いします!

(C)meiji
TM&(C) Othello,Co.and MegaHouse
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)2013 プロジェクトラブライブ!(C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C)KLabGames (C)bushiroad All Rights Reserved.
(C)2016 DMM.com POWERCHORD STUDIO
(C).hack Conglomerate
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。