DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 大人気声優たちが殺し屋を熱演!? TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』出演陣スペシャルインタビュー

2018-02-12 11:45

大人気声優たちが殺し屋を熱演!? TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』出演陣スペシャルインタビュー

文:ガルスタオンライン

 人気キャストたちが個性豊かな裏稼業の男たちを演じているほか、スパイアクション映画を思わせるシーンやそれを彩る音楽、OP&EDテーマも大好評のTVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』

 今回、ガルスタオンラインでは特別に2月10日発売「電撃文庫MAGAZINE Vol.60」に掲載されている『博多豚骨ラーメンズ』豪華キャスト陣の対談を一部抜粋してご紹介!!

『博多豚骨ラーメンズ』出演陣スペシャルインタビュー

PART1 馬場善治役:小野大輔さん×林憲明役:梶 裕貴さん

再びバディもので共演! 小野大輔さんと梶さんのトークを読めば今後の馬場&林の名コンビがもっと好きになる!

――TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』の出演が決まった時の感想を教えてください。

小野:タイトルからすごいインパクトがあってどんなお話なんだろうって、興味津々でした。決まったと言われた時のわくわく感が大きかったですね。あと、まだ中身を全然知らなかった時に、相方が梶君になることも同時に聞いて驚きました。実は、ずいぶん昔にドラマCDでダブル主演したことがあるんですが、それは僕も梶君もすっごい若い時だったよね。

:8年ぐらい前ですかね?

小野:そう、それぐらい。なんかフラッシュバック的にそれが蘇ってきて。梶君と二人で。

:バディもので、W主演でしたね。

小野:それがまたできるっていうのが、すごく嬉しかったですね。

:僕もです。キャラクターの事でいうと、林は見た目だけだと完全に女性だったので、オーディションを受けるときは「何かの手違いかな?」と少し不安になりました(笑)。でも、原作を読んでみてなるほど、と。あとは、やはり僕もタイトルにインパクトを受けましたね。知れば知るほど物騒な話だなとも思いました(笑)。

小野:人口の3%が殺し屋だもんね。

:それと、自分が演じた中でも珍しいタイプのキャラクターでした。だからこそ、他ではなかなか演れなかった事を演らせていただけそうな現場になるかなと、とても楽しみでもありました。

小野:それにしてもこの作品は、本当に伏線がしっかり張られていて、ちゃんと回収されていく様がすごく気持ちのいい作品だよね。

:確かにそうですね。

小野:群像劇ですし、どこがどう繋がっていくのかなって、読んでる最中はこれからの展開にワクワクドキドキしてましたけど、この作品は本当に綺麗に回収してくれる。最後に『博多豚骨ラーメンズ』という野球チームになるのも、そこまでの流れが気持ちよくて、全部繋がるんですよね。「あ、『博多豚骨ラーメンズ』ってこういうお話なんだ……!」と。そのカタルシスが、この作品の大きな魅力なんじゃないかなと思います。

PART2 斉藤役:小林裕介さん×榎田役:小野賢章さん

役柄同様、小林裕介さんが小野賢章さんに振り回されている感じがカワイイ笑

――この作品といえば、殺しということで『豚骨メンバー』のこの人の行動がちょっと許せないみたいなお話があれば、お聞かせいただきたいのですが。【略】

小野:榎田ってやっぱり全然みんなから振り回されないので、あんまり許せないなーって思うことはないんですけど。でも斉藤の立場だったら、許せないことはいっぱいあるんじゃないですか?特に榎田から(笑)。

小林:たぶん斉藤が一番被害を受けてますからね。

小野:「情報を教えといたから」。

小林:「はあ!」みたいな。あの何とも悪気のない感じがまた(笑)【略】「冷蔵庫に入れておいたプリン食べちゃったから」ぐらいのノリで、とんでもないこと言いますから。まあでももし誰かを倒さないといけないなら、一番倒しやすそうなのは榎田です(笑)。他の人達はみんながっつり戦闘系なので、近接戦になったら、こっちが即死じゃないですか。

小野:なるほどですね。

小林:でもきっと、榎田は「来ると思ってたよ」みたいなことを言って、裏の裏をかくんでしょうね。それで、きっと社会的制裁を加えて抹殺してくるはず。

PART3 ジロー役:浪川大輔さん×ミサキ役:悠木 碧さん×ホセ・マルティネス:前野智昭さん

特に異彩を放つ役柄を演じる浪川さん・悠木さん・前野さんはトークも個性的な方向に!?

――多種多様なキャラクターや職業が出てくる本作ですが、この職業やってみたいというのはありますか?

悠木:ないです(笑)。

前野:みんな黒い稼業ですからね。

浪川:あえて言うなら、ピッチャーですかね。ジローのポジションは外野なので。

前野:それだったら、マルがファーストなので、ファーストやってみたいです。

浪川:大体ファーストは主砲ですからね。

前野:守備の中でも比較的、楽なポジションですし。

浪川:悠木さんは拷問師一択ですよね?

