News

2018年2月6日(火)

『僕のヒーローアカデミアOJ』でデクや爆豪はどんな戦い方? プレイアブルキャラのバトルスタイルを紹介

文:電撃オンライン

 バンダイナムコエンターテインメントが2018年に発売予定のPS4/Nintendo Switch用ソフト『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』について、プレイアブルキャラクターの情報を紹介します。

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』

 本作は、人気漫画『僕のヒーローアカデミア』を題材にした対戦型のアクションゲームです。

 原作で各キャラクターの持つ“個性”が再現される他、ステージに配置されたビルや壁を生かした立ち回り、攻撃によって破壊されるステージなど、多くの要素によって白熱するバトルを体験できます。開発は、数々の本格対戦アクションゲームを手掛けてきたバイキングが担当しています。

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
▲キャラクター特有の動きや“個性”を使いこなし、原作やアニメさながらのスーパーアクションを体験できます。
『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
▲本作は、ビルや壁を地面のように駆け抜けることが可能。“個性”だけでなく、ステージも利用して勝利を目指しましょう。
『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
▲攻撃によってステージが破壊される要素も存在し、“個性”のぶつかり合いをステージの変化でも感じることができます。

緑谷出久

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』

 原作の主人公である緑谷出久(声優:山下大輝)は、突進技、対空技、離れた相手への衝撃波など、一通りの攻撃法がそろった扱いやすいバランスタイプ。

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』

 “フルカウル状態”になることで、自らの体力と引き換えに攻撃力を大幅に上げることができます。一気に試合を決められる勝機を見出したら、積極的に仕掛けていきましょう。

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』

 また、個性技“DELAWARE SMASH”はデコピンで衝撃波を放てます。離れた相手に対してけん制に使うもよし、チャージしてダメージをアップを狙うもよしと、状況に応じて使い分けが可能です。

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』

爆豪勝己

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』

 爆豪勝己(声優:岡本信彦)は、一撃が強烈な上に手数が多く、そして範囲の広い爆発攻撃を持つという、攻撃面において万能のキャラクターです。空中での爆破攻撃で軌道を変えるなど、トリッキーな戦法もとれます。

 また、ボタン連打によって目の前に爆破を起こし続けることが可能で、そこからチャージすることで離れた相手まで届く、連続爆破を起こすこともできます。絶え間ない爆破攻撃を仕掛けて、相手にプレッシャーを与えていきましょう。

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』

オールマイト

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』

 平和の象徴であるNo.1ヒーロー・オールマイト(声優:三宅健太)も、本作にプレイアブルキャラクターとして登場します。

 オールマイトの“個性”はもちろん、代々受け継がれてきた力を蓄えて譲渡できるワン・フォー・オール。 その個性から引き出される規格外の超絶パワーで、相手をステージもろとも吹き飛ばします。

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』

※画面は開発中のものです。
(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

データ

▼『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2018年8月23日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:Switch
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2018年8月23日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(05/21~05/27)

  1. 1

    【MHW】先取情報!マム・タロトの詳細と併せてあの神イベントクエストも再配信決定で来週はプチ祭り【モンハンワールド】

  2. 2

    【Murderous Pursuits】通り魔が一般客にまぎれて暗殺しにくるんだが・・・

  3. 3

    【我々式】褒め合う男たちの回答です【大喜利】

  4. 4

    【人生相談】科学者の知り合いがヤバイ・・・

  5. 5

    【MHW】期間限定の新イベクエ!宝玉が入手しやすくHRを上げつつ歴戦調査クエストも入手できる「調査(蛮顎竜、蒼火竜)」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】陸珊瑚の台地に知られざる秘密が!ケチャワチャ?トランポリン?設定イラストも【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】アップデートで修正された?ペアで歴戦調査・危険度Ⅲの装飾品と龍脈石の確率を調査するモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】アップデートで修正された?ソロで歴戦調査・危険度Ⅲの装飾品と龍脈石の確率を調査するモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  9. 9

    【政治】 伝統と命 宿命の対決 後編 【我々だ】

  10. 10

    【MHW】アップデートで修正された?ペアで歴戦調査・危険度Ⅲの装飾品と龍脈石の確率を調査するモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】