News

2018年2月9日(金)

『キューブクリエイターX』遊べるモードの情報が公開。アドベンチャーモードには新ワールドが追加

文:電撃オンライン

 アークシステムワークスは、4月26日発売予定のNintendo Switch用ソフト『キューブクリエイターX』の公式サイトをオープンしました。また、早期購入特典や本作でプレイできるモードの情報も公開しました。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』

 本作は、38万以上ダウンロードされた人気作『キューブクリエイター3D』、パッケージタイトルとして進化を遂げた『キューブクリエイターDX』に続く『キューブクリエイター』シリーズの最新作です。

 公式サイトでは、本作の製品情報や概要、各種特典情報を確認することができます。なお、今後も最新情報が公開予定です。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』

早期購入特典

 早期購入特典として、本作に登場するかわいいキャラクターたちのステッカー“はろー!キューブエックステッカー”がもらえます。なお、特典は数量限定となります。

『キューブクリエイターX』

※画像はイメージです。
※特典には限りがあり、なくなり次第終了となります。
※一部店舗では取り扱いのない場合があります。詳しくは店舗でご確認ください。

進化したシステム

キャラクターに“大きさ”や“重さ”が追加

 プレイヤーを含めるすべてのキャラクターに“大きさ”と“重さ”が追加されます。キャラクターが大きいと重く、小さいと軽いので考えながら冒険を進めましょう。

 重さによってイカダが沈んで移動速度が落ちたり、拾ったペットが育てていくうちにどんどん大きくなって運べなくなったりと時間やアクションによってさまざまな影響を受けるので、より深くキューブの世界を堪能できます。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
▲1匹1匹の個性が際立ちます。

キャラクターの感情も豊かに

 キャラクターの感情が豊かになり、喜びや混乱、怒りや好意など、それぞれのキャラクターが今どんな状態なのか表情から理解することができます。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』

アドベンチャーモード

領地

 ホームワールドの領地拡大には、探索可能なワールドに隠されている“レアアイテム”が必要になります。各ワールドを探索し、発見した“レアアイテム”をホームワールドの領主に届けると領地を広げることができます。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
▲各ワールドにより“レアアイテム”の形状は異なります。レアアイテムをどんどん見つけて領地を広げましょう。

ホームワールドに住む住民たち

 ホームワールドにはさまざまな住人が暮らしており、領主の館には門番や衛兵、メイドなどが住んでいます。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』

“石版のかけら”

 各ワールドには“石版のかけら”が隠されています。集めて“石版”を完成させると探索可能なワールドを増やすことができるので、どんどん集めて、キューブの世界を広げていきましょう。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』

新ワールド“絶海の孤島”

 全面海だらけの新ワールド“絶海の孤島”。果てしなく続く海がメインの本ワールドでは、海中にしかない貴重な資源を発掘できます。海深くに眠る財宝を求めてどんどん探検を進めましょう。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
▲海中には変わった魚や珍しい魚が。
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
▲これは沈没船!?

新アイテム“宝の地図”

 新アイテムが続々追加されていますが、中でも1番の注目アイテムが“宝の地図”。地図の示す場所には“お宝”があったり謎の館など、ワールド毎にさまざまな隠しエリアが出現することもあります。

 ホームワールドの住人との交換で手に入れることができるので、積極的にアドベンチャーモードをプレイして入手しましょう。

『キューブクリエイターX』
▲“謎の館”には宝箱が隠されていたり、ボスが登場することもあります。
『キューブクリエイターX』
▲“宝箱の中にはお宝ではなく敵が潜んでいることも。

クリエイティブモード

 自分だけのオリジナルワールドを自由に創造することができるクリエイティブモードには、より手軽に、より効率的に創作に専念できるような編集機能が追加されており、広大な世界を手軽に編集できるようになっています。

 また、本作からは気に入った建物をパーツ単位で登録できるようになった他、より大きく範囲を選択して移動やコピー、削除が可能になったので、今までよりさらに効率的な編集が可能です。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』

 さらに、お気に入りの建物をパーツとして登録すると好きな場所に配置できるようになりました。作ったパーツはネット上に公開できるので、みんなにシェアして自分の造った建物を自慢しましょう。

 マルチプレイをしなくてもみんなと繋がれるので、一緒の合作を作ったりネットに上がったパーツを使ってクリエイトすることも可能です。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』

ステージビルダーモード

 さまざまな仕掛けが付いた“ギミックキューブ”を使ってオリジナルの“ステージ”を作ることができるステージビルダーモード。本作からは、ステージの形状を選べたり、新しいゴールルールも追加されより多彩なステージの作成が可能になりました。

 もちろん前作同様、作ったステージはアップロードしたり、みんなが作ったステージをダウンロードして遊んだりすることもできます。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』

 新しいルールでどんなステージを作るかは自分次第。意外なルールを設定できるかもしれません。アイデア次第で、さまざまなステージを作成できるステージビルダーモードは必見です。

『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』
『キューブクリエイターX』

(C)2018 Big John Games/ (C) ARC SYSTEM WORKS

データ

▼『キューブクリエイターX』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:Switch
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2018年4月26日
■希望小売価格:3,456円(税込)
▼『キューブクリエイターX(ダウンロード版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:Switch
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2018年4月26日
■価格:2,400円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(05/20~05/26)

  1. 1

    【MHW】先取情報!マム・タロトの詳細と併せてあの神イベントクエストも再配信決定で来週はプチ祭り【モンハンワールド】

  2. 2

    【Murderous Pursuits】通り魔が一般客にまぎれて暗殺しにくるんだが・・・

  3. 3

    【我々式】褒め合う男たちの回答です【大喜利】

  4. 4

    【人生相談】科学者の知り合いがヤバイ・・・

  5. 5

    【MHW】期間限定の新イベクエ!宝玉が入手しやすくHRを上げつつ歴戦調査クエストも入手できる「調査(蛮顎竜、蒼火竜)」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】陸珊瑚の台地に知られざる秘密が!ケチャワチャ?トランポリン?設定イラストも【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】アップデートで修正された?ペアで歴戦調査・危険度Ⅲの装飾品と龍脈石の確率を調査するモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】アップデートで修正された?ソロで歴戦調査・危険度Ⅲの装飾品と龍脈石の確率を調査するモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  9. 9

    【政治】 伝統と命 宿命の対決 後編 【我々だ】

  10. 10

    【MHW】アップデートで修正された?ペアで歴戦調査・危険度Ⅲの装飾品と龍脈石の確率を調査するモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】