News

2018年2月1日(木)

『ドラゴンクエストX』バージョン4.1では1,000年前の勇者と魔王の戦いが描かれる。あらすじやキャラを紹介

文:電撃オンライン

 スクウェア・エニックスは、PS4/Nintendo Switch/Wii U/3DS/PC/dゲームでサービス中のMMORPG『ドラゴンクエストX オンライン』について、バージョン4.1のアップデート内容を公開しました。

『ドラゴンクエストX』

 バージョン4.1は、拡張パッケージ『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』の発売後、初めて行われる大型アップデートです。本記事では、数多く存在する新要素の中から、追加されるメインストーリーとそれにかかわるキャラクターたちについて情報を紹介します。

1,000年前のレンダーシアで勇者と魔王の戦いが繰り広げられる

 時渡りの力を使い、過去へと旅立てるようになった主人公(プレイヤー)は、次回のバージョンアップでは、かつて繰り広げられた“勇者アルヴァン”と“不死の魔王”との戦いの地へと赴くことになります。

『ドラゴンクエストX』

 伝承として後世にまで語り継がれるこの戦いには、実は知られざるいくつもの物語が存在していました。 時間跳躍の旅の果てに、どのような真実を目にすることになるのでしょうか……?

『ドラゴンクエストX』
▲時の妖精キュルルの力を借りて、1,000年前のレンダーシアへと旅立ちましょう。
『ドラゴンクエストX』
▲先代の勇者と盟友を中心とした話が描かれ、怒涛の展開が待ち受けます。
『ドラゴンクエストX』
▲グランゼドーラ王国は、不死の魔王軍との長きに渡る戦いを続けてきたことで、国全体が疲弊しています。戦いの爪痕は大きく、今や城の一部は無惨な状態に……。
『ドラゴンクエストX』
▲猛将ギーグハンマーが、グランゼドーラ王国を強襲! 現代で戦う相手とは一味違うかもしれません。

戦いの渦中に身を置くキャラクターたち

 勇者を擁し、不死の魔王軍と日夜戦いを続けるグランゼドーラ王国と、小国ながら豊富な財源でグランゼドーラ王国を支えるファルエンデ国。今回の物語では、この2国に深くかかわるキャラクターたちが、物語の中心となります。

ヴィスタリア姫

『ドラゴンクエストX』

 ファルエンデ国の若き姫であるヴィスタリア姫は、アルヴァンの許嫁として、従者を伴いグランゼドーラへとやって来ました。

ヤスラム

『ドラゴンクエストX』

 ヴィスタリア姫の従者を務めています。ワガママな彼女へ献身的に尽くす傍らで、カミルとよく行動をともにしているようです。

勇者アルヴァン

『ドラゴンクエストX』

 グランゼドーラ王国の王子でもあるアルヴァンは、勇者としての高い資質を備え、盟友であるカミルには厚い信頼を寄せています。

盟友カミル

『ドラゴンクエストX』

 盟友としてアルヴァンを支える女性です。アルヴァンにも明かさず、秘密裏に何かを捜索しているようですが、その真意とは……?

※画面は開発中のものです。
※画面はすべてWindows PC版のものです。
(C)2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

データ

▼『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年11月16日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Switch
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年11月16日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年11月16日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■発売日:11月16日
■希望小売価格:3,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。