総合 > 電撃App > 記事一覧 > アプリ版『真 流行り神』身の毛もよだつ寄生虫の描写が特徴的な“寄生虫編”が配信
2018-02-07 13:00

アプリ版『真 流行り神』身の毛もよだつ寄生虫の描写が特徴的な“寄生虫編”が配信

文:電撃App

 日本一ソフトウェアは、iOS/Android用アプリ『真 流行り神 ‐寄生虫編‐』を配信開始しました。価格は240円(税込)です。

『真 流行り神 ‐寄生虫編‐』

 『真 流行り神』とは、日本一ソフトウェアのアドベンチャーを代表する本格ホラータイトルです。“万人が怖いと思えるホラーゲーム”をコンセプトに殺人、悪霊、監禁といった幅広いジャンルの恐怖がプレイヤーを待ち受けます。

 配信されたのは、2014年に発売されたPS3/PS Vita版『真 流行り神』のエピソードの1つである“寄生虫編”です。

 “寄生虫編”は、現在配信中の“ブラインドマン編”、“悪霊編”、“パンデミック編”に続く、アプリ版『真 流行り神』のエピソード配信第4弾で、身の毛もよだつ寄生虫の描写によって、リアルなホラーを体感できます。

“寄生虫編”あらすじ

 「なに……これ……?」。私は一瞬、何が起きているのかまったく理解できなかった。大半の床板が腐ってしまっていて、床下に落ちてしまっている。さっきまで感じていた臭気もここが発生源なのかより強く、酷いものが私の鼻腔を刺激している。

 そして、謎の音がその床下から止むことなく聞こえていた。私は床下がどうなっているか見ようと試みた。かろうじて残っている床板はかなり弱くなっていて注意が必要だ。床板を支えている横木に重心を乗せながら、私はおそるおそる覗き込んだ。

 「うっ……」後悔の念が私を駆け巡る。忠告を素直に聞いておけばよかった。白く、ぶよぶよの柔らかい表皮で覆われた何かの幼虫らしきものが、床下一面を覆い尽くしていた。

 その一連の光景に動揺した私は、思わず床を踏み抜いてしまいそうになる。同時に、この柔らかい芋虫の海の中に落ち、全身がこいつらの体液にまみれてしまう様を想像して戦慄した。

『真 流行り神 ‐寄生虫編‐』
『真 流行り神 ‐寄生虫編‐』
『真 流行り神 ‐寄生虫編‐』

■『真 流行り神 寄生虫編』概要
【価格】240円(税込)
【対応機種】iOS/Android
【推奨対応OSバージョン】
iOS 8.0以上
Android 4.4以上
※本アプリは“寄生虫編”のみ収録されています。

データ

▼『真 流行り神 ‐パンデミック編‐』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:iOS
■ジャンル:ADV
■配信日:2018年1月18日
■価格:240円(税込)
▼『真 流行り神 ‐パンデミック編‐』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:Android
■ジャンル:ADV
■配信日:2018年1月18日
■価格:240円(税込)

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『シャドバ』アディショナルカード“殺戮の魔女・ヴェスパー”、“邪眼の悪魔”を独占公開

  2. 2

    『モンスト』アイリスの獣神化が発表。メダル引き換えに新キャラ・カシスが追加

  3. 3

    『FGO』の衝撃とゲームシナリオ業界の激変。名前のないゲームコラム【電撃PS】

  4. 4

    『モンスト』緋村剣心のステータスが公開。龍槌閃、天翔龍閃で攻撃するSS演出を確認

  5. 5

    【FGO攻略】水着イベント2018“サバ★フェス”のイベントクエストを解説(随時更新)

  6. 6

    『モンスト』×『るろうに剣心』相楽左之助と明神弥彦のステータスが判明

  7. 7

    『艦これ』HTML5ベースの第2期が稼働開始。作戦海域のリニューアルや“艦娘”の解像度向上が実施

  8. 8

    『ソードアート・オンライン』ゲームシリーズ生放送で明らかになった情報まとめ

  9. 9

    『パズドラ』×『銀魂』コラボ開催決定。銀時、新八、神楽をはじめとした多数のキャラが登場

  10. 10

    『千銃士』の次回イベントでは、貴銃士たちが腹チラ&胸チラ!! 美麗CGを独占スクープ☆

[集計期間:08月13日~08月19日]

ページ
トップへ