悠木:じゃあ拷問師で(笑)。

浪川:他の職業って何がありましたっけ?

前野:サブマリン忍者?

浪川:あれは職業なのか!

前野:あとはジローは元美容師だし、マルの表の顔は整体師ですよ。

浪川:マルが整体師しているところはあんまり出てこないから忘れてました(笑)。

前野:けっこうまともな職業もありますよね。

悠木:それなら私は小学生が良いです! あの頃が一番楽しかったです。虫とかも全然平気だったし、無敵状態でした。

浪川:そしたら前野君は中学二年生とか?

前野:中二の時は、手から火を出せるって本気で信じてましたからね。ガムテープを腕に巻いて「封印されし力――」とかやっていました(笑)。浪川さんの憧れの職業は?

浪川:バスの運転手です。もっと小さい時は鯨でした。卒業文集にも書いていましたから。

前野:鯨……。なにか深い意味があっての事なんじゃないですか? この世界の闇を自分が吸い込んで、噴水みたいにピューッと飛ばしてやりたいとか。

浪川:バカにしてる?(笑)

前野:違いますよ! できるだけフォローした結果ですよ!

PART4 猿渡俊助役:中村悠一さん×新田巨也役:松風雅也さん

今後の展開で大きくカギを握る猿渡&新田コンビが博多への愛も語る?

――おふたりの博多にまつわるエピソードがあったら教えてください。

松風:福岡の名物の鳥皮っていう焼鳥は知ってますか? 僕すごい好きで2、30本、平気で食べてしまうんです。賢章君が福岡出身なので、それが東京にないって話もしましたね。

中村:松風さんって博多に行ったことはあるんですか?

松風:すっごい昔にイベントで一回だけ行った事があります。ラーメンを食べたり、詳しくは言えませんが、夜の街で見たこともない光景も見ました(笑)。

中村:さすが作品の世界観を忠実に守ってる街ですね(笑)。【略】僕は行ったこと無いんですよ。【略】

松風:みんなで博多に行きましょうよ!何したらイベントに僕たちを連れていってくれますか?

中村:企画を持ち込めばいいんじゃないですか? えーっと、作品にちなんで、本当に3%が殺し屋なのかを現地調査する突撃インタビューとかですかね。

松風:じゃあ僕はスカウトマンとして、現地で中村君と一緒に声をかける。調査結果は、みんな良い人ばっかりで、一人もいませんでした! っていうオチでどうでしょうか。

中村:……これ企画としてまとまっていて、いけそうじゃないですか。

松風:この企画で、僕は博多の魅力を皆さんにも伝えたい!(笑)

以上、「電撃文庫MAGAZINE Vol.60」掲載の豪華キャスト陣のインタビューを一部紹介しましたが、いかがでしたか? 様々なトークが繰り広げられている本インタビューを読めば、もっとアニメを楽しめるはず!

 しかも今号は『博多豚骨ラーメンズ』特製クリアファイル付録もあるのでファンにはWで嬉しい内容ですよ! 毎週の放送が待ちきれないあなたは原作小説もメディアワークス文庫から第1~8巻まで好評発売中なのでどちらもぜひチェックしてね。

TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』

『博多豚骨ラーメンズ』出演陣スペシャルインタビュー

■TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』公式サイトはこちら

 アニメの情報や仲間と盛り上がれる公式アプリも好評配信中!→http://hakatatonkotsu-anime.com/app_intro/

■試し読みもできる原作特設サイトはこちら

■放送情報
・TOKYO MX 毎週金曜24:30~
・BS11 毎週金曜24:30~
・AT-X 毎週金曜22:30~
・TVQ九州放送 毎週水曜27:35~
 ほか、各配信サイトでも好評放送中

■CAST
 馬場善治/小野大輔
 林憲明/梶 裕貴
 斉藤/小林裕介
 榎田/小野賢章
 ジロー/浪川大輔
 ミサキ/悠木 碧
 ホセ・マルティネス/前野智昭
 大和/松岡禎丞
 佐伯/平川大輔
 重松/浜田賢二
 剛田源造/廣田行生
 猿渡俊介/中村悠一
 新田巨也/松風雅也

■STAFF
 原作/木崎ちあき(メディアワークス文庫刊)
 キャラクター原案/一色 箱
 監督/安田賢司
 シリーズ構成/ヤスカワショウゴ
 キャラクターデザイン/井上英紀
 音響監督/岩浪美和
 音楽/中川幸太郎
 アニメーション制作/サテライト
 オープニングテーマ/岸田教団&THE明星ロケッツ「ストレイ」
 エンディングテーマ/TRI4TH「DIRTY BULLET」

※放送日時は都合により変更となる場合がございます。
※放送・配信日時は変更になる場合がございます。

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー