News

2018年2月9日(金)

コナミ、セガ、バンダイナムコがアーケードゲーム用ICカードの仕様統一に向けて合意

文:電撃オンライン

 コナミアミューズメントは、セガ・インタラクティブおよびバンダイナムコエンターテインメントとの3社で、ユーザーの利便性向上を目的とした、アーケードゲーム用ICカードの仕様統一に向けて合意しました。

アーケードゲーム用ICカード
アーケードゲーム用ICカード
▲共通マーク

 アーケードゲーム用ICカードとは、アミューズメント施設でネットワークゲームを継続的に遊ぶことのできるユーザー認証カードのことです。

 コナミアミューズメントでは“e-AMUSEMENT PASS”、セガ・インタラクティブでは“Aime”、バンダイナムコエンターテインメントでは“バナパスポート”を、これまで各社独自に展開していました。

 合意により、3社によるアーケードゲーム用ICカードの仕様統一を行ない、2018年夏ごろまでに3社の対応機種およびIDサービスの相互利用を目指します。また、アミューズメントICカードの共通マークも定め、今後各社の対応カードに表記されます。

 コナミアミューズメントは、今後もアーケードゲーム用ICカードや遊べる電子マネー“PASELI”などを通じて、業界発展に寄与するインフラ環境の整備に取り組み、アミューズメント施設の活性化に努めていくとのことです。

アーケードゲーム用ICカード

※セガ・インタラクティブは、アミューズメントゲーム機器の開発・製造・販売などを行っているセガサミーグループの企業です。
※バンダイナムコエンターテインメントは、IP(Intellectual Property=キャラクターなどの知的財産)を基軸に、ネットワークコンテンツ、家庭用ゲームソフト、業務用ゲーム機などの分野において、商品やサービスをワールドワイドで提供しています。
※“e-AMUSEMENT PASS”はKONAMIのアミューズメント専用の共通パスで、使用すると対応ゲーム機のプレーゲームデータをサーバーに保存できます。また、e-AMUSEMENT PASS対応商品で開催される大会やイベントに参加することもできます。

(C)2017 Konami Amusement
(C)SEGA
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